綿麺 つけ麺 大 燻製ハムトッピング(2020年5月)

けっこうひさしぶりに綿麺へと訪問してまいりました!

前回の訪問時は限定の「特濃極太つけ麺TOKYO」を食べたのですよね!
そのときは3月末だったので、ちょうど2ヶ月ぶりぐらいの訪問になります!

ですが、体感的にはもっと長い時間が空いていたような気すらしますね!

実際には2ヶ月よりももっと訪問間隔が空いたことは過去にありましたが、
なんだか気持ちの上ではそれ以上に長く訪問してなかった感じがします!

これはもちろんコロナの蔓延による外食自粛ムードが強かったためですね!(*゚ー゚)

3月末の段階でもすでにコロナの流行は危ない状態にあったのですが、
まだ緊急事態宣言は出ておらず、完全な自粛ムードにはなっておらず、
お店も「コロナに負けないように企画を打ち出そう」という雰囲気があり、
お客さんもまだそれほど少なくなっているわけではなかったのですよね!

実際に3月末の訪問のときには、かなり長い時間並びましたからね!

それが緊急事態宣言あたりをきっかけに一気にムードが緊迫して、
外食そのものを避ける人が増えて雰囲気が大きく変わったのですよね!

そしてそれと同時に飲食店もいろんな対策を取るようになりましたね!

消毒用アルコールの設置、席間を広げたり、飛沫対策ボードの設置など、
「いかにコロナと共存しながら、感染を防ぐべく営業していくか」という、
そうしたテーマと向かい合うお店が増えてきたという印象があります!

そして綿麺もそうした対策を大きく取り入れていったのですよね!

換気をするのはもちろん、消毒用のアルコールの設置も進めると同時に、
何より各席間に飛沫対策ボードをつけるようになったのが大きいです!

また箸箱の設置もやめるなど、共用物をほとんどなくしていますね!

綿麺 店内コロナ対策

これは訪問する側の心理的ハードルを下げるという面でも大きいですね!

当然ながらお客さんもコロナ対策を気にしている人が増えていますし、
その中で飲食店は食べる際にマスクをどうしても外す必要があること、
そして食べる際にどうしても一定の飛沫が飛ぶ問題があるのですよね!

ここに飛沫対策ボードがあると、やはり安心感が大きく変わってきます!

自分もそろそろ綿麺に訪問したい気持ちが盛り上がってきたのに含め、
綿麺の対策が充実してきたことで心理的ハードルが下がったのですよね!

またマスクをつけないままで会話をすることは禁じる措置を取ってますし、
綿麺はもともと客同士の会話が少ないので、その点も安心感があります!

もちろんテーブルの消毒についても以前よりもかなり徹底されています!

なので、「以前は訪問していたけど今は外食に行きにくい」と感じている人も、
一度改めて訪問すると「これなら大丈夫」と納得できる人は多い気がしますね!

ちなみに今回の訪問はひさしぶりにお店に行くという目的と同時に、
今お店が進めている「お持ち帰り」を注文する狙いもあったのですよね!

一度は両親にも綿麺の味を食べさせてみたいという気持ちはありましたし、
コロナが広がって以降、どこのお店もテイクアウトを進めているので、
「せっかくだしお持ち帰りを」という気持ちがあったのですよね!

綿麺 和風とんこつ お持ち帰り

ということで、「和風とんこつ」のお持ち帰りも注文したのですよね!
こちらについては、また家で夕飯として楽しもうと思っています!

さて、お持ち帰りで「和風とんこつ」を注文することにしたので、
お店での注文はもう1つの主役である「つけ麺」にいたしました!

そして今回は新しい看板具材の「燻製ハム」もトッピングしてます!

調べてみると、レギュラーのつけ麺を最後に食べたのは2年前の12月で、
なんと1年半も綿麺のつけ麺を食べていなかったことになるのですね;

自分の場合はどうしても限定メニューに偏りがちでもありますからね;

綿麺 つけ麺 大 燻製ハムトッピング(2020年5月)

いやぁ、燻製ハムが乗ったことによってさらに豪華になってますね!

◎つけ汁 - これまで以上に豚骨の風味を生かした仕上がり


まずはつけ汁ですが・・・おっ、豚骨の香りが非常に際立ってますね!(●・ω・)

綿麺のつけ麺のつけ汁というと、豚骨・魚介・タレの3つの主役が、
どのように絡み合うかというのが大きなポイントになってきますが、
今回はその中でも豚骨が、とりわけその香りが非常に生きてますね!

これまでのつけ汁を振り返ると、タレの主張をやや強めているときや、
豚骨の持つ濃度やコクを強く打ち出していることなどがありましたが、
今回はそのどちらとも少々個性が異なっているように感じましたね!

魚介は旨味を立てつつもこれまでと比べるといくぶんサブな感じで、
タレも濃さとしてはほどよく、それでいてそこまで前面ではないです!

なので、以前と比べても「豚骨が主役」という印象が強まってますね!

そしてこれまでの綿麺の豚骨は香りもしっかりと引き立てながらも、
それ以上に豚骨のコクや分厚さに主眼を置いていた印象でしたが、
今回はそれに負けじと豚骨の持つ特徴的な香りが立っていましたね!

自分はこうした豚骨ならではの香りが非常に好きなのですよね!(*゚◇゚)

こうした豚骨臭は多少なりとも人を選ぶところもあるのですが、
一方でこれこそが豚骨の大きな魅力だったりもするのですよね!

そういう意味では非常に中毒性の高い豚骨の風味を感じますね!

豚骨スープの炊き方や部位などもブラッシュアップしてるのかもですね!
「豚骨」と一口に言っても、いろんな炊き方などがあるみたいですからね!

◎トッピング - やはりレアチャーシューは欠かせない


トッピングはレアチャーシュー、味玉、白ねぎ、かいわれとなっています!
またつけ汁の中にはダイス状にカットされたバラチャーシューが入ります!

そして今回は追加トッピングとして燻製ハムも乗せられています!
向かって左がレアチャーシュー、右が追加の燻製ハムですね!

それにしてもこれだけ肉具材が乗るとたまらないものがありますね!

ダイス状のバラチャーシューのとろける風味も素晴らしいですね!

自分は通い始めの頃はレア以上にこのバラが好きだったのですよね!
今ではすっかりレアチャーシューのほうにハマってしまいましたが!

ただいずれにしてもこのとろける旨さは外せない存在と言えます!

燻製ハムはそのまま単体で食べるのが一番おいしいと言えますね!

とにかく燻製の香りがしっかりしながらも悪いクセが全くなく、
質感もしっとりとしていて、それだけで弱点がないのですよね!

もちろんねぎなどの薬味と合わせたり、いろんな食べ方がありますが、
もうそのままの状態で申し分ないぐらいに完成されてるのですよね!

そしてレアチャーシューですが・・・やはりこのつけ麺には欠かせません!(=゚ω゚)

つけ汁につけて食べたり、そのまま食べたりいろいろできるのですが、
自分のオススメは薬味のねぎやかいわれを巻いて食べる方法ですね!

薬味については麺に絡めながら食べるというのもいいのですが、
自分はレアチャーシューと一緒に食べるのが最高に好きですね!

こってりとしたつけ麺なので食べてるうちにどっしり感が出ますが、
そこでねぎを巻いたレアチャーシュー、これが最高なのですよね!

口の中がきれいにリセットされ、それと同時に非常に味わい深いです!

綿麺 つけ麺 大 燻製ハムトッピング(2020年5月)(麺)

◎麺 - もっちり感と香り高さが光る全粒粉麺


麺は綿麺のつけ麺の最大の個性でもある全粒粉入りの太麺です!
「綿麺と言えば全粒粉麺」と言えるぐらいにこの麺は有名ですよね!

全粒粉を使うと、小麦の風味が高まるというのが大きな利点なのですが、
一方で食感がポソポソとしやすいという弱点もあったりするのですが、
綿麺の全粒粉麺はそうした弱点を微塵も感じさせないのが強みですね!

食感も完璧で、実にレベルの高いむっちり感を見せてくれています!
この食感の仕上がりは、なかなか他のお店にはないものですね!

「硬さではなく、弾力を生かしたコシ」、これが大きな魅力ですね!

そして香りについてもこれまで以上に高まった印象がありましたね!(`・ω・´)

ひさしぶりに食べたことで自分の感覚が鋭敏になったのかとも思いましたが、
おそらくはさらに香りが高まるような工夫がなされている感じがしましたね!

食べていてストレートに「この香りはすごい」と感じさせてくれましたからね!

◎まとめ - 全体的に「香り」がさらに映えるつけ麺に


こうして全体を振り返ると、つけ汁のほうでも豚骨の「香り」が強調され、
またもう1つの主役の麺においても全粒粉麺の「香り」がさらに高まっている、
それぞれの「香り」を高めて新たな調和をはかったような印象を持ちました!

もちろんこのあたりは日によって感じ方なども変わるかもしれませんが、
今回の印象としては「香り」がキーワードになっている感はありましたね!

夜営業が再開されたことで、自分のような夜派も生きやすくなりましたし、
一方で今はまだ一定の自粛ムードが残っていて並ぶ必要などもないので、
綿麺が好きな人なら今がちょうど行きやすいタイミングかもしれませんね!

ひさしぶりにつけ麺を堪能しつつ、新たな試みも感じられた一杯でした!(゚x/)モキニン

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.