12/2発売 ヨシモリ 超ボンビーやきそば

12/2発売のまるか食品「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を食べました!
商品名だけを見ると「何これ?」としか思えないような内容ですね!

12/2発売 ヨシモリ 超ボンビーやきそば

でもデザインを見ると「ペヤング」の派生商品であることがわかります!
「ボンビー」は「貧乏」をもとにした桃鉄などで使われる言葉ですね!

要するに「超貧弱な焼そば」みたいに解釈すればいいでしょうね!(=゚ω゚)

さて、この商品の最大の謎は「ペヤング」ならぬ「ヨシモリ」ですが、
これはペヤング(まるか食品)の社長の息子さんの名前だそうです!

この商品は設定としては「社長に内緒でヨシモリが開発した」となっており、
それで商品名も「ペヤング」ではなく「ヨシモリ」となってるわけですね!

さて、この商品はいったい何がどう「ボンビー」なのかということですが、
麺とソースだけでふりかけや具材が一切入ってないのが最大の特徴です!

そうした要素を抑えることで価格を下げたので「ボンビー」なわけですね!

一方でQUOカード500円分が10000名に当たるというサービスもあります!
それって結局コストを上げてしまう原因になってるとも思いますが;

12/2発売 ヨシモリ 超ボンビーやきそば(内容物)

◎内容物 - かやくもスパイスもなく、液体ソースのみ


内容物は「超ボンビー」らしく液体ソースのみとなっています!

面白いのはソースの袋に「ペヤング」と書かれていない点ですね!
普段の「ペヤングやきそば」は袋に「ペヤング」とありますからね!

「ペヤング」と書いてると「ヨシモリじゃないのか」と突っ込まれますからね!笑

液体ソースを除くと、どうも「超大盛」と同じような感じに見えますね!

12/2発売 ヨシモリ 超ボンビーやきそば(できあがり)

いやぁ、事前に一切具材を整えなくて済むというのは本当に楽ですね!
そのかわり全く映えないビジュアルになってしまっていますが!

ほんと麺とソースだけだと、これほど殺風景になってしまうのですね!

◎ソース - 基本のソースと同じだが、スパイスの有無で印象は変わる


まずはその味ですが・・・ソースはいつもの「ペヤング」と変わりませんね!(●・ω・)

他社のソース焼そばが一般的に濃くてパンチのある味を目指すのに対して、
ペヤングは酸味などが重なりながらもまろやかでやわらかさがあります!

それゆえ「他社の商品は味がキツい」と感じる人にはハマるのですよね!

ただこちらの商品はいつもの「ペヤング」よりはやや濃いめに感じるかもです!
とはいえ、塩気を強く感じるといったようなことは全くないのですが!

普段の「ペヤング」は具材によって多少のさっぱり感も出ますし、
なおかつ今回は具材がないことで麺にいつも以上にソースが絡んで、
2割増しぐらいに味が濃いめに感じる仕上がりにはなっていますね!

この商品は「自由にアレンジできる」ことも1つのウリになってるので、
それに対応できるようにそこそこソースを多めにしているのかもです!

ただこの商品の最大の特徴はふりかけとスパイスがない点と言えますね!(*゚ー゚)

「ペヤング」の味のポイントはソースがまろやかな風味であることに加え、
そこにスパイスが加わることで一定程度味が引き締まっている点なのですよね!

でも今回はそのスパイスがないので、引き締まるという印象はあまりなく、
ソースの持っているまろやかさをダイレクトに楽しむような感じになります!

そしてそれがなんだかちょっと新しい味のようにも感じるのですよね!
「まろやかさ一色のペヤングもアリだな」と思わせてくれるのです!

引き締めが足りなく感じる場合は自分で胡椒を足してもいいでしょうね!
分量が多いので、途中で味の変化が欲しくなる人も多いでしょうし!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、
植物油脂、ビーフエキス、香辛料という構成になっています!

ノーマル版とは香味油→植物油脂、牛肉エキス→ビーフエキスが異なります!
あとは原材料の中に甘味料のカンゾウが入っていないという違いがあります!

ただソースの原材料は単なる表記違いという可能性もありますが!
発売された時期によって表記が微妙に変わることがありますからね!

◎麺 - いつものペヤングの麺


麺はいつものペヤングの油揚げ麺が2倍の量入っているだけですね!
それも例によって、通常サイズの麺が2つ並ぶ形になっています!

以前はこの「超大盛」サイズをものすごく多く感じていたのですが、
今はもうこれぐらいの量だったら気にせず普通に食べられますね!(*゚◇゚)

今回は具材がないので飽きがきてしまう人もいるかと思いますが、
自分は別に気にすることなく、最後までサラッと食べられました!

あと面白かったのは具材やふりかけがないと麺がすすりやすいですね!

具材などがあると、麺をすする際にそれが引っかかったりしますが、
ソースだけだとつるつると麺が入ってくるところがありますからね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は通常の2倍の180gで、カロリーは990kcalとなっています!
脂質は47.7gで、やはり油揚げ麺180gの威力は大きさを感じますね!

それでもカロリーが1000kcalを超えてないので少し優しくも感じますね!

◎具材 - なし


具材が全くないというのは、ある意味ではすがすがしさを感じますね!(`・ω・´)

いったいこの具材の項目に何を書けばいいのか迷わされてしまいますし!

具材のないカップ麺は「ブタメン BIG」などでもありはしたのですが、
それでもまだ「ブタメン」にはちょっとだけごまが入ってましたしね!

ここまで徹底して何の具材も入ってないというのは極めて珍しいです!

◎まとめ - ペヤングの「素」の味を楽しめるという点で貴重かも


具なしで麺量2倍の焼そばを食べるのは飽きる人も多そうですが、
ただこの商品はある意味ではペヤングのコアな部分を抽出していて、
それをそのまま素直にとことん味わえる内容でもあるのですよね!

自分としてはそれがけっこう面白いと思わされたりもしましたね!

たまにはこんな超シンプルな焼そばがあってもいいのではないですかね!(゚x/)モキーキュ

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.