3/22発売 Ramenグランプリ2020 白飯欲しくなる部門 優勝 そばる でかまる 白マー油の鶏白湯煮干しそば

3/22発売の東洋水産
「Ramenグランプリ2020 白飯欲しくなる部門 優勝
 そばる でかまる 白マー油の鶏白湯煮干しそば」
を食べました!

「Ramenグランプリ2020」からのカップ麺の第2弾となります!

3/22発売 Ramenグランプリ2020 白飯欲しくなる部門 優勝 そばる でかまる 白マー油の鶏白湯煮干しそば

Yahoo!の「次世代ラーメン決定戦」から新しい企画に移行しましたが、
なんかこのグランプリは部門の名前がよくわからないですね;

「白飯欲しくなる部門」って、いったい何なのでしょうね;
ラーメンの評価の基準としてなんだか変だとは思うのですが;

自分の印象だと「濃くて甘めで肉の風味が強い」あたりが、
ご飯と一緒に食べたくなる基準になりそうかなと思いますが!(*゚ー゚)

とはいえ、自分はラーメンとご飯を一緒には食べないので、
そのあたり他の人はどんな感じなのかはわからないですが!

3/22発売 Ramenグランプリ2020 白飯欲しくなる部門 優勝 そばる でかまる 白マー油の鶏白湯煮干しそば(内容物)

◎内容物 - あとのせかやくが特徴的な3袋構成


内容物は粉末スープ、液体スープ、あとのせかやくです!
粉末スープは一応先入れ方式ということになっています!

別に後入れにしたからといって困ることはなさそうですが!

3/22発売 Ramenグランプリ2020 白飯欲しくなる部門 優勝 そばる でかまる 白マー油の鶏白湯煮干しそば(できあがり)

なんだかカップ麺としても少し珍しいビジュアルですね!

◎スープ - 鶏白湯、煮干、にんにくの3本柱


まずはスープですが・・・なかなか複雑な構成となっていますね!(●・ω・)

ただ主役となっているのは鶏白湯、煮干、にんにくの3つですね!

ベースを鶏白湯が担い、旨味に関しては煮干が前面に出て、
そこににんにくの香味が強めに合わさるという構成です!

鶏白湯に強めのにんにくが合わさるというのは珍しいですね!
そこがこのラーメンの大きな個性になっているとは言えます!

鶏白湯は比較的ライトで、そこまで強烈な油脂感もないですね!

しかしながら、数字の上での油脂の量は実はけっこう多いです!
このギャップは油脂の多くが植物系なのが理由だと見られます!

鶏油のワイルドさで鶏白湯を盛り立てる構成ではないですからね!

そして煮干もほどほどの強さですが、旨味としては主役になります!

鶏白湯と煮干などの魚介の組み合わせはそこそこ見られるので、
この組み合わせに関してはそれほど珍しいわけではないですね!

むしろこの2つだけだと、どちらも意外とパンチは弱いのですよね!
バランス型の鶏白湯+煮干というようなイメージですからね!

そこに強いアクセントを加えてくるのがにんにくとなっています!(=゚ω゚)

このにんにくの主張のさせ方がけっこう面白いのですよね!

具材のフライドガーリックと白マー油のダブル構成となっています!

カップにあらかじめ入っている具材の一つがフライドガーリックで、
これが湯戻しの際にスープにガーリックの風味を溶け込ませます!

この時点でけっこう強めのガーリックの香りが漂ってきます!

そしてそこに「白マー油」なる珍しいオイルが加わってきます!

「マー油」というと「焦がしにんにく油」のことを指すので、
それの「白」と言われるとなかなか謎だったりもするのですが、
「焦がさないようにしたローストにんにく油」とのことです!

こうしたダブルのガーリックによってそこそこの強さがありますが、
さすがに最近の二郎系を意識したカップ麺ほどワイルドではないです!

◎スープの原材料


スープの原材料はチキンエキス、植物油、香味油脂、たん白加水分解物、
発酵調味料、ポークエキス、しょうゆ、砂糖、粉末煮干し、食塩、ゼラチン、
粉末かつおぶし、魚醤、豚脂、酵母エキス、粉末さばぶし、しいたけエキスです!

こうして見ると、和風だしの要素がなかなか複雑になっていますね!
旨味の複合性を大事にしたスープであるということが伝わります!

◎麺 - ヌードル麺のような平打ち麺


麺はヌードル麺を連想させるような平打ちの油揚げ麺です!

「でかまる」でこのようなタイプの麺はかなり珍しいですね!(*゚◇゚)

「でかまる」というと、そこそこ幅広で一定の厚みもありながら、
ちょっとふかっとしたほどよい食感の麺をよく使うのですが、
今回の麺はそれに比べて明らかに厚みが抑えられていますね!

そのため、形状で言えばカップヌードルの麺などに近いです!

とはいえ、カップヌードルほど食感が控えめというわけではなく、
「でかまる」らしい少しぬめりのあるなめらかさは持っています!

でもって、食感を維持する能力もカップヌードルよりは高いです!

それでもいつもの「でかまる」よりは控えめな感じの麺ですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の90gで、カロリーは582kcalとかなり高めです!
脂質は29.3gと、これもずいぶん高めの数字となっていますね!

◎具材 - 薬味が中心で具材は少なめ


具材は通常のかやくが味付豚肉、フライドガーリック、卵で、
あとのせかやくがフライドオニオンとねぎとなっています!

味付豚肉は東洋水産が得意とするリアル系のものですが、
自分が購入した商品はこの豚肉の量が少なかったです;

東洋水産の商品で肉が少ないというのは珍しいのですが、
今回はちょっとハズレの個体をつかんだ可能性がありますね;

おそらくはもっとたくさん入っている人もいるかと思います!

逆に卵具材に関してはなぜかやたらと多かったのですよね;
他の人は卵は3~4個のようですが、自分は10個でしたし;

これ、卵が多くなったせいで肉が少なくなったのでしょうね;

味については「赤いきつね」の卵具材とほぼ同じでしょう!(`・ω・´)

フライドガーリックは具材としてもガーリック感がありますが、
それ以上に湯戻しの際にスープに風味を出す効果が大きいです!

あとのせかやくのフライドオニオンは香ばしさを演出して、
ねぎはごく普通に全体の香味を引き上げる効果を見せています!

フライドガーリックとオニオンで役割を分けているのが面白いですね!

◎まとめ - 鶏白湯煮干とガーリックの取り合わせが面白い


鶏白湯+煮干だけだったらごく普通のラーメンになったところですが、
そこにやや強めのガーリックが入ることで上手く個性が出ていましたね!

でもって、その相性がなかなか良く、面白い味わいになっていました!
さらにフライドガーリックなどの薬味の使い方も面白かったです!

ちょっと変わった鶏白湯系統のラーメンとして楽しめる一杯でした!(゚x/)モキーニュ

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.