9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン

9/30発売のエースコック
「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン」
を食べました!

全国のラーメン店をカップ麺化する「全国ラーメン店マップ」からの新作です!
もっともこのシリーズから出てる商品の半分以上は北海道のお店なのですが!

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン

そして今回も例によって北海道のお店が商品化されました!
ただこの「蜂屋」がカップ麺化されるのが今回が2回目ですね!

昭和22年創業のお店ということで、かなり長い歴史がありますね!

第1弾の商品については、こちらのブログでも紹介しています!

商品名は少し変わっていますが、ちょっとチェックしてみると、
どうも前回と同じラーメンをカップ麺化しているみたいですね!(*゚ー゚)

このシリーズで2回以上発売されたのは以前は「」だけでしたが、
この「蜂屋」もその仲間に加わったということになりますね!

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン(内容物)

◎内容物 - カップの中に後入れ液体スープ入り


エースコックらしくカップの中には液体スープが入っています!
あとはおおむねオーソドックスな具材構成となっていますね!

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン(できあがり)

いかにもエースコックらしい仕上がりのビジュアルですね!

◎スープ - 焦がしラードの香ばしさとアジや煮干のパンチ


まずはスープですが・・・かなりパンチのある味わいですね!(●・ω・)

一言で言うと豚骨魚介スープに焦がしラードを加えたものですが、
このベースとなる豚骨魚介がかなりアクセントが強いのですよね!

一般的には豚骨魚介は豚骨のまろやかさに魚介の旨味を加えた、
かなりバランスを重視したスープという印象があるのですが、
こちらは豚骨はまろやかというよりはパワー重視の下支えで、
そこに重なる魚介の風味についてもかなりパンチが強いです!

とりわけアジ節による風味が強いアクセントを生んでいますね!

このクセの強さは多少なりとも好みを分ける感じがしますが、
一方でスープの個性を明確にしているところもありますね!

なので、一般的な豚骨魚介系のラーメンをイメージするよりは、
「豚骨の下支えにクセのある魚介」ととらえたほうが近いです!

そしてそこに重なる焦がしラードですが・・・これもパンチが強いです!(=゚ω゚)

むしろ全体の中でも最も前面に出てくるのが焦がしラードですね!

かなり量が多いので、スープ全体をヘヴィな印象にしますし、
なおかつ焦がしが加えられているので香ばしさも持っています!

ラードによって厚みを出し、焦がしと魚粉で香ばしさを演出する、
全体的に非常にパワー路線と呼べるスープとなっていますね!

特に印象的なのが、全体の調和をはかった味になってるというより、
パンチの強いものを2つ別々に放り込んだような形になってる点ですね!

焦がしラードも強く、アジなども強い、そしてその2つが調和するというよりは、
それぞれがスープの中で互いに強調しあってぶつかり合ってる感じが強いです!

それゆえにバランスの良さを楽しめるスープとは少々違いますが、
一方で強い個性を楽しめる仕上がりであることは間違いないですね!

こうしたスープの方向性は第1弾商品のときとも変わってませんね!

◎スープの原材料


スープの原材料は動物油脂、ポーク調味料、しょうゆ、食塩、植物油脂、
ポークエキス、魚介パウダー、粉末しょうゆ、おからパウダー、香味油、
チキンエキス、チキン調味料、果糖ぶどう糖液糖、香辛料、発酵調味料、
デキストリン、魚介エキス、酵母エキス、しょうゆ加工品、でん粉、全卵粉です!

なんと4行にも渡る非常に複雑な原材料構成となっています!
エースコックって、ときどきこういうケースがあるのですよね!

第1弾商品のときとそれほど大きく変わっているわけではないですが、
一部の順番が変わったり、原材料の出入りは多少見られますね!

動物油脂が中心でそこに豚や鶏、魚介が重なる点はほとんど同じです!

◎麺 - 中太ぐらいのやや歯切れのいい油揚げ麺


麺は中太ぐらいの太さのやや歯切れを重視した油揚げ麺です!
エースコックのこうした低加水寄りの油揚げ麺はよく見ますね!

典型的な油揚げ麺に比べるといくぶんすっきりとした風味で、
なおかつスープなじみがいいので応用範囲は広いと言えます!(*゚◇゚)

特に魚介が強めのスープや豚骨系によく合う印象がありますね!
今回は魚介が強いので、スープとも上手く合わさっています!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは400kcalとなっています!
脂質は16.8gで、油脂感の割には意外と数字は低いのですよね!

第1弾は18.8gで417kcalだったので、少し軽くなっています!
そう考えると、第1弾はかなりヘヴィな仕上がりだったのですね!

◎具材 - 平凡ではあるが一通りはそろっている


具材はチャーシューチップ、メンマ、ねぎとなっています!
この組み合わせはエースコックとしては定番になってますね!

チャーシューが丸型になったりチップになったりと変化はありますが!

チャーシューチップはやや硬めで、乾燥肉っぽい風味がありますね!
このあたりはエースコックのチャーシューの特徴と言えるでしょう!(`・ω・´)

やわらかめのものが多い日清や明星とは少々違ったタイプです!

メンマはコリコリ感が強く、いいアクセントになっています!
ごく普通ではあるのですが、食感に特徴が出ているのはいいですね!

ねぎについてはごくごく普通の薬味用の乾燥ねぎとなっています!

◎まとめ - 強い個性をぶつけ合わせて作った味わい


魚粉とラードというのは旭川ラーメンの特徴でもあるようですが、
特にこのお店らしい個性のぶつかり合いが印象的な一杯でしたね!

調和よりも、アジの強いクセと焦がしラードのインパクトを重ねて、
バランス感よりもゴリゴリとしたアピール力で攻めてきましたからね!

それゆえに多少好き嫌いが分かれるタイプでもあるとは思いますが、
気に入ればグッと引き込まれるだけの力を持ってるのもたしかです!

無個性なカップ麺に比べれば、これぐらい強めがいいかもですしね!

魚介と焦がしラードの個性が光る仕上がりの一杯でございました!(゚x/)モギューンヌ

【関連記事】
全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン
全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン しょうゆ味
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2019年)
全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン
全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2018年)
全国ラーメン店マップ 福岡編 ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン
全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン
全国ラーメン店マップ 函館編 函館麺や一文字 コク塩らーめん
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2017年)
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 コク味噌ラーメン(2016年)
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 コク味噌ラーメン(2015年)
全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.