麺座ぎん 油そば

かなりひさびさに堺東の「麺座ぎん」に行ってきました!
調べてみると約3年半ぶりの訪問ということになります!

堺東は自分としては近いようで遠い場所なのですよね!
行きたいと思ってもなかなか行く機会が作れません;

「麺座ぎん」は数年前はずいぶん話題になっていましたが、
最近はそれほどこのお店の話を耳にしなくなった印象です!

でも今も堺東では随一の行列店であることにかわりはなく、
きっちり地域に根を下ろして運営されているようですね!

自分が行ったときにもけっこう並んでから入りましたし!

今回はここの名物の一つである「油そば」を食べました!
かなりのジャンク系のはずなので少し不安もありますが;

麺座ぎん 油そば

これはまた見た目からしてジャンク度が高いですね!(;゚ω゚)

自分の「油そば」のイメージとは少し違いますね!

「油そば」というと濃いめの醤油ダレがかかっていて、
そこに肉系の具材が中心に乗っているイメージですが、
こちらはそういったスタイルとはけっこう違います!

たしかに背脂や肉が乗って肉々しさは強いのですが、
キャベツやもやし、そこに刻みにんにくが大量に乗り、
二郎的なドカ盛り系のジャンクなラーメンに近いです!

というか、おそらくはそれを意識したのでしょうね!

さて、乗っているのは焼き目をつけたバラチャーシュー、
背脂、キャベツ、もやし、メンマ、かいわれ、にんにく、
そしてサンマを使ったシーチキン的なものとなっています!

また別皿には卵黄、レモン、魚粉、辛肉味噌があります!

この別皿で提供される具は以前と変わってるようですね!

以前はレモンは最初から麺の上に乗っていましたし、
辛味噌も今のものとは大きく違っていたみたいです!

ということで、まずはタレとまぜてから食べます!(*゚◇゚)

その味はやはり醤油でガツンと押すタイプではなく、
豚系のまろやかさをベースに背脂でコクを加え、
そこに優しめの塩ダレを効かせたという感じです!

具のチャーシューはまぜる際にほぐれて麺と絡み、
シーチキンと合わさって味に厚みを加えてくれます!

また、見た目ほど油脂感も強いわけではありません!

でもジャンクさが弱いなんてことは全くなくて、
とにかく刻みにんにくが強烈なパンチを見せます!

タレよりもむしろにんにくのほうが主役と言えます;

にんにくがなければ意外に優しい味なのでしょうね!
ちなみに注文の際ににんにくなしにすることもできます!

少しそのまま食べてから別皿の具材を入れていきます!(*゚ー゚)

どれをどの順番で入れるかは完全に好みの問題でしょうね!

まず辛味噌についてはいつ入れても問題はないですが、
入れすぎると辛さが前に出すぎるので注意は必要です!

何度かに分けて少しずつ入れるのがいいかもしれません!

大きなポイントになるのは卵黄と魚粉でしょうね!
この2つを入れると味の方向性が大きく変わります!

卵黄のまろやかさと魚粉の持つ旨味が加わることで、
ノーマルの状態よりもわかりやすい味になりますね!

かなり万人に好かれるタイプの味へと変化してくれます!

レモンに関しては自分は後半に入れるのがオススメです!

油そばはどうしても後半になると重くなってくるので、
そこをレモンで引き締めると後半もサッパリと行けます!

前半に入れると逆に油そばの醍醐味がなくなりそうですし!

麺は極太で、ワシワシとかじって食べるような食感です!
これもおそらく二郎的な路線を狙っているのでしょうね!

なので、もちもち系の弾力のある太麺とは違います!

ガツガツと噛み切って楽しむような麺になっていて、
食べ進めるうちにだんだんアゴが疲れてくるほどです!

でも、こういうジャンクな路線には向いていますね!(●・ω・)

また、たれの量が意外に多く入ってるのも特徴です!
たれだけで飲んでもそこまで塩辛くもないですし!

なので、やはり二郎的なジャンクなラーメンを基盤に
スープを少なめにしたようなスタイルとも言えますね!

そのあたりは他の油そばとは大きく違っている点です!

麺座ぎん 油そば(スープ割り)

しかも面白いことに残ったたれのスープ割りもできます!

スープ割りは「あっさり」と「こってり」が選べますが、
どうも前者はかつおダシ、後者は豚骨スープで割るようです!

ちなみに今回はかつおダシの「あっさり」を選択しました!

こうして飲むとベースのスープのまろやかさが目立ちます!
また、それと同時に背脂によるコクもけっこう強く感じます!

もともとジャンク色が強いものはそれほど食べないだけに、
にんにくを軸に据えた油そばは自分には目新しかったです!

ただ、ちょっとまぜにくいのは難点ではありましたけども!

いわゆる「まぜそば」「油そば」として考えるよりも、
ジャンクなラーメンの延長線で見たほうがいいかもです!

でもそのかなりジャンク感あふれるビジュアルとは裏腹に、
にんにく以外の要素は意外に優しかったりもしますよ!(゚x/)モキルン

【関連記事】
麺座ぎん 油そば
麺座ぎん 特製ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.