ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

ペヤングの新作「ペペロンチーノ風やきそば」を食べました!
前回の「たらこ」に続いて、今回もパスタソース風ですね!(*゚ー゚)

発売されたのが7月8日なのでかなり新しいですね!

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

これはまたずいぶんとイタリア風を意識したデザインですね!

イタリアっぽいスタイリッシュな雰囲気のデザインと
素朴な「ペヤングやきそば」の文字の対比が面白いです!

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば(できあがり)

内容物はかやくと液体ソースという組み合わせです!

その味ですが、ペヤングらしいまとめ方ではあります!(*゚◇゚)

ペヤングの実験的な焼そばはそのモデルとする味を
ストレートにカップ焼そばに持ち込むのが基本です!

だから今回もパスタ向けのペペロンチーノソースを
そのまま焼そばにかけたような路線になっています!

悪く言ってしまえばひねりや工夫がないとなりますが、
逆にそのストレートさが功を奏すことが多くあります!

少し前の「和風焼き蕎麦」は成功例の最たるものですし!

では今回はどうかと言うと、ちょっと苦しいですね!(=゚ω゚)

というのも、オイル+にんにくというシンプルな味なので、
どうしても油揚げ麺の風味に負ける印象が残るのですよね!

だから、ソースは間違いなくペペロンチーノなのですが、
ペペロンチーノらしさを直感的に感じにくい面があります!

「にんにく風味の塩焼きそば」みたいになるのです!

また、ペヤングは油脂感をあまり強調しないのが特徴なので、
油脂が軸のペペロンチーノとの印象の差を生んでる気がします!

でも油脂の量だけで言えば決して少なくはないのですが!

さて、そんな「ペヤング ペペロンチーノ」ではありますが、
単純に塩焼きそばとして見るとけっこういける仕上がりです!

油脂感がけっこう抑えめになっていることで重くないですし、
「にんにくの効いた塩焼きそば」も路線として悪くないですし!

ペヤングの塩焼きそばとしての良さはちゃんとありますね!(●・ω・)

ソースの原材料は砂糖、植物油脂、食塩、ポークエキス、
しょうゆ、にんにく、食用風味油、香辛料となっています!

麺はいつものペヤングで使われている油揚げ麺ですね!

麺の量は90gで、カロリーは547kcalとなっています!
脂質の量は29.3gとけっこう多めになっていますね!

脂質の多さほどには油脂感は強くないのですけどもね!

具はキャベツ、にんにく、輪切り唐辛子、ベーコンです!

キャベツはごく普通で、輪切り唐辛子も見ての通りです!
ベーコンはなぜかいやに小さく3mm角ぐらいになっています!

どうしてこんなに小さいサイズにしたのは少し謎ですが!(;・ω・)

そしてスライスにんにくですが、これが少し面白いです!

ペペロンチーノのにんにくは普通はローストされてますが、
なぜかこのにんにくはシャリシャリとした生の食感なのです!

そのため香ばしさよりも鋭いにんにくの風味があります!

なので食後の口臭にもけっこう気をつけたほうがいいですね!
ペペロンチーノはもともとにんにく風味が強いものですが!

にんにく風味の塩焼きそばとしても十分に楽しめました!(゚x/)モキルン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.