10/8発売 国産野菜具材100%使用 コク味噌ラーメン

10/8発売のサンヨー食品「国産野菜具材100%使用 コク味噌ラーメン」を食べました!
ファミリーマートのみで販売されている商品となります!

10/8発売 国産野菜具材100%使用 コク味噌ラーメン

ファミマ限定で野菜が多めの味噌ラーメンというと少し前もありましたね!
東洋水産が製造した「野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン」と路線が近いです!

それゆえにこの商品を実際にファミリーマートで見かけたときは、
「どうしてこれだけ短期間にこんな似た商品を?」と感じましたね!(=゚ω゚)

そうなると当然ながら両者のクオリティの違いも注目したくなりますね!
東洋水産とサンヨー食品の「野菜系味噌ラーメン」対決とも言えます!

「野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン」のほうはかなり高品質でしたしね!
こちらの商品はどうも国産野菜が大きなポイントとなってるようですね!

10/8発売 国産野菜具材100%使用 コク味噌ラーメン(内容物)

◎内容物 - 液体スープにあたる仕上げの小袋つき


内容物はフタに貼り付けられた「仕上げの小袋」となっています!

キャベツ具材が乾燥段階でも普通のものと違うのがわかりますね!
エースコックがときどき使う国産キャベツと近い色合いをしてます!

10/8発売 国産野菜具材100%使用 コク味噌ラーメン(できあがり)

キャベツが主体で、きのこ入り、たしかにこの点に個性が出てますね!

◎スープ - サンヨー食品らしい味噌味に強めの香味野菜


まずはスープですが・・・比較的オーソドックスな味噌味になってますね!(●・ω・)

「味噌ラーメン」という点ではそれほど強い個性は打ち出してないですね!
むしろ安心して食べられる味噌ラーメンを志向していると言えます!

一定程度は香味野菜などを効かせることでアクセントは出してますが、
にんにくがガンガンに効いてるとか、油脂が強烈とかいうことはなくて、
スープの見た目の雰囲気と同様にそれまで強いパンチは出してないです!

サンヨー食品と言えば「サッポロ一番」ブランドでも有名ですが、
少なからず「サッポロ一番 みそラーメン」からの流れも感じます!

なので、得意分野の味の良さをけっこう継承してきていると言えますね!(*゚ー゚)

「サッポロ一番」らしい味噌の味わいをそれなりにベースに置きつつ、
野菜との相性が良くなるように香味野菜の風味をふわっと立たせる、
良くも悪くも「サンヨー食品らしい野菜向け味噌味」と言えますね!

もうちょっと何か強い個性があってもいいような気もしましたが、
こうした安心感も一つの大きなポイントにはなってくれますしね!

◎スープの原材料


スープの原材料はみそ、食塩、植物油脂、豚脂、糖類、香辛料、ポークエキス、
すりごま、油脂加工品、香味食用油、酵母エキス、発酵調味料となっています!

豚を少し効かせた味噌味で、すりごまでコクを出してる感じですかね!
油脂は植物油脂と豚脂のミックスで、ここもオーソドックスですね!

◎麺 - かなり太めで個性的だがややもっそりとしている


麺はかなり太めでパワフルさを打ち出したような麺となってます!
野菜が多いラーメンにしてはずいぶんと強い麺にしてきましたね!

もともと味噌ラーメンは太めの麺が合わされることが多いとはいえ、
野菜を使った優しい路線のラーメンでこの麺は少し意外性もあります!

ただこうした太麺も味噌ラーメンとしては十分アリだと思うのですが、
この麺そのものがちょっとした問題を抱えてしまってるのですよね(;゚◇゚)

太麺なのはいいのですが、もっちりとした弾力があるわけでもなくて、
やや歯切れ重視ながらも変に芯が残ってなんだかもそもそするのですよね;

それゆえに油揚げ麺の持っている風味もやや強く出てしまいますし、
食感も良くなく、食べていて口の中に妙な粉っぽさが残ってしまったり、
この麺は今回のスープに合わせるにはどうにも問題がありましたね;

ワイルド系のスープならこうしたワシワシ麺もいいのかもしれませんが、
今回の商品に関してはただ単に麺が悪目立ちしているように感じました;

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは427kcalとなっています!
脂質は17.8gで、ちょっとだけ高めといったぐらいですかね!

◎具材 - キャベツは優秀で、ぶなしめじも個性的


具材はキャベツ、ぶなしめじ、ニラという組み合わせになってます!
野菜系の商品ではありながら、具材はけっこう個性的な構成ですね!

このあたりは「野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン」との差別化もありそうですね!

キャベツは国産具材で、なおかつ乾燥法がナチュラルとなっていて、
甘みも感じられるフレッシュ感のあるいいものとなっています!

このキャベツはエースコックの「リンガーハット」系とそっくりですね!
もしかすると同じ具材製造メーカーから仕入れたとかなのかもですが!

量もしっかり入っているので、キャベツの満足度は高いですね!(`・ω・´)

ぶなしめじは小さめですが、これも具材の個性を高めてくれてます!
椎茸以外のきのこはあまりカップ麺には使われないですからね!

でもって、秋らしさを演出するという点でも役立っていますね!

ニラは全体にワイルドな香味を高めるという点で貢献しています!
ただこちらはあまり国産具材ゆえのメリットは感じさせないですが!

1つ1つの具材としてはキャベツもしめじも特徴がよく出ていますね!
そのかわり全体量では「野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン」が上ですが!

◎まとめ - 具材に特徴はあるが、それ以上の強みはなし


具材については国産具材による良さなどは感じられたのですが、
麺が大きな欠点を抱えていて、スープもそれほど個性はないなど、
ちょっとトータルとしてはそこまで魅力的とは言えなかったです;

先発である東洋水産の「野菜たっぷり 旨辛味噌タンメン」と比較すると、
もう圧倒的に「旨辛味噌タンメン」に軍配が上がると言ってよさそうです;

両方を見かけたら迷わず「旨辛味噌タンメン」のほうをオススメしますね;

なんだか最近の東洋水産とサンヨー食品の勢いの差も感じましたね;

特に東洋水産は縦型カップにおける麺のクオリティアップがすさまじく、
サンヨー食品とは同形態の商品で圧倒的な麺の差などが生まれつつあるので、
そうした両者の差がモロに響いてしまったと言って良さそうに思いました;

「サンヨー食品にも本気を見せてほしい」と思うような一杯でした!(゚x/)モキヌゥ
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.