どん兵衛 年明けうどん 2013

ごんぶと」に続いてどん兵衛の年明けうどんも食べました!(`・ω・)

最初売り場でどちらを買うか少し悩んだのですが、
「じゃあ両方買おう」と思ってどっちも買いました!

どん兵衛 年明けうどん 2013

調べてみると2011年2010年にも紹介していますね!

ということで、これがこのブログで3度目の紹介となります!

この商品が特にお気に入りというわけではないのですが、
なぜか気付くと3回目の紹介になっていたという感じです!

今年は「ごんぶと」との違いにも着目してみることにします!

どん兵衛 年明けうどん 2013(できあがり)

梅干し・とろろ昆布・寿かまぼこ・卵・ねぎの具材と、
色が薄めのおだしという組み合わせは例年と同じですね!

梅干しは年明けうどんの特徴の赤い具材になっていて、
とろろ昆布は「よろこぶ」との語呂合わせになっています!

例年との違いは寿かまぼこが小さくなったかわりに、
枚数が1枚から3枚へと増えたという点ぐらいですね!

こうして見ると、ごんぶと版との違いは大きいですね!(=゚ω゚)

ごんぶとも昆布メインで色がやや薄めのおだしでしたが、
こちらはごんぶとと比べてもさらに色が薄くなっています!

一般の関西風のおだしと比べても色は薄めですからね!

また、具材もごんぶとがそこそこオーソドックスなのに対し、
こちらは梅干しととろろ昆布の2つが強い個性を出しています!

なので、どん兵衛のほうが年明けうどんとしての個性を
よりインパクトを持ってアピールしている感じがしますね!

ちなみに一見共通している具材の卵にも違いがあります!
ごんぶとのはボール状ですが、こちらはふわっとしてます!(*゚◇゚)

麺についてはいつものどん兵衛と同じものですね!
油揚げ麺ながらもストレートなのが光っています!

うどんとしてのリアル感はごんぶとには及びませんが、
こちらもなじみの味として楽しめるものになってますね!

麺の量は66gで、カロリーは336kcalとなっております!

おだしはイメージでは昆布が主体のように見えますが、
実のところ原材料に昆布のエキスは全く入ってません!

原材料は魚介エキス・醤油・魚粉・魚介調味油のように、
かつおなどの魚介系ばかりで占められていたりします!

じゃあ完全に魚介がメインかといえばそういうことはなく、
とろろ昆布のほうから昆布の風味がかなり強く出るため、
全体としては昆布のほうがやや優位に感じられたりします!

また、とろろ昆布は全体をほぐしてしまうのではなく、
少しずつ麺とからめて食べるのが最もおいしいですね!

量も多いので、最後まできっちりと麺とからめられます!(*゚ー゚)

梅干しはもう少し関東風の味のほうが相性はいいのですが、
今回のうどんでもなかなかいい存在感を出していますね!

梅干しとうどんって想像以上に相性はいいですからね!

バランスや間口の広さで見るとごんぶとが上ですが、
特徴を際立たせたこちらの年明けうどんもなかなかです!

そのときの気分に合わせて選ぶのがよさそうですね!(゚x/)モキルンッ

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.