九州ラーメン 彦ヱ門 チャーシューメン

長吉にある「九州ラーメン 彦ヱ門」に行ってみました(=゚ω゚)

ちょっと大和川を越えたあたりにまで行く用事があったので、
以前にしらっちょさんのブログで見たこの店に来てみました!

およそラーメン屋がありそうではない住宅地にあって、
中には昔のお客さんのサインが壁一面に貼られています!

それが長い年月の間にずいぶんと茶色くなっていて、
それによって茶色い石の壁に見えてきたりします!

遠くから見るとサインの色紙には見えないですからね;

しかもなぜかトイレの横の壁には魚拓も貼っています!
なんか何でも貼れるものは貼っとけという感じです!(`・ω・)

さて、こちらは九州ラーメン専門のお店ということで、
メニューは基本的には豚骨ラーメン一本となっています!

チャーシューやキムチなどをトッピングはできますが!

そこで「チャーシューメン(大盛)」を注文しました!

九州ラーメン 彦ヱ門 チャーシューメン

一つ一つは小さいもののチャーシューが多く入っています!
他のトッピングはねぎ、もやし、きくらげとなっています!

ただ、もやしときくらげはあまり量は多くないですが!

そしてスープですが、これはかなりあっさりしてますね!(*゚ー゚)

とはいえ、大阪によくあるライト豚骨ともまた違います!
九州ラーメンらしい豚骨の風味がしっかりありますね!

九州らしい豚骨をベースにしながらあっさりと仕上げて、
軽めの豚骨が好まれる大阪風にアレンジした感じです!

だからあっさりしてても九州豚骨らしさが生きています!
また、長浜系の豚骨ラーメンとも違った個性と言えます!

そしてそういった方向性は麺にも同じように見られます!

ぱっと見たところ九州豚骨的なストレート細麺なのですが、
歯切れの良さだけを前面に立てた感じにはなってないですし、
麺の太さも一般的な九州豚骨の麺に比べると少し太いです!

九州豚骨の麺が持っている個性をベースにしながらも、
もう少し万人受けしそうな中華麺に近づけた感じですね!(●・ω・)

見たところかなり長いキャリアを持つお店のようですし、
地元に密着できるようにアレンジを重ねたきたことが
スープ・麺ともに感じられる仕上がりと言えそうです!

チャーシューはちょっと一昔前のムードを漂わせる
醤油などで煮込んだ小さめのバラチャーシューですが、
これがラーメンとも合っていてなかなかいいのですよね!

よく煮込まれていて脂身の部分も重くなくやわらかいですし、
一つ一つが小さいことで麺と一緒に食べるのにも向いてます!

味も強すぎないですし、なかなかいい香ばしさもあります!

なので、このお店はチャーシューメンがオススメできますね!(*゚◇゚)

九州豚骨らしさは消さずに地元に根付くよう調整してきた
そんな長い歴史を感じることができる豚骨ラーメンでした!(゚x/)モキルッ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.