10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば

10/1発売のエースコック「サバ6製麺所監修 サバ醤油そば」を食べました!
ファミリーマートのみで限定販売されている商品となります!

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば

「サバ6製麺所」は大阪を中心に展開しているラーメン店ですね!
サバ節を大量に使ったサバのアクセントが強いラーメンが特徴です!

自分も大阪福島の本店などのお店に過去に訪問したことがあります!

もともとは大阪の天神橋筋6丁目から個人店として始まったのですが、
その後で企業に権利を売って多店舗展開がされるようになっています!

それからはものすごい開店ラッシュが大阪を中心に見られましたが、
閉店ペースも激しく、開店と閉店をひたすらくり返してるのですよね;

そうしたこともあって大阪のラーメン好きの間では最初は注目されたものの、
最近はやや冷ややかな視線で見られているといったイメージがありますね;

多店舗展開→閉店のくり返しで評価を落とすお店って多いですからね;

ところで「サバ6製麺所」の「6」ってなんだと感じると思われますが、
これは先に触れたように天神橋筋6丁目からお店が始まったためですね!(*゚ー゚)

多店舗展開が進んだ今ではもはやこの「6」は何の意味もなくなってますが!

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば(内容物)

◎内容物 - カップの中に後入れの液体スープ入り


内容物は液体スープで、カップの中にあらかじめ入っています!
縦型カップの中に液体スープを入れるのはエースコックの得意技ですね!

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば(できあがり)

やや濃いめの色のスープに太麺が合わさる組み合わせとなってます!

◎スープ - サバ節が強く、見た目よりも醤油はやわらかい


まずはスープですが・・・意外とバランス型の味わいになってますね!(●・ω・)

実際にお店のスープもそれなりにバランス型ではあるのですが、
この商品はお店と比べてもより中庸的な味になっていますね!

サバ節の量は多く、決して手を抜いている感じはないのですが!

サバ節の粉末を大量投入することでその旨味を中心に据え、
鶏でベースを作り、そこに強めに醤油を効かせた感じです!

ただ醤油についてもその色ほどに味が鋭いわけではないです!

お店のほうは濃いめの醤油特有の風味もけっこうありましたが、
こちらはあまり醤油が目立たないようにバランスを取ってますね!

なので、実際の「サバ6製麺所」のバランスを意識したうえで、
そのスケールを全体的に小さくしたような味と言えますかね!

サバは強いけどお店よりは控えめ、その分だけ醤油も軽め、
そうすることによって全体の調和を意識したような感じです!(*゚◇゚)

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ、食塩、魚介パウダー、香味油、植物油脂、
砂糖、発酵調味料、チキンエキス、魚介エキス、たん白加水分解物、
ポークエキス、チキン調味料、おからパウダー、酵母エキス、
オニオンパウダー、動物油脂、香味調味料、香辛料、ポーク調味料です!

この異様に長い原材料の構成はいかにもエースコックらしいですね!

それでも中心は醤油と魚介パウダー(魚粉)なのがわかりますね!

ギミック要素のおからパウダーが入っているのは少々謎ではありますが!
おからパウダーって、白湯的なざらつき演出で主に使われるものですしね!

◎麺 - かなり太めの力強さを感じる油揚げ麺


麺はかなり太めで、ちょっと平打ちぽさも感じさせる油揚げ麺です!

油揚げ麺臭はそこまで強くないですが、それも麺がやや強めですね!
なので、少しお湯を減らすぐらいにしてもいいかもしれないです!

実際のお店もかなりの太麺なので、そこに合わせているのですね!(=゚ω゚)

どうしてもスープのスケールが実際のお店よりは小さくなった分だけ、
相対的に麺の存在感が目立つようになっているところはありましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは374kcalとなっています!
脂質は13.6gで、麺量を考えれば標準的な数字ですね!

◎具材 - いかにもカップ麺的な具材構成


具材は丸型チャーシュー、メンマ、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の乾燥ねぎで薬味としての役割ですね!

チャーシューも丸型が使われているのは多少うれしいのですが、
味はいかにもカップ麺的なごくごく普通のものではありますね!(`・ω・´)

この中だとメンマが最もいい仕事をしていると言っていいかもです!
量もそこそこあって、コリコリ感を上手くアピールしてましたしね!

お店のトッピングはレアチャーシュー、メンマ、ねぎなどなので、
質はともかくおおむね内容は踏襲しているとは言えるのですよね!

◎まとめ - 全体的に平凡だが、サバはそこそこ目立っている


全体的に見ると「バランス型の魚介ラーメン」という感じですが、
お店のウリであるサバについてはそれなりにアピールされてますね!

でもってバランス重視なので食べやすいのは利点と言えるでしょう!
ただし太麺が苦手な場合は避けたほうが無難なのはたしかですが!

サバと醤油が強めのラーメンを求めるならアリでしょうね!(゚x/)モキユーン
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.