麺と心 7 夏を先取りウマからタンメン

昨日のJunkに続けて今日はセブンに行ってきました!
新しく始まったピリ辛系の限定ラーメンが狙いです!(`・ω・´)

提供期間は5月半ばぐらいまでを予定しているそうです!

そういえば以前にJunk Storyで何度か見かけた
店員さんと思われる方がこちらのお店にいましたね!

もしかするとミッキーさんと入れ替わったのかもです!

麺と心 7 夏を先取りウマからタンメン

なかなか辛そうなビジュアルに2枚のレアチャーシュー、
そして水菜、揚げにんにく、ねぎ、唐辛子が乗ります!

中央に見えるのは揚げ玉ねぎと揚げごぼうですかね!

また、にんにくの有無については注文時に選べます!

さて、そのスープですが・・・おぉっ、これは旨いです!(=゚ω゚)

ピリ辛を指向したスープは3月頃に限定として登場した
痺れる!豚つけ麺」と共通するものを持っていますが、
その総合力の高さは以前よりもさらに際立ってますね!

当時のつけ麺は花椒の痺れにスポットを当ててましたが、
今回は唐辛子・胡椒・花椒という3つの辛さがどれも強く、
それぞれの個性ある辛さが見事に一つにまとまってます!

でもって、標準レベルとしてはかなり辛めの仕上りです!

このあえて控えめにしない、ベストと考える辛さで
そのまま提供するという心意気はうれしいですね!

辛党の人でもそのピリ辛感をちゃんと楽しめますし、
かつ全体のバランスが辛さで崩れることもないです!

それにしてもスープを飲んだ後に残る香辛料が凄いです!
いかにどっさりと香辛料が入れられているかがわかります!

そしてにんにくも想像以上にガンガン効かされてますね!
揚げにんにくだけでなく、スープもかなりのにんにく感です!

辛さだけでなく、にんにくが与えるパンチ力も魅力的です!(*゚◇゚)

そしてそれらのワイルドな風味がこれだけ生きるのも、
スープと背脂による動物系の厚みがあってこそですね!

コクのあるスープの上でにんにくと辛さが縦横無尽に踊る、
辛くてワイルドなラーメンが持つべきいろいろな要素を
余すことなくそろえたラーメンと言いたくなる味ですね!

またにんにくをはじめとしたいろいろな揚げ野菜も
スープに厚みを加える効果を発揮してくれてます!

麺は焙煎小麦がやや多めに入ったがっしりとした太麺です!

わしわしと噛んで楽しむような野性味のある麺ですね!
ブリブリと暴れるような食感が大きな特徴となってます!

まさにこの野生的なスープのための麺と言えそうです!(●・ω・)

トッピングはいつものレアチャーシューではありますが、
このスープとレアチャーシューの相性はかなりいいです!

背脂増し&レアチャー増しで注文するのもアリですね!

多く食べられる人ならレアチャーをスープに浸してから、
それをご飯に乗せて食べるなんていうのも良さそうです!

辛いものが苦手な人には少々きびしいかもしれませんが、
そこそこ辛いものが好きな人ならオススメできますね!

辛いラーメンのあるべき形の一つを見ることができますよ!(゚x/)モキリュッ

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.