11/11発売 TRY20周年企画 凪×きら星 すごい煮干ど豚骨

11/11発売の東洋水産「TRY20周年企画 凪×きら星 すごい煮干ど豚骨」を食べました!
少し前の「大島×田中商店」に続けて、またTRYの20周年記念商品が出ました!

11/11発売 TRY20周年企画 凪×きら星 すごい煮干ど豚骨

「大島×田中商店」はノンフライどんぶり型の商品となっていましたが、
今回はいつものTRY系商品らしい縦型ビッグカップとなっています!

特別な商品形態といつもの形の両方の商品を出してきたわけですね!
なんだかんだ言っても縦型ビッグはTRY系商品の看板ですからね!

今回は煮干で有名な「凪」と豚骨ラーメンの「きら星」の共演です!
「凪」は知ってましたが、「きら星」については初めて知りました!

実際に「きら星」がTRYで1位を取ったのも2000年代後半だそうですね!(=゚ω゚)

ということで、今回は煮干と豚骨のミックスということになりますが、
豚骨と別のスープを合わせるのは前回のコラボ商品と同じですね!

おそらく「豚骨ベースに煮干が目立つ」といった形なのでしょう!

11/11発売 TRY20周年企画 凪×きら星 すごい煮干ど豚骨(内容物)

◎内容物 - 後入れの調味油つき


内容物はフタに貼り付けられている後入れの調味油となります!
ただそれ以上に粉末スープが真っ黒なのが印象に残りますね!

11/11発売 TRY20周年企画 凪×きら星 すごい煮干ど豚骨(できあがり)

いかにも煮干系ラーメンらしい灰色がかったスープになってますね!

◎スープ - 豚骨は下支えで、煮干がガンガン主張する


まずはスープですが・・・おぉ、これは遠慮のない煮干の攻めですね!(●・ω・)

スープの主役については間違いなく煮干と言っていいでしょうね!
それもかなりのレベルで煮干の風味を打ち出してると言えますね!

こうしたコラボ系商品だとそれぞれのスープの要素が中和されて、
バランス型のあまり特化した個性のない商品になりがちなのですが、
これは間違いなく1つの「煮干ラーメン」としてかなり攻めています!

そして煮干ラーメンでは、煮干のみでスープを組むお店もありますが、
実際には豚骨をベースにするというケースも少なくないのですよね!

そのほうが動物系の厚みと煮干の旨味で上手く調和が取れますからね!

今回のスープはまさにそうした「豚骨で支えた煮干スープ」と言えます!(*゚ー゚)

それゆえに「豚骨ラーメン」ぽさはほとんどないと言っていいでしょう!
完全に下支えの脇役として主役である煮干を支えているという感じです!

「大島×田中商店」では豚骨の要素もそこそこ前面に出ていましたが、
こちらはそれと比べるとかなり豚骨は後ろに下がった感じになってますね!

豚骨そのものがライトというわけではないですが、煮干が非常に強いので、
前面に出てきているという印象がほとんどないのが大きいと言えますね!

そして調味油に関しても豚よりも煮干系の風味などのほうが強いです!
この点もまた全体の方向性を煮干に傾ける効果を持っていますね!

調味油を豚脂主体にすることで豚の割合を強める手もあったのでしょうが、
煮干メインにしたことで、全体の「煮干ラーメン」らしさは明確になってます!

バランス型を目指すか、煮干に特化するかの1つの分かれ道でしたね!

◎スープの原材料


スープの原材料はポークエキス、香味油脂、粉末煮干し、食塩、植物油、
砂糖、しょうゆ、豚脂、たん白加水分解物という構成となっています!

こうして原材料を見ると豚骨もそこそこ強くつけられているのですね!
ただ油脂に関しては豚脂があまり強くないということがわかります!

◎麺 - 新世代麺の良さとワイルドさを兼ね備えた


麺は以前の「本気盛」シリーズを思い起こさせる太さの油揚げ麺です!

麺のサイズで言うなら以前の「本気盛」とほぼ同じ感じですかね!
平打ち気味の幅広の麺で、なおかつそこそこ厚みを持っています!

ですが、以前の「本気盛」の麺に比べるとグレードアップしてますね!(*゚◇゚)

最近よく使われているしなやかな質感の新世代麺をベースにしつつ、
それに厚みを増すことによってワイルドさを出している感じです!

そのため一定のワイルドさはありつつも無骨な印象ではないですし、
油揚げ麺臭もあまり強くないのでサラッと食べることができます!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは440kcalとなっています!
脂質は20.7gで、まあまあ高めの数字となっていますね!

◎具材 - 豚肉を中心にシンプルな組み合わせ


具材はリアル系豚肉とねぎというシンプルな組み合わせですね!

バランス的にはメンマなどが入っていても良かった気はしますが、
東洋水産は肉具材がいいので、そうした不満は全くないですね!(`・ω・´)

とにかくこのリアル系豚肉に関しては本当に万能な存在ですね!

いつも書いてますが、食感・風味・肉らしさどれも高品質です!
でもって、形が崩れないというのも大きな強みなのですよね!

他社の乾燥肉って、細かくなりがちという弱点がありますからね!
このあたりは東洋水産の技術力の高さの反映と言えますね!

ねぎは具材系のもので、ねぎの持つ甘みなども感じられます!

◎まとめ - コラボというよりはとにかく煮干に特化した一杯


この商品はあまり「煮干と豚骨」のコラボと見ないほうがいいですね!
おおむね「煮干ラーメン」という方向性に特化した一杯と言えます!

そのベースとして豚骨スープが使われているといった感じですね!

それゆえ豚骨らしさを求めると肩透かしになる可能性はありますが、
「煮干ラーメン」として見ればかなりクオリティは高いと言えます!

ひさびさに東洋水産の本気の煮干を見ることができる一杯でした!(゚x/)モギューン

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.