綿麺 フライデーナイト Part47 (13/6/14) 冷やしぶっかけそば

6月第2週の綿麺フライデーナイトに行ってきました!

先週はちょっとしたミスで突発開催になってしまったので、
今週は先週と同じ「冷やしぶっかけそば」の登場です!

突発的だったので来られなかった人もいますからね!(*゚ー゚)

いつも開店前に到着している2人組のおっちゃんがいまして、
2人ともこの「冷やしぶっかけそば」が好きなようですが、
先週は突発開催ということで来られなかったようですし!

今日ちゃんと食べられたのでめでたしめでたしですね!

ところでツバメの巣は空っぽになっているのですが、
お店の近くでツバメが飛んでいるのを今日見ました!

一応は巣立ちしたけど、まだ巣の近くで飛ぶ練習を
しているという段階なのかもしれないですね!(●・ω・)

綿麺 フライデーナイト Part47 (13/6/14) 冷やしぶっかけそば

このビジュアルを見ると2週連続でも不満は全くないですね!

フライデーナイトの中でもとりわけ好きなメニューですし、
何よりこの圧倒的な姿を見ると食欲が一気に湧いてきます!

さて、今日のぶっかけそばの食べ終わりのあたりで
女将さんから「今日のは決定的な違いがあるで」と
ちょっとしたクイズのようなものを出されました!

前回のぶっかけそばからちょっとした変化を加えてきたのには
2週連続で来た人へのプレゼント的な意味もありそうですね!

ということで、今回の記事は先週のぶっかけそばとの
違いに着目しながら書き進めていきたいと思います!(`・ω・)+

和風麺の「冷やしぶっかけそば」をモチーフにしつつ、
濃厚豚骨のコクと香味油の風味を加えて個性を立たせ、
もっちり麺と天ぷらが合わさるのがこのメニューです!

まずは麺ですが、これは前回とおそらく同じですね!

全粒粉が入ってやや黒みを帯びた太麺となっていて、
むっちりとした食感と風味の良さが光っています!

具の天ぷらは天ぷら屋顔負けのサクサク感があります!

今回はかぼちゃがなくなってオクラになってますが、
これは誰でもわかるのでクイズとは関係なさそうです!

野菜はレタス、きゅうり、水菜にしその葉がついていて、
今回はそこからさらにプチトマトが1つ入っています!

でもこれもさすがにクイズとは関係ないでしょうね!

この野菜のパリパリした食感とさわやかな風味も
このぶっかけそばにいい清涼感を与えてくれます!(=゚ω゚)

もう一つの具であるレアチャーは前回と同じですね!

次に香味油ですが、今日はにんにくの香りを感じました!
たぶんにんにく+玉ねぎの香味油ではないかと思います!

にんにくが香るといってもガツンと来る系ではなく、
まろやかさを持ちつつふわっと来る感じですね!

なので、ワイルドさを前面に出してるわけではないです!

そしてタレですが・・・おそらくここに秘密がありそうです!(*゚◇゚)

いつも麺と具を食べた後に少し残るタレを飲むのですが、
このときに明らかにいつもと違う風味を感じたのですよね!

和の系統の風味だけど魚系とはまた違った旨味・・・、
きのこ系がふと思い浮かんだので干し椎茸ですかね?(*・ω・)

もしかすると他にももう一つ違う点があるのかもですが、
食べていて感じることができたのはこの変化でしたね!

そういえばこのときに女将さんがにやにやしてましたが、
「何の味だろう」と考えてる素振りが見えたからですかね!

綿麺の女将さん&ご主人からいただいた金魚さんのための鈴焼

写真の右のほうに何やら毛むくじゃらが写っておりますが(;゚ω゚)

さて、今日は帰りに「鈴焼」というお菓子をいただきました!
金魚さんへのお供えを兼ねての女将さんからのプレゼントです!

どうもこの「鈴焼」はなかなか人気のあるお菓子のようで、
和歌山県新宮市の「香梅堂」さんが作っているそうです!

鈴の形をしたミニカステラみたいなお菓子みたいです!

とりあえず3日ほどお庭に持っていったりしてあげて、
それから袋を開けて食べてみようと思っております!

女将さん&ご主人、今年もどうもありがとうございました!(゚x/)モキリュッ

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/15 08:50)

新宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.