5/3発売 縦型ビッグ 沖縄そば

5/3発売の東洋水産「縦型ビッグ 沖縄そば」を食べました!
非常にシンプルなネーミングのカップ沖縄そばが出ました!

5/3発売 縦型ビッグ 沖縄そば

東洋水産の沖縄そばって、「沖縄」のフォントが独特ですよね!
このフォントを見ると「あぁ、東洋水産だな」と思いますね!

最初にこの商品を見たときに、
「あれ、これってもともと沖縄限定で販売してるものでは」
と思ったのですが、沖縄限定版はどんぶり型の商品でした!

ただデザインを見比べてみると、両者はかなりそっくりなのですよね!(=゚ω゚)

とすると、この商品は普段どんぶり型で沖縄で販売しているものを
縦型ビッグにしたうえで全国販売として展開したものかもしれません!

「沖縄の味をお届け」という表現からもそれを感じますしね!

5/3発売 縦型ビッグ 沖縄そば(内容物)

東洋水産としては珍しく、後入れ小袋がついていません!
お湯入れして待つだけで完成するシンプルな構成です!

5/3発売 縦型ビッグ 沖縄そば(できあがり)

なんだか具材がいかにも東洋水産らしいなという感じですね!

◎スープ - すっきりしつつも少しまったりした沖縄そば


まずはスープですが・・・うん、沖縄そばの基本を踏襲していますね!(●・ω・)

簡単に言うと、かつおと豚の2つが主役となっているスープですね!
どちらかと言えば豚が主役で、かつおがサポート的な感じですね!

とはいえ、油脂が少ないのでヘヴィという印象は全くないです!
これはやはり調味油などがないのが大きく影響していますね!

自分は油脂感が少ないタイプの沖縄そばのほうが好みなので、
こうしたすっきりとした感覚のスープがよく合いますね!

また豚の風味がやや特徴的で、「かつおとソーキ味」とあるように、
一般的な豚肉の風味よりも、ソーキ(豚あばら肉)らしさを感じる
ちょっと太さを感じる豚の旨味が感じられるのがポイントですね!

それに合わせてか、やや醤油味が丸みを帯びている感じですね!(*゚ー゚)

とはいえ、一般的な沖縄そばと同様に醤油はそこまで強くはなく、
「醤油そのものは軽いけど丸みがある」といったところですね!

そんな油脂は軽めだけど豚の旨味は意外としっかりとしていて、
かつおがサポートとなるスープですが、ここに昆布も重なります!

昆布が加わることによって、旨味がちょっと重層感を持っています!

かつおがガンガンに主張するタイプのスープではないので、
この昆布のサポートはバランスを上手く調整していますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、魚介エキス、香辛料、ポークエキス、しょうゆ、
こんぶエキス、チキンエキス、植物油という組み合わせになっています!

スープの組み立てを見ると、沖縄限定販売のどんぶり型と全く同じですね!
やはりこの商品は沖縄版の沖縄そばの全国版と見て良さそうですね!

◎麺 - 厚みはないがプリッとした質感


麺はカップうどんのような幅広の油揚げ麺となっています!

麺の幅はかなりありますが、厚みについてはあまりないですね!

ですが中華麺らしくかんすいが使われているのでプリ感は強いです!
うどんのようなもっちり感とはこのあたりの食感は対極的ですね!

やはり沖縄そばは中華麺の一種なんだなと再確認できますね!(*゚◇゚)

ただどうしても気になってしまうのは油揚げ麺の持つ風味ですね!

これだけ油脂感がなく、すっきりとしたスープであることから、
油揚げ麺の持つ特有の風味は必然的に目立ってしまうのですね;

やっぱり沖縄そばはノンフライ麺がいいなと感じてしまいますね!

東洋水産の新世代油揚げ麺であればそれほど悪くはないのですが、
この商品は歴史のある沖縄限定商品の全国版ということもあって、
そうした先進的な麺は取り入れにくかった側面はあるでしょうし!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは377kcalとなっています!
脂質は17.3gで、スープの油脂感が低い割にはそこそこの数字ですね!

◎具材 - 紅生姜が隠れたポイント


具材は味付豚肉、卵、かまぼこ、ねぎ、紅生姜となっています!

ねぎはリアル感のある具材系のもので、存在感はけっこうありますね!
あまり薬味っぽさはなく、具材の一つという位置付けだと言えるでしょう!

かまぼこはごく普通で、卵は「赤いきつね」などのものと同じでしょう!
ちょっと油脂っぽい風味があり、練り物みたいな食感のものですね!

味付豚肉は東洋水産が得意とするリアル系の豚肉となっています!

さすがにソーキっぽくはないですが、沖縄そばは豚肉が大事ですし、
そのあたりのポイントはしっかりと押さえてきているのが伝わります!

そしてちょこっと入った紅生姜がいい具合にアクセントになっています!(`・ω・´)

この紅生姜によって、スープに清涼感が与えられていますね!
沖縄そばにおける紅生姜って意外に重要な存在ですからね!

◎まとめ - 素朴なカップ沖縄そば


もともと沖縄で長く販売されている商品の縦型版ということもあり、
先進的な要素はなく、非常に素朴な仕上がりとなっていますね!

それゆえに麺の香りなど、気になってしまうところもありますが、
安心感のある仕上がりになっているのは強みとは言えるでしょう!

「沖縄向け商品の味」を体感できる商品という点でも楽しいですね!(゚x/)モリュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.