8/12発売 チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味

8/12発売の日清
「チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」
を食べました!

チキンラーメンの61周年を記念して牛と豚とのコラボ商品が登場しました!

8/12発売 チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味

まずカップ麺ではどんぶり型でビーフとのコラボの「チキぎゅー」が、
縦型ビッグで豚とのコラボの「チキとん」の2つが同時発売されます!

また、それに合わせて牛のほうは「うしこちゃん」というキャラが、
豚のほうは「ぶたこちゃん」というキャラも新たに登場しています!

そして袋麺では「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」が出ます!
カップと袋のそれぞれでチキンと牛・豚がコラボするわけですね!(*゚ー゚)

新キャラの「うしこちゃん」は牛をモチーフにしてはいるものの、
目や輪郭の形についてはいつもの「ひよこちゃん」と同じですね!

8/12発売 チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味(内容物)

◎内容物 - 牛の風味をプラスする「ビーフオイル」がポイント


内容物はビーフオイル(牛脂)とブラックペッパーとなっています!
カップの中には麺と具材のみで、粉末スープらしきものは入ってません!

8/12発売 チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味(できあがり)

うん、仕上がりのビジュアルはいつもの「チキンラーメン」ですね!

◎スープ - ベースのいつもの味が牛脂で大変身!


まずはベースのスープですが・・・ここはいつもと全く同じです!(*゚◇゚)

やはり粉末スープなどは入ってないので、基本はいつもの同じです!
ビーフオイルを入れない状態だと、チキンラーメンそのものですね!

なので、問題はビーフオイルでどこまで味が化けるかですね!

そこでビーフオイルを投入すると・・・おおぉ、一気に変わりますね!(●・ω・)

いやはや、いつものチキンラーメンにビーフオイルを投入する、
これだけで全体の味の印象がここまで変わるとは思いませんでした!

鶏と牛がぶつかって奇妙な相性になることを懸念もしましたが、
そうした問題点などは食べても全く感じることはなかったです!

スープのベースについては紛れもなくチキンラーメンなのですが、
牛脂によって牛の甘くコクの深い風味がグイッと広がります!

それによって「鶏であり牛である」不思議なバランスが成立します!

でもって、今回はスープはチキン、オイルはビーフと分担してるので、
この2つがお互いを打ち消し合ってるような印象が全然ないのですよね!

それぞれが個性を発揮しながら、1つのスープとしてまとまっていく、
これだけ単純な組み立てなのに、この斬新な旨さはさすがですね!

牛脂って主張が強くて、全体をそちらに引っ張る力がありますが、
今回はベースのチキンスープのほうもはっきりとした主張があるので、
個性を打ち出しつつもバランスも保たれているのがいいところですね!

それにしてもチキンラーメンと牛脂がこれほど合うとは意外でした!

そしてブラックペッパーですが、こちらもいいアクセントですね!(`・ω・´)

従来のチキンラーメンに牛脂を加えるというスタイルですから、
必然的にその油脂の量は多くなってしまうことになりますからね!

そこをブラックペッパーによって引き締めてバランスを調整する、
このあたりの仕上げ方もシンプルながら上手くやっていますね!

◎スープの原材料


粉末スープは入っていないので、スープの原材料は牛脂のみですね!
それと黒胡椒以外は味を変える要素は一切入ってはいません!

それでいてこれだけ印象が異なるというのが面白いところですが!

◎麺 - いつものチキンラーメンの麺


麺についてはいつものチキンラーメンの麺と変わらないですね!

牛系だからといって、麺にビーフエキスが入ったりはせず、
いつものロースト醤油と鶏ガラ風味を合わせた麺となってます!

なので、麺に関してはまさにいつもの「チキンラーメン」です!

◎麺量と栄養成分


麺の量は80gで、カロリーは415kcalとなっています!
脂質は18.4gで、実はそれほど高い数字ではないですね!

後入れオイルは風味は強いけど量は意外と少なめなのですね!

◎具材 - 牛ダイスミンチが活躍


具材は牛ダイスミンチ、卵、ねぎという組み合わせです!

卵とねぎはチキンラーメンでもおなじみの具材ですね!
ふわふわのかき卵系とややリアル感のあるねぎです!

薬味というよりは、具材として楽しめるようなねぎですね!

そして牛ダイスミンチですが・・・たしかに具の主役ですね!(=゚ω゚)

風味は明らかにいつもの豚系のダイスミンチとは違います!
牛の強い風味があって、よりパワフルな味わいとなってます!

この具材からスープにちょっとは牛のエキスも出るでしょうし、
そういう意味で複合的な効果を持った具材と言っていいでしょう!

◎まとめ - 牛脂一つでここまで変わる!


まさかチキンラーメンに牛脂と黒胡椒を加えただけで、
ここまで全体の印象が変わってくるとは思いませんでした!

鶏の存在感も生きて、そこにしっかりと牛の存在も生きている、
そしてその両者をブラックペッパーが引き締めて繋げてくれる、
シンプルなアレンジでありながらまとまりはさすがのものでした!

これはぜひとも手に取ってみるだけの価値がある一杯だと思います!(゚x/)モキーニュウ

【関連記事】
チキンラーメン 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.