8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦

8/26発売のエースコック「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」を食べました!
男性向けの大盛がっつり系汁なしシリーズからの新作が登場しました!

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦

このシリーズ、新作が出てもあまりコンビニで見ないのですが、
その割にこれで第4弾と意外と続けて出ているのですよね!

ただ今回はこれまでの3商品とは少々アプローチが違いますね!

まずは中華麺ではなく、和そばというのが大きな特徴となります!(=゚ω゚)

和そば形の汁なしというと、ペヤングの「和風焼き蕎麦」がありますが、
こうしたがっつり系路線の汁なし和そばは非常に珍しいと言えます!

またこれまでの3商品は全て名前に「爆汗」が含まれてましたが、
今回はそれがなくなり「俺たちのガッツ飯」のみとなっています!

「爆汗」は辛口仕上げであることを表す表現だったのですが、
それが外れたということは今回はあまり辛くはないのでしょう!

それでもラー油が含まれるので多少の辛味はありそうですが!

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦(内容物)

◎内容物 - 具材はふりかけのみのシンプル構成


内容物は液体ソース(調味たれ)とふりかけのみとなってます!
カップの中にあらかじめ具材が入っているとかもないですね!

なので、具材については完全にふりかけのみとなっています!

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦(できあがり)

ふりかけは薬味と香辛料がバランス良く組み合わされてますね!

◎たれ - 「ラー油蕎麦」がベースだが甘みは弱くやや鋭い


まずはその味ですが・・・なるほど、「ラー油蕎麦」の汁なし版ですね!(●・ω・)

和そばというと、あっさりと優しい味わいのものが連想されますが、
最近はワイルド系和そばとして「ラー油蕎麦」が人気なのですよね!

実際には肉を乗せて「ラー油肉蕎麦」にすることが多いですが!

こうしたワイルド系和そばはあくまでつゆありのメニューですが、
たしかにこの発想は汁なしにも応用できるものではあるのですよね!

そこに目を付けて開発したのがこの商品と言ってもいいでしょう!

和そばって、中華そばやうどんと比べて汁なしにすることが少ないので、
こうした「ありそうでなかった」商品につながったと言えるでしょう!

そんな「ラー油和蕎麦」をベースにした汁なし商品ではあるのですが、
一般的な「ラー油和蕎麦」と共通性がありつつも違いも多少あります!

まず濃口系のしっかりとした醤油味とラー油のパンチは共通点ですね!
「ラー油和蕎麦」は醤油の風味が明確になってるものが多いですからね!

そこにラー油が絡むことによって、汁なしらしいワイルド感が出てます!

一方で違う点は、今回の商品はあまり甘みを立てていないところです!(*゚ー゚)

「ラー油和蕎麦」って、つゆがけっこう甘めであることが多いのですよね!
ですが今回はあまり甘くなく、むしろややシャープに仕上げられてます!

これは薬味として入ってる七味や山椒との相性を考慮したのかもですが、
塩味がやや強めなこともあって、ちょっととがりすぎな感じもしましたね!

塩分を下げて、もう少し甘めにしたほうが良かったようには思いました!

そしてもう1つのポイントは薬味となっている七味と山椒の風味です!

これによってワイルドながらも一定のさわやかさが付与されています!
七味は入ってますが、辛味という点ではごくごく軽めのレベルですね!

辛みというよりは、風味を加えるために入れているという感じです!

◎たれの原材料


たれの原材料はしょうゆ、植物油脂、動物油脂、糖類、食塩、カツオブシエキス、
ガーリックペースト、醸造酢、たん白加水分解物、香味油、発酵調味料、魚介パウダーです!

かつおベースで醤油が強めの和風つゆが基本となっていますが、
ラー油とともに動物油脂(おそらくは豚系)も多く入っていて、
また汁なしらしさの演出としてガーリックと酢も入ってますね!

この2つはつゆありの「ラー油蕎麦」では使わないでしょうからね!

◎麺 - がっしり系のワイルド系太和蕎麦


麺はかなり太めでワシワシとした食感の和そばとなってます!

最近のエースコックは洗練された和そばももく使いますが、
もともとは無骨な和そばのほうが得意分野だったのですよね!(`・ω・´)

今回の麺はその路線を徹底的に追求したものとなってます!

ワイルド系汁なし商品なので、この路線は正解でしょうね!
しなやかな麺だったらワイルドな雰囲気は出ないでしょうし!

力強い食感で、蕎麦の香りも強め、非常にパワフルな麺ですね!
大手メーカー全体を見ても、ここまで攻撃的な和そばは珍しいです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の120gで、カロリーは625kcalとなっています!
脂質は23.4gで、ほどほどの数字といったところでしょうかね!

一般的な大盛系汁なしとしてはむしろカロリーは軽いですが、
和そばであることを考えれば攻めていると言えるでしょうね!

◎具材 - 薬味は豊かだが、具材としてはさみしい


ふりかけは香辛料、ごま、カツオブシパウダー、ねぎ、焼のり、チキンエキスです!

チキンエキスがふりかけの中に入っていたというのは意外でしたね!
魚粉、七味&山椒、薬味の3つで構成されている印象でしたので!

魚粉によってまぜそばらしさを高め、七味と山椒でさわやかさを、
そしてねぎ・海苔・ごまで風味にアクセントをつけた感じですね!

それぞれのパーツはどれもしっかりといい仕事をしているのですが、
これだけで具材が充実していると感じるのは少々難しいですね!

本来はこれに加えて何か軽い具材が入ったほうが良かったですね!
肉具材か湯戻しできるタイプのねぎあたりが欲しかったかもです!

どうしても麺が大盛で、具材がふりかけだけとなってしまうと、
だんだんと飽きがきてしまうというのが弱点ではあるのですよね!

味の方向性自体は悪くないので、そこはちょっと残念でしたね!(*゚◇゚)

◎まとめ - 発想は面白いが後半はやや単調に


これまで汁なし系に応用されることがなかった和そばに着目し、
それを「ラー油蕎麦」風に汁なしにした発想は見事でしたね!

ただちょっと塩分が強く鋭い味で、かつ具材がもう一押し欲しかった点、
このあたりが満たされていればもっと面白い商品になった気はしましたね!

それでもこの挑戦の姿勢は十分に評価できるところはありましたね!(゚x/)モキウー

【関連記事】
俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦
俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば
俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば
俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.