Yahoo! ら~めん特集第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し

あのYahooのラーメン特集の「本気盛」を買ってきました!(´・ω・)

このブログ最大の酷評をした前回の同シリーズですが、
「どうせ酷評だろうしやめとこうかな」と思いながらも
ネタも不足してきてるのでと思って買ってきました!

今回はさすがに去年と違って期待はほぼしてないので、
「まぁこんなものか」程度ならいいかと思ってます!

ところで優勝・準優勝はこの「本気盛」になりましたが、
審査員特別賞の「みつか坊主」さんは少し遅れて2月18日に
「匠」シリーズから発売されるという予定になっています!

優勝・準優勝が高級志向とは言えない「本気盛」になって、
特別賞がマルちゃんの高級志向系の「匠」になるというのは、
カップ麺フリーク的には「逆だろう」と言いたくなりますが;

ただ今回の「本気盛」と「匠」のそれぞれの評価を見て、
来年からどうすべきか考える材料にするかもしれないので、
そのあたりに期待しながら両方を食べたいと思ってます!

Yahoo! ら~めん特集第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し

やや大盛の縦型カップ+特製油という構成は去年と同じです!

側面に「延べ116万票が選んだ次世代の味を再現」と書いてますが、
この「延べ116万票」の大半は麺の硬さなどのお好み投票のものです;

こういう誤解を招く表現がちょいと目立ちますね(゚e,)

昨年は特製油がスープ全体の風味を支配してしまい、
繊細なスープの良さが台無しになっていましたが、
今年はそこがどうなるのか気になるところですね!

Yahoo! ら~めん特集第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し(できあがり)

まずは特製油をかけずにスープを少しだけ飲みます!
ふむ、煮干しの風味が上がってくる優しい塩スープです!

煮干しの存在感がちゃんと感じられる味ですね!

そして特製油ですが、これも煮干しの風味がありますね!
スープと特製油の双方で煮干しを出しているようです!

なので、特製油を入れても煮干しが弱まることはなく、
むしろトータルとして煮干しの主張が強まってきます!

でもって、今回は油脂一辺倒の風味にはならないですね!

これは特製油に煮干しの風味がきっちりあることで、
スープとの調和が上手く取れてるからでしょうね!

ベースとなっている鶏もそこそこ感じられますし、
スープのバランスと主張は想像以上に良かったです!

少なくとも去年のような酷評の必要性はないですね!(=゚ω゚)

スープの原材料は植物油・豚脂・魚介エキス・チキンエキス・
ポークエキス・粉末野菜・こんぶエキス・香辛料などですね!

チキンやポークのエキスよりも魚介が前にあるのが、
今回のスープの特徴をよく表してると思います!

麺は中ぐらいの太さの油揚げ麺となっています!

こういった再現系のラーメンには向いてないですが、
スープが明確な煮干しの個性をちゃんと出せているので、
スープを邪魔することもなくバランスは悪くないです!

それなりにプリッとした食感のある麺でしたし!

このあたりはスープとのバランス次第ですけども!(*゚◇゚)

麺の量は80gで、カロリーは481kcalとなっています!
脂質は24.3gで、ちょっと多いかなというレベルです!

具は豚肉・メンマ・ねぎで、量はややさみしげです!
何も入ってないよりはいいかなという感じですね!

再現系として見るとどうしても難はあるのですが、
普通に一つのカップ麺として見れば合格点です!

ただ、これは幸運に恵まれた感じも少ししますね!

こってり系+特製油だと全体が重くなりすぎる、
やさしいスープだと油脂や麺の風味が勝ちすぎる、
この2つが去年の2商品の問題点だったと思います!

今回はすっきり系ながらも煮干しの主張があったので、
重くなりすぎずスープの主張も麺に負けることがなく、
結果としてバランスが整ったような印象が残ります!

はたして違ったタイプのラーメンの再現であっても、
今回のように上手くいくかはまだ未知数ではあります!(`・ω・)

そのあたりは優勝商品のほうを食べてからですね!(゚x/)モキュルルル

【関連記事】
Yahoo! ら~めん特集第4回 審査員特別賞 みつか坊主 Black味噌
Yahoo! ら~めん特集第4回 優勝 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹
Yahoo! ら~めん特集第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し
Yahoo! ら~めん特集第3回 優勝 新旬家 麺 今昔鶏中華物語
Yahoo! ら~めん特集第3回 準優勝 麺家うえだ 焦がし風特濃
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.