9/16発売 銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺

9/16発売のサンヨー食品「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」を食べました!
東京の銀座にある「担担麺専門店ごまる」とのコラボ商品となります!

9/16発売 銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺

サンヨー食品の担担麺ってちょっと珍しいような気もしますね!

ただサンヨー食品の店カップはこのところ少々ハズレが多く、
なおかつ縦型カップの担担麺も期待できないものが多いので、
今回の商品はちょっと食べる前の期待度が低くはありますね(;゚ω゚)

できればそんな思いを吹き飛ばしてくれる内容に期待したいです!

5の数字に○がついたお店のロゴはなかなか面白いですね!
5についている濁点も2つのごまを模しているなど工夫されてます!

5(ご)にさらに濁点がついたものをどう読むのかは少し謎ですが!

9/16発売 銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺(内容物)

◎内容物 - 後入れの調味油つき


内容物はフタに張り付けられた仕上げの小袋(調味油)となります!

見たところちょっと具材がさみしいかなという気がしますね!

9/16発売 銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺(できあがり)

うーん、このできあがりのビジュアルだけでは期待度は高まらないですね;
担担麺のポイントであるチンゲン菜なども入っていないですしね!

ちなみにお店の担担麺にはちゃんとチンゲン菜が入るみたいです!

◎スープ - ごまが濃厚で花椒も香るなかなか優秀な担担スープ


まずはスープですが・・・おっ、これは期待していたよりも上ですね!(●・ω・)

縦型カップの担担麺でごまの濃厚さは期待できないと思ってましたが、
今回のスープのごまは想定していたよりも間違いなく上を行ってます!

ねりごまの持つごまのざらつきがスープからしっかりと感じられ、
ごまの濃厚さを柱に据えているということが明確に伝わります!

しかも具材として粒ごまもけっこう多めに加えられているので、
ねりごまと粒ごまのダブルのごまでその主張もしっかりしてます!

カップ麺の担担麺って液体スープでねりごまを演出することが多いですが、
縦型カップの粉末スープだけでここまで主張できてるのは見事と言えます!

これならごまの風味を期待して手に取ったら十分満足できるでしょうね!

そしてもう一つポイントとなっているのが花椒の持っている香りですね!(*゚◇゚)

花椒の持つピリピリとした刺激もそこそこ強く演出されてますが、
それ以上に花椒のさわやかな香りを打ち出しているのがいいですね!

これがごまの濃厚さと合わさって、いい具合にバランスを取ってます!
濃厚さ一辺倒ではなく、どこかさわやかな印象も持ってるのですよね!

そしてここに後入れのラー油が加わってコクと唐辛子の風味を加えてます!

さらにベースの豚骨と味噌ダレによって味が調えられていて、
全体的にバランス良く濃厚な担担麺に仕上がってましたね!

◎スープの原材料


スープの原材料は糖類、食塩、植物油脂、豚脂、ごまパウダー、
みそ、クリーミングパウダー、ポークエキス、ごま、香辛料、
酵母エキス、加工脱脂大豆粉、発酵調味料となっています!

クリーミングパウダーがコクの下支えをしてる側面もあるようですね!

またスープのざらつきは大豆粉による部分もけっこうありそうです!
ギミック的な手法ですが、これはたしかにけっこう効果的でしたね!

◎麺 - 残念ながらいつものサンヨー食品らしい平凡な麺


麺はいかにもサンヨー食品らしいごくごく普通の中細油揚げ麺です!(*゚ー゚)

ほんとサンヨー食品の麺は特徴らしい特徴を感じさせませんね;
今回はやまいも粉が入っているので「塩らーめん」の麺に近いです!

このタイプの麺は「塩らーめん」や「みそラーメン」には合うのですが、
こうした本格派のスープには明らかに麺の存在感が負けるのですよね;

ただそれを見越して、あえて麺が少しやわらかくなるようにして、
完全にスープに埋没させてしまうぐらいのほうが良かったりします!

そのかわり麺そのものを楽しむというのはかなり厳しいですが;

やっぱりもうちょっとぐらい麺にも凝ってほしいと思いますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは482kcalとなっています!
脂質は24.4gで、麺量を考えるとなかなかの高さですね!

やはり担担麺は高くなることが多いなと思わされますね!

◎具材 - やはりそぼろとねぎだけではさみしい


具材は鶏・豚そぼろ、ねぎ、ごまという組み合わせになっています!
粒ごまに関しては具というよりはスープの一部という感じですね!

鶏・豚そぼろは味も良く、担担麺らしさの演出をしてくれてます!(`・ω・´)

ただねぎに関してはごく普通の薬味で、質もごく普通の乾燥具材ですね!
やっぱりできればちょっとぐらいはチンゲン菜を入れてほしかったですね!

残念ながら具材についてはかなり貧弱だと言わざるをえないでしょう!

◎スープ - 麺や具材は弱いが、スープだけは納得の出来


最近のサンヨー食品の店カップらしい麺や具の弱さはありましたが、
スープに関しては頑張ってくれていたのは救いにはなっていましたね!

スープまで中途半端だったらどこも評価できるポイントがなかったですし;

麺や具を割り切ってしまえば、けっこう楽しめる担担麺ではありました!(゚x/)モキール
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.