ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1

やっと今年の大阪城梅林の紹介記事を書き始めることができました!

いつもだったら「桜の季節が来る前に書き終えよう」と思って、
できるだけ急いで3月中には書き上げるように頑張るのですが、
今年は造幣局の中止などもあって緊迫感が抜けてしまいました;

そして結局4月になってもなかなか手を付けない状態が続きましたが、
「さすがに5月には書かないと」と思って書き始めることにしました!

ちょっとでも春っぽい雰囲気をブログの読者の方にも届けたいですしね!

・・・とか言ってる間に、だんだん初夏の陽気になってきていますが(;゚ω゚)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ)

◎夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ)


大阪城梅林におけるピンクの枝垂れの代表格と言えばこれでしょう!

植えてある本数が多いこともあって、ついサラッと見逃しがちですが、
木が大きく、なおかつ迫力もある枝垂れとしては最高クラスでしょう!

一本一本をじっくり見ると、力強くてなかなか感銘を受けますね!(●・ω・)

そして本数が多いので、こうやってまとめて撮影してもいいですね!
大阪城梅林において枝垂れ梅を楽しむなら欠かせない存在でしょうね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 東錦(あずまにしき)

◎東錦(あずまにしき)


そして大阪城梅林を見るにあたって欠かせないのが「咲き分け」系の梅です!

一つの木の中に白とピンクの花が混在するタイプの梅ですね!
さらに中にはこのように一つの花の中に2色がまざることもあります!

大阪城梅林の「咲き分け」は「東錦」と「思いのまま」が有名ですが、
今年は全体的に「東錦」のほうがいい咲き具合になっていましたね!

もちろんこれはどれぐらいの時期に訪問するかにもよるのですが!(*゚◇゚)

今回は遅咲きの梅狙いだったので、やや遅めの時期に訪問しましたからね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 春日野(かすがの)

◎春日野(かすがの)


こちらも先の「東錦」と同様に、咲き分け系の梅となりますね!

ただ自分の中では「東錦」や「思いのまま」よりは印象が薄くて、
大阪城梅林を訪問しても撮影しないことのほうが多いですね!

その2つの梅に比べると、少し包み込むように咲くのが特徴ですね!
そして一つ一つの花がちょっと小ぶりというのも個性かもしれません!(*゚ー゚)

こうして見ると、ほんと2種類の梅がまざってるように見えますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 朱鷺の舞(ときのまい)

◎朱鷺の舞(ときのまい)


この「朱鷺の舞」は梅林の中でも貴重な梅の一つなのですよね!
なかなかこの「朱鷺の舞」に似たタイプの梅がないですからね!

白をベースにほんのりとピンクが入った色合いもきれいですし、
多めの花びら、包み込むような優しい咲き方、黄色いおしべと、
見た目のかわいさもなかなか他の梅にないものがありますからね!(*・ω・)

非常に個性的ですし、ほんわかとしてどこか幼いのですよね!
こうしたかわいらしい雰囲気は見ていてほっこりとしますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 紅千鳥(べにちどり)

◎紅千鳥(べにちどり)


大阪城梅林を代表する紅系の梅と言えば、この紅千鳥でしょう!

というか、大阪城梅林にはいくつかの種類の紅系の梅がありますが、
やや遅咲きのタイミングで来ても咲いてるのはこれぐらいなのですよね!

他の紅系の梅はやや早咲きだったり、普通咲きぐらいですからね!(`・ω・´)

この紅千鳥は梅林の中に特に見映えがいいものが一つあるので、
どうしても毎年その木ばかりを撮ってしまうことになりますが!

でもやっぱり紅系の梅も撮りたいのでこれは外せないのですよね!


ということで、第1回は5つの梅の花をお届けいたしました!

今年は大阪城梅林の記事は5回に渡って続けていこうと思います!
ちゃんと書き始めた以上、ちゃんと5月中には終わらせる予定です!

ではでは、今後の梅林記事についてもどうか楽しみにしてくださいませ!(゚x/)モキューリ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.