3/9発売 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ

3/9発売のまるか食品「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」を食べました!
従来の「ペヤング 超大盛」のキャベツをなんと5倍にした商品が登場しました!

ファミマ限定での発売ですが、4/6からは一般販売されることになってます!

3/9発売 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ

パッケージの背景の写真が完全にキャベツそのものではないですか;

カップ麺でキャベツマシマシというと二郎系のイメージが強いですが、
こちらはペヤングらしく素直にソース焼そば+キャベツとなってます!

以前はペヤングは商品に「MAX」と名付けることが多かったですが、
今回は特に「キャベツMAX」というような名前にはなってないですね!

そういえば少し前に出た「獄激辛」も「MAX」とはついてなかったですしね!
「MAX」系商品が徐々に飽和状態になってきたというのもあるのですかね!

3/9発売 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ(内容物)

◎内容物 - このキャベツの量は間違いなく異常


内容物はかやく、液体ソース、ふりかけ、スパイスとなっています!
基本的な構成自体はいつもの「超大盛やきそば」と変わりません!

しかし見ての通り今回のかやくの袋は間違いなく尋常ではないです(;゚ω゚)

「何か縮尺でも間違えたのか」と思うようなビジュアルですからね!
このかやくを袋を見ると、思わず「何これ」と声をあげますよね!

3/9発売 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ(できあがり)

          麺は? 麺はどこに行った?(・ω・*)
(*・ω・)埋もれました

「麺がどうなってるのか」という点からは全く参考にならない写真ですが、
この商品がいかに「キャベツマシマシ」かは伝わる画像かとは思います!

だからこそ今回はあえて麺は一切見えない写真にしてしまいました!
たまにはそんなことをやってしまうブログがあってもいいでしょう!

ちなみに無理やりキャベツを薄く満遍なく全体に広げたわけでもなく、
余裕で麺が隠せてしまうぐらいに大量のキャベツが入っています!

◎ソース - ソース自体はいつもの「ペヤング超大盛」と同じだが・・・


まずはソースですが・・・これは「ペヤング超大盛」のソースと同じです!(●・ω・)

原材料の並びも同じですし、ソースの量自体も全く同じとなってます!
なので、ソースを純粋に味わうだけなら違いは全くないと言えます!

ただし湯戻しの際にキャベツの風味が出てそれが麺に移りますし、
大量のキャベツが乗るので、そのキャベツの甘みが少し加わります!

そのためいつもの「ペヤング」よりも甘めの味わいに映るでしょう!

またふりかけやスパイスについてもいつもの「ペヤング超大盛」と同じです!

ただし具材のキャベツが増えているので相対的な存在感は下がっていて、
従来の「ペヤング超大盛」に比べるとやや目立たなくはなっています!

この商品で最も注意しないといけないのは、ソースの量とのバランスです!(*゚◇゚)

というのも、先に触れたようにソースの量は従来の「超大盛」と全く同じで、
麺量も同じ、しかしながらキャベツを含む具材だけは5倍に増えているわけです!

そうなると、当然ながら全体量に対してソースが明らかに少なくなるのですよね!

自分みたいなカップ麺ブロガーは写真の関係で具材をいったんどけることが多く、
具材にソースがかからないようにするので、麺にきちんとソースが行き渡って、
麺に関してはいつもの「ペヤング超大盛」と同じ味の濃さで楽しめるのですが、
普通に食べる人は麺のソース風味は確実に弱まってしまうことになるでしょう!

かといって自分のような作り方を真似するのは明らかに面倒になってしまうので、
ソースをかける前にいったんキャベツを完全に端のほうに寄せてしまってから、
少し器を傾けて麺のほうにだけソースをかけて麺にだけソースをまぜましょう!

キャベツに関しては別に味がついてなくてもそれほど困ることはないので、
「麺とだけソースをまぜる」というスタンスで臨むのがいいでしょうね!

そうしないとどうしても「味の薄いペヤング超大盛」になってしまいますので!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、
ビーフエキス、香辛料、ビーフ風味調味料という構成になっています!

原材料の並びに関してもいつもの「ペヤング超大盛」と全く同じです!

◎麺 - おなじみのペヤングの麺


麺もいつもの「ペヤング」と全く変わらないものとなっています!

この麺はどんなタイプのソースとも相性がいいのが特徴ですが、
今回はそもそもソース自体が普段のものと全く変わらないので、
そうした点でも安心して食べられる組み合わせとなっています!

◎麺量と栄養成分


麺の量は基本の2倍の180gで、カロリーは1267kcalです!
脂質は56.7gで、さすがに「超大盛」だけあって高いですね!

面白いのは普通の「超大盛」が脂質54.3gで1081kcalなので、
それに比べて200kcalぐらい高くなっているという点ですね!

これは具材に鶏ひき肉風具材が入っていることもあるでしょうが、
それ以上にキャベツに意外とカロリーがあることを示してますね!

たしかにキャベツって甘いので、糖質が意外とあるのでしょうね!

◎具材 - このキャベツの量はとんでもない


具材はいつものようにキャベツと鶏ひき肉という組み合わせです!

今回はキャベツが5倍というアピールの商品ではあるのですが、
実際には一緒に入っている鶏ひき肉の量もかなり増えてます!

おそらくどちらとも5倍になっているのではないかと見られます!

この鶏ひき肉(?)は大豆みたいな風味でけっこう微妙なのですが、
今回は一応箸休めっぽい感じでそれなりに役立ってくれてはいました!

そしてキャベツですが・・・いやはやさすがに5倍の量は堪えますね!(`・ω・´)

普通の「超大盛」ぐらいだったら自分は難なく完食できるのですが、
キャベツが5倍になったことで食べごたえが増して苦戦しましたね;

麺と比べてもキャベツのほうが飽きが来やすいというのもありますし、
このキャベツだけで麺1玉分ぐらいのボリュームはあると感じましたね!

だから今回は「超大盛」が食べられる人でも多少警戒は必要ですね!
全体量が「超大盛」の1.5倍ぐらいはあると思って挑戦しましょう!

◎まとめ - ソースの量と全体のボリュームに注意


まずはソースをまぜる際にしっかりとした注意が必要な商品ですね!
キャベツにソースをかけすぎると全体の味が薄くなりすぎますので!

またキャベツだからと侮らず、かなり量が多いと思ってかかりましょう!
これは間違いなく普通の「超大盛」よりも食べ切るのが大変ですので!

ところでこれって「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」の逆バージョンですよね!(*゚ー゚)

「ヨシモリ」はあえて具材を完全にカットしてコストを下げましたが、
こちらは逆に具材を5倍にするという方針で作った商品ですからね!

なので、「ヨシモリ」からの派生で生まれた商品と言えるかもです!
「具材を減らすのがアリなら極端に増やしてみては」という感じですし!

キャベツもここまで増えると食べ切るのが大変だと実感する一杯でした!(゚x/)モキシーン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.