10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン

10/19発売のエースコック
「スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン」
を食べました!

京都の有名店である「あいつのラーメンかたぐるま」の再現カップ麺です!

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン

「なぜ今さら昨年10月の商品が?」と思われそうな気がしますが、
これは発売当時に購入したのにずっと食べてなかったからですね;

最近になって見つけたとか、そういった事情があるわけでもないです;

一言で言うと、この商品に対する期待度が著しく低かったのですね(;゚ω゚)

「スーパーカップ」というと、大盛であることに力を入れたブランド、
それと有名店の再現カップ麺というコンセプトが頭の中で噛み合わず、
「いい再現カップ麺ではないだろうな」としか思えなかったのです;

普通に考えれば、「スーパーカップ」は再現カップ麺向きではないですからね!

そのため、食べたときには賞味期限を2ヶ月過ぎてしまっていました;

むしろ自分が今になって食べる気になったことのほうが不思議です!

ちなみに「かたぐるま」の再現カップ麺は今回が初ではないのですよね!
以前に「全国ラーメン店マップ」シリーズで再現カップ麺が出ています!

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン(内容物)

◎内容物 - なかなか力の入った3袋構成


内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープ、調味油となっています!
この構成を見ると、スープに力を入れているのは伝わってきますね!

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン(できあがり)

具材についてはさすがにひどいと言わざるをえないですね;

◎スープ - 軽めの豚骨塩スープに強めの胡椒が映える


まずはスープですが・・・豚骨+魚介ですが、バランスが面白いですね!(●・ω・)

これはいわゆる豚骨魚介系のラーメンとは全く違ったスタイルですね!

まずベースとして、一つの豚骨塩ラーメンとして完成していますね!

豚骨は比較的ライトながら軽いとろみがあり、そこに塩ダレを加えて、
「豚骨ベースの塩ラーメン」といった雰囲気を作り上げています!

そしてここに旨味としてかつおや煮干などが加わってくる感じです!

なので、豚骨ベースの中にガンガンに魚介が旨味を主張するタイプではなく、
魚介はそこそこ効きながらも、あくまで側面からサポートする感じですね!

そしてここで非常に大きな仕事をしているのが胡椒系統なのですね!(*゚◇゚)

まず粉末スープなどにかなり多めの粗挽き黒胡椒が入っています!
この胡椒のさわやかなアクセントが強い個性を打ち立てています!

さらに調味油が胡椒の風味になっているというのが非常に大きいです!

胡椒が多めのラーメンというのはときどき見かけることがありますが、
オイルの風味が胡椒メインというのは他にほとんどないものですしね!

なので、全体として見ると豚骨・魚介・胡椒の3つが柱となっていて、
なかなか他にはないスタイルのラーメンになっていましたね!

でもって、「スーパーカップ」だからという不満はなかったです!

スープにはきっちり力が入っていて、むしろ小袋が多いことで、
味の充実度は縦型カップのときより良かったとすら感じました!

「スーパーカップ」もあなどってはいけないと思わされましたね!

◎スープの原材料


液体スープと調味油の原材料は動物油脂、植物油脂、ポークエキス、しょうゆ、
発酵調味料、ポーク調味料、魚介エキス、ガーリックペースト、砂糖です!

粉末スープの原材料は食塩、ポークエキス、魚介パウダー、ポークコラーゲン、
乳化油脂、ポーク調味料、香辛料、砂糖、酵母エキス、オニオンパウダーです!

◎麺 - 幅広の中太麺


麺は普段のスーパーカップとは異なる、幅広の中太の油揚げ麺です!

この麺は以前の縦型カップでの再現のときと非常に似ていますね!(`・ω・´)

麺のクオリティもなかなか高く、油揚げ麺臭もあまり強くはなく、
ほどよいプリ感があって、スープとの相性も良かったですね!

いかにも「スーパーカップ」的ながっしり感は特にはなくて、
一応は「スーパーカップ」ブランドで発売してはいるものの、
「スーパーカップ」らしさより再現度を重視していましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の90gで、カロリーは505kcalとなっています!
脂質は22.3gで、なかなか高めの数字となっていますね!

◎具材 - 肉が入っているだけマシか


具材はチャーシューチップとねぎという構成となっています!

まぁ、見ての通り具材は貧弱としか言いようがないのですが、
余計な具材を何種類も入れるよりはこれでいいのかもですね!

ラーメンとして最低限必要な薬味としてのねぎをカバーしつつ、
チャーシューチップは少なめながらもちゃんと肉具材となっています!(*゚ー゚)

最近のエースコックが疑似肉や大豆具材ばかり使うのを考えれば、
少なくても肉具材をちゃんと入れたのは評価すべきなのかもです!

◎まとめ - きちんと評価できる再現カップ麺


「スーパーカップで再現カップか」と事前評価は低かったですが、
食べてみると「あれ、これなかなか良くできてるな」と感じました!

これはもしかすると、縦型カップだと小袋に制限が出やすいので、
そこをあえて「スーパーカップ」にして解消したのかもですね!

というのも、胡椒オイルを単独の袋にした効果が大きかったですので!

「スーパーカップ」の再現カップも意外といけると感じた一杯でした!(゚x/)モキーリ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.