辛ラーメン 袋版

最も有名な韓国ラーメンである「辛ラーメン」の袋版です!

以前はけっこう頻繁にこれを食べていたのですよね!
自分の中では「ノグリ」と並ぶ二大韓国ラーメンです!

ただカップ麺を食べる頻度がずいぶん上がったことで、
このラーメンを含む袋麺を食べる機会が減っていました;

でもスーパーで安売りされていたのが目について、
ひさしぶりに食べてみようかと購入してきました!(*゚◇゚)

辛ラーメン 袋版

韓国ラーメンはカップでの展開もけっこう多いですが、
味で言うなら袋麺のほうが遥かに優れてるのですよね!

というのも、カップ版はしばしば麺に難があるのですが、
袋版は油揚げ麺ながらも太くてもっちりした食感があって、
麺の完成度がカップ版のものとは全く違っているのです!

また、韓国ラーメンは国内の即席ラーメンと少し違って、
具と一緒に煮込んで作ることで力を発揮するタイプです!

ちょっと煮込みラーメン的な側面が強いのですよね!

なので、あり合わせの野菜などを一緒に放り込んで、
具だくさんにして食べるとなかなか良かったりします!

辛ラーメン 袋版(できあがり)

入れた具は玉ねぎ、しめじ、ハム、卵の4つです!

煮込みの最後に溶き卵を流し入れて軽く固めて仕上げ、
食べる前に刻み海苔をかけるところまでが基本です!

野菜、魚介、肉系などもいろいろと入れられますが、
野菜のオススメは今回も入れている玉ねぎですね!

もやしとかだとちょっと水っぽくなりがちですが、
玉ねぎだとこのピリ辛のスープともよく合います!

しめじとハムは家に余ってたので入れただけですが、
きのこ類もハムも思っていたよりも合ってましたね!

どちらかというと、あまり水っぽくない野菜や
クセの強くない具を入れるのがいいと思います!(●・ω・)

スープは韓国系らしく牛系と干し椎茸がメインです!
韓国ラーメンって干し椎茸がよく使われるのですよね!

付属の具にも干し椎茸が入っていたりしますし!

牛系スープとはいえ、牛脂の主張はほとんどなく、
むしろすっきりとした牛スープとなっています!

牛をより強めた「ブラック」も発売されていますが、
自分としてはこちらのすっきり路線が好みですね!

また、見た目のとおり辛さはけっこうピリッと来ます!(`・ω・)

でもって、けっこうじわじわと残る辛さなのですよね!
ファーストインパクトよりも持続感が強い辛さです!

このあたりは韓国唐辛子の特徴なのかもしれません!

スープの原材料はビーフシーズニング、食塩、
調味シーズニング、香辛料、砂糖、粉末みそ、
唐辛子フレーク、豚骨シーズニング、粉末しいたけです!

麺はインスタントとしてはかなり太めの油揚げ麺です!
縮れは強めで、けっこうもっちりとした食感があります!

カップ版にあるようなゴワゴワ感はこちらは皆無です!

この麺が袋版辛ラーメンの大きな魅力の一つですね!
これだけ太めな麺ってなかなか他にはないですし!

しかしながら、同じ農心の「ノグリ」はもっと太いです!

牛肉ベースでアレンジの効きやすい「辛ラーメン」と、
海鮮ベースでより太麺の「ノグリ」という感じですね!

「ノグリ」を置いている店は非常に少ないですけども!

麺の量は108gで、カロリーは標準で507kcalです!
脂質は17.1gで、麺がけっこう多めなのが目につきます!

袋麺としては珍しくかやくもついているのですが、
ねぎ・干し椎茸・唐辛子などと内容は少なめです!

具というよりは風味を出す役割といった感じですね!

食べるのはたぶん2年ぶりぐらいだったと思いますが、
ひさびさに食べるとなかなかおいしいものですね!

今年の冬はときどき食べてみようかなと思います!(゚x/)モキルン

【関連記事】
辛ラーメン 袋版
ノグリラーメン(日本版)
辛ラーメンカップ 大バージョン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : 即席麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.