えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

「あべちか」にある天丼専門店の「えび頼み」に行ってきました!

「あべちか」というのは、天王寺駅の下にある地下街ですね!

・・・というか、なんでここって「あべちか」というのでしょうね;

もちろん「阿倍野の地下」という意味で「あべちか」なのでしょうが、
住所としては明らかに阿倍野ではなく天王寺にあたりますからね!

ちなみに「あべちか店」としてますが、現在は他所に店舗はないです!
以前は姫路のフードコート(?)などにも店舗があったようですが!

それにしても近場でない外食でラーメン以外を食べるのは本当にひさしぶりです!

少なくとも5年ぐらいは、ほぼ外食=ラーメンに固定されていて、
自転車で行ける範囲での食事や近場での友人との会食を除いては、
必ずラーメン屋に訪問するというのが定番になっていたのですよね!

「それなりに遠くまで出たらラーメン屋に行かないともったいない」という発想で、
それ以外の外食は選択肢から完全に外れるという形になっていましたからね!

一方でここ2年ほどはラーメンへのモチベーションが下がっていて、
そんな中で「たまには違う選択肢もいいのでは」と思ったのですよね!

こんなときは何か別のジャンルの面白い店を探してもいいのですが、
今回はふと「昔よく行っていたお店」に行きたいと思ったのですよね!

この「えび頼み」は高校時代か、大学を卒業して大阪に戻ってきたあたりか、
それぐらいの時期に手軽なお店ということでけっこう訪問していたのですよね!

学生時代ってどうしても外食にそこまでお金はかけられないので、
「安くて手軽」なお店への訪問頻度が上がりがちになりますしね!

そんな中で基本の天丼が税抜390円のこのお店はすごく助かったわけです!(`・ω・´)

かつては阿部野橋駅の地下にあった「丼丼亭」にもよく訪問したのですが、
阿部野橋駅の地下の「ラ・セレナ」は近鉄百貨店建て替えの際に閉鎖され、
阿倍野・天王寺周辺で気軽に食べられるのはここぐらいになってましたしね!

一方で大人になると、逆にこうした安さがウリのお店の利用頻度は下がり、
「外食するなら多少は高くても価値のあるものを」という気持ちになって、
ラーメンへの傾倒も合わさって、このお店には行かなくなったのですよね!

なので、数日前までは今もこのお店があるかどうかすら知りませんでしたが、
調べてみると今もあることがわかり、ちょっと感慨にふけったりしてました!

たしかに決してここは何か特別なお店というわけではないのですが、
「懐かしの味」って、それだけでおいしく感じられるものですからね!

さて、こちらの基本は先にも触れたように税抜390円の天丼なのですが、
そんな安い天丼でありながら、海老が3本も入っているのですよね!

間違いなくコストパフォーマンスという点では非常に優れています!

他にも野菜天丼や穴子天丼が税抜500円ぐらいまでで食べられます!

でも今回はせっかくのひさしぶりの訪問ということもあって、
ちょっと豪華な「えびづくし天丼」をご飯大盛で注文しました!

「えびづくし天丼」は税抜650円なので、このお店としては高級ですね!
とはいえ、普通の天丼屋に比べれば遥かに安い価格ではあるのですが!

ちなみにご飯大盛のオプションは+110円となっています!

またこちらのお店は注文してすぐにお金を払う先払い方式です!

◎店名について


「えび頼み」という店名については店内にこんな説明があります!

>えび頼みの天ぷらは旬の野菜に自慢の海老
>注文のお声を聞いてから ひとつひとつ揚げてます
>いっしょうけんめい丁寧に おいしくなってと願いつつ
>海老の素材に頼って活かす だからお味はえび頼み

最初にこれを見たとき、「技術関係なく素材頼みなのか」と苦笑した記憶があります!笑
それはともかく「えび頼み」のフォントがけっこうかわいいのですよね!

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

◎提供スタイル


この写真を見ると、まず「あれっ」と思ってしまいますよね!
このお店の天丼にはデフォルトではつゆはかかっていないのです!

つゆは横に添えられて、これを自分で好きにかけて食べるのですね!

このシステムが採用されている理由はおそらくコスト削減ですが、
でも「天丼って先につゆがかかってるから天ぷらがしなっとして、
それがどうにも好きになれないんだよな」という人にとっては、
この形式はかなりありがたかったりするところがあるのですよね!

つゆをかけずに、塩をかけて食べるということもできるわけですし!

あるいはつゆはご飯にだけかけるということもできますからね!(*゚ー゚)

◎構成 - えび5尾、海苔、かぼちゃ


「えびづくし天丼」の構成はえび5尾、海苔、かぼちゃとなっています!

えびは決してそんな大ぶりのものが使われているわけではないですが、
それでもえびが5尾乗った天丼となると、かなり豪勢なのはたしかです!

◎つゆ - オーソドックスな甘くて濃いめのつゆ


つゆは天丼向けのものとして、非常にオーソドックスになっています!

濃いめのしっかりとした醤油にかなり甘めの味付けとなっていて、
そこに魚介などのだしが加わるというスタイルになっていますね!

ざーっと天丼の上からかけるのが基本的な食べ方になりますが、
たとえばご飯にだけつゆをかけて、天ぷらはつゆにつけて食べる、
というようなスタイルで食べ進めても全く問題はありません!

というか、自分は実際にそうした方法で食べ進めていきましたし!(*゚◇゚)

◎天ぷら - 飛び抜けた感じはないが、ほどよい揚げあがり


かぼちゃと海苔はどちらも基本に忠実に上手く揚がっていますね!

揚げ油はそれほど特徴はなく、特にもたれたりもしないですね!
衣も厚すぎず薄すぎず、誰からも好まれるぐらいになっています!

かぼちゃは揚げあがりもふわっとしていて、ちょうどいいですね!

そして主役の海老は、やや軽めの揚げあがりに仕上がっています!

衣はやや厚めですが、ぼってりとしてしまっていることはなく、
ほどほどのサクサク感はあり、衣もきちんと楽しめますね!(=゚ω゚)

海老は太くはないですが、価格を考えれば十分に上等でしょう!
決して衣でサイズをごまかしてるような感じはないですからね!

スーパーの総菜の衣ばかりが大きい天ぷらよりはよっぽど優秀です!

そしてやはり5尾あると、食べごたえという点では十分ですね!

◎まとめ - 手軽に天丼を食べたいときには最適


自分としては味以上に「懐かしいなぁ」という思いのほうが強く、
そうした思い出補正もかなり強くかかっていたりはするのですが、
コストパフォーマンスの良さは間違いなく今も生きてましたね!

というか、この時代で天丼税抜390円は奇跡的な数字ですからね!
よくぞこの価格をキープし続けているものだと感心しますよね!

おそらく昼の時間帯はビジネスマンで混雑してるのでしょうね!

「ちょっと軽く天丼が食べたい」ときには最適なお店でしょう!(゚x/)モキューヌ

[メニュー]
えび頼み あべちか店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区堀越町2
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.