沖縄風 塩焼そば

エースコックから新たに出た「沖縄風 塩焼そば」を食べました!

・・・って、マルちゃんに続いて沖縄系焼きそばが連発ですね;

沖縄系焼きそばって、もともと珍しいジャンルだと思いますが、
それが見事に同時期にかぶるというのもなかなかすごいですね(;゚◇゚)

沖縄風 塩焼そば

こちらは特に「チャンプルー風」みたいに書かれてはいないですが、
「ポークとかつお」というあたりからして、路線はかなり近そうです!

またエースコックとしては珍しく、麺の湯戻し時間が2分となっています!
この湯戻し時間を見るに、こちらも細麺で攻めてきているようですね!

さて、こちらの沖縄風焼きそばはどんな仕上がりなのでしょうか!(`・ω・´)

沖縄風 塩焼そば(できあがり)

具はキャベツ・たまご・豚肉・ねぎ・にんじんとなっています!

かまぼことキャベツ以外は具の組み合わせもマルちゃんと同じですね;
ちなみにこちらはねぎが多めに入っているのが特徴になっています!

次に麺ですが、やはり2分ということで細い麺となっています!

ただ油揚げ麺特有の香りが少し出てしまっているところもあり、
この路線の麺では経験豊かなマルちゃんに一日の長があります!

でも食感はプリッとしていて、塩焼きそばには非常に適しています!
また湯戻し時間を2分より少し短くしてもよさそうですね!

香りも食べ進めればほとんど気にならなくなりますし、
無理に比較しなければこちらも十分なレベルの麺と言えます!

さて、今回のメインである沖縄風の塩ソースの味ですが、
同じ路線ながらも随所に違いが見えるのが面白いです!(=゚ω゚)

まず原材料は豚エキス・かつおエキス・オニオンペーストなどで、
豚+かつおという大きな枠組みでは特に違いはありません!

ただマルちゃんがやや「和」に比重を置いていたのに対し、
こちらはかつおを感じさせながらも、ポークとかつおの
それぞれが等価に主張しているといった感触があります!

また、それと同時にこしょうや塩の主張もこちらは感じますね!

なので、マルちゃんが「和の香りのする塩焼そば」とシンプルだったのに対し、
こちらはもう少し複合的な要素が絡み合っている印象が強いです!

でもって、そこに「沖縄らしさ」を感じることもできる味ですね!

こちらは沖縄の「球美の塩」(くみのしお)を使っているそうですが、
軽く塩味を立たせることで、この塩の個性もよく出ていますね!

また、塩辛いわけでもなく、ほどよい塩の立ち方と言えます!

ということで、「沖縄らしさ」ではこちらに軍配を上げますね!
和のやさしさとほどよいとがりの両立は目を見張るものがあります!(●・ω・)

一方で「わかりやすさ」や「とっつきやすさ」ではマルちゃんが上ですね!
ある意味で上手くデフォルメされた味とも言えるのですよね!

しかし、こうやって2社から同じ路線の味が出るのは面白いですね!
それぞれの個性の出し方の違いには見どころが多くありました!

できればみなさんもぜひ両方とも食べてみてくださいませ!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
沖縄風 塩焼そば(エースコック)
沖縄の風 チャンプルー焼そば(マルちゃん)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.