10/14発売 マルちゃん 山椒が香る塩そば

10/14発売の東洋水産「山椒が香る塩そば」を食べました!
マルちゃんの「色和風麺シリーズ」からの新作となりますね!

「赤いきつね」シリーズと言ったほうが伝わりやすいかもですが!

10/14発売 マルちゃん 山椒が香る塩そば

マルちゃんの和風麺シリーズの新作はあまり手を出さないのですが、
山椒の風味が気になったので今回はちょっと購入してみました!

でもって今回はコンビニで偶然に見かけることができましたし!(*゚ー゚)

このところ東洋水産は山椒を生かした商品をけっこう出しますね!
特に「謹製」シリーズは山椒をメインにしたものを出してますし!

でもって「謹製 山椒香る塩そば」と商品名もかなり似てますね!
ただ「謹製」はラーメンで、こちらは和そば系商品なのですが!

名前が近いので新発売情報を見たときは一瞬「謹製」と勘違いしました!
もちろん実際の商品を見れば全く違うシリーズであることはわかりますが!

10/14発売 マルちゃん 山椒が香る塩そば(内容物)

◎内容物 - 粉末と液体の2袋構成のスープ


内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
マルちゃんの和風麺で粉末と液体の両方が入るのは珍しいですね!

10/14発売 マルちゃん 山椒が香る塩そば(できあがり)

そういえば塩味系の和そば商品ってあまり見ないですね!
うどんに関しては塩味のものもけっこうよくあるのですが!

麺の風味が強いので醤油味がメインになりがちなのですかね!

とはいえ、味噌系+和そばというのもほとんど見ないですので、
単に和そばが冒険をあまり好まれないというだけなのかもですが!

◎スープ - 山椒が強く香る意外とヘヴィな味わい


まずはスープですが・・・うお、これ想像してたより重いですね!(●・ω・)

「山椒+塩そば」、一見するとかなりさっぱり系を予想しますが、
むしろ一般的な和そばのつゆと比べると重めの味わいですね!

というのも、油脂がそこそこ多く、ベースも動物系なのですよね!

鶏のスープを主役に鶏油によってどっしりとした太さを出す、
そしてそこに和風だしが旨味をサポートするような感じです!

なので、たしかに和風系の旨味もそれなりに感じられるのですが、
むしろ「鶏系のどっしりスープ」という印象のほうが強いです!

自分としてはすっきり系を予想していたのでこれは意外でしたね!

まぁ、これはこれで1つのスープのスタイルではあると思いますが、
これだとあえて和そばである必要性が薄いようには感じましたね!

というのも、中華麺を入れても普通に成立するような味でしたし!

そして主役の山椒ですが、こちらはなかなか明確に主張してますね!(*゚◇゚)

ただ山椒の「風味」や刺激よりも、「香り」を意識している感じです!
あくまで山椒の香りでさわやかさを演出するような雰囲気ですね!

なので、刺激の強さを期待すると多少肩透かしにもなるかもですが、
「香りを楽しめる鶏スープ」としてはきちんと成立していますね!

そしてこのスープの1つのアクセントとなってるのがごまです!
このプチプチ感と香ばしさによって個性が高められてますね!

このごまもさっぱりよりもヘヴィ路線に寄せる効果を見せてます!

◎スープの原材料


スープの原材料はたん白加水分解物、しょうゆ、鶏脂、チキンエキス、砂糖、
植物油、ポークエキス、ごま、食塩、香辛料(にんにく、山椒、こしょう)、
デキストリン、粉末野菜、粉末かつおぶし、チキン風味パウダー、こんぶエキス、酵母エキスです!

スープの原材料からもややヘヴィ路線であることが伝わってきますね!
油脂が多めで、スープも鶏に豚と動物系がけっこう入ってますしね!

さらに山椒以外ににんにくなどのワイルドな要素も入ってるなど、
「さっぱり路線の山椒塩そば」でないことがはっきり見えますね!

◎麺 - スープに負けず香りがやや強め


麺はいつもよりやや色と香りが強めの油揚げ麺のそばです!
商品説明でも「黒めのそば」というふうに書かれてますね!

なので、意識してみるとたしかにいつもよりいくぶん黒いです!(=゚ω゚)

黒いということは、その分だけ普段より香りが強いのですよね!
なので、香りと風味を重視したタイプのそばと言えるでしょう!

スープとのバランスを考えればおおむねこれでいいのでしょうね!

ポソポソとしたそばらしい質感もけっこうしっかりと感じます!

◎麺量と栄養成分


麺の量は65gで、カロリーは394kcalとなっています!
脂質は20.6gで、やはりかなり高めの数字となってますね!

普通は和そば系商品で脂質が20gを超えることはないですからね!

◎具材 - 具も鶏だんごを中心にややヘヴィ路線


具材は鶏だんご、かまぼこ、ねぎという組み合わせになってます!

かまぼこはごく普通で、ねぎは薬味というよりは具材系のものです!

そして具材の主役は少し焦げ目をつけた鶏だんごとなっています!(`・ω・´)

こうして見るとこの商品は「山椒」を前面に立ててるようで、
実は鶏のほうが主役であるということが見えてきますね!

ただこの鶏だんごのクオリティについては見事なものがあります!

東洋水産は鶏だんごについてもいいものを持ってますからね!
鶏の風味、ギュッとつまった食感などどれも高品質ですね!

◎まとめ - 香りはさわやかながら意外とヘヴィな一杯


とにもかくにも想像していたより重かったという印象でしたね!

商品名からはとにかくさわやか路線に徹した内容に思えたので、
油脂が強くベースが鶏で、けっこうどっしりとしたコクというのは、
さっぱりを予想していると「あれっ」となる人も多いかもです!

「意外と重い味」を想像したうえで購入するようにしましょう!(゚x/)モッキルン

【関連記事】
マルちゃん 和風麺・色シリーズ 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.