一帆 一帆鶏白湯らぁ麺 芳醇旨味 醤油

長吉の出戸駅近くにある「一帆」へと行ってきました!

この日はちょうど長吉方面に行く予定があったのですが、
近くに興味を引かれるようなお店はないかと探していたら、
この「一帆」というお店が見つかったので行ってきました!

このお店は居酒屋とラーメンという2つの顔を持っていて、
昼は「麺や 一帆」という名でラーメン専門店として営業し、
夜は「麺と酒 一帆」と居酒屋&ラーメンのお店になります!

開店は昨年の7月20日なので、ちょうど約1年となりますね!

ちなみに「一帆」は「いちほ」ではなく「いっぽ」と読みます!

昼と夜の麺メニューの構成は次のようになっています!(=゚ω゚)

昼・夜共通
一帆鶏白湯らぁ麺 芳醇旨味(醤油・塩) 700円
一帆特製つけめん(麺200g) 800円

昼のみ
一帆の担担麺 750円
冷やし担担麺 750円(期間限定)

夜のみ
一帆鶏煮節 中華そば 750円(数量限定)

限定系のメニューは昼提供がメインになるのですかね!

麺メニューの構成はけっこう定期的に変わってるようで、
次に行ったときにはまた違っているかもしれないですね!

夜の営業は食べログでは17:00~となっていますが、
この日訪問したときは17:30にお店が開けられました!

営業時間が書いてる場所がよくわからなかったので、
正式な時間がどうなっているのかはわからないです;

鶏白湯系は以前「一帆鶏そば」という名前だったそうですが、
鶏白湯系だと伝わりにくかったためか名前が変わっています!

さて、まずはメインである鶏白湯ラーメンを注文しました!

醤油と塩がありますが、どちらがメインということはなく、
この2つに関しては同じぐらいのオススメ度だそうです!(*゚ー゚)

厨房では圧力鍋がシュンシュンと音を立てています!

一帆 一帆鶏白湯らぁ麺 芳醇旨味 醤油

鶏白湯スープを一杯強の量ほど鍋に入れて火にかけ、
温めたどんぶりにタレと鶏油と思われるものを入れ、
スープを加えてからそれをハンドミキサーで泡立てます!

それによってこのように軽く泡立った感じになりますが、
これは単に見た目が変わるというようなことではなくて、
鶏油とスープを乳化させる目的があるように見えました!

実際に鶏油がスープと一体化して溶け込んでいましたし!

鶏油のフレッシュさを残しつつ、スープに溶け込ませる、
なるほどその手順からもしっかりした姿勢が見えます!

トッピングは2枚のチャーシューと白ねぎと青ねぎ、
そして味玉とメンマという組み合わせになってます!

まずはスープですが・・・これは実に素直ですね!

変化球ぽさのない、まさにストレートな鶏白湯という味で、
十分なコクとまったり感を備えていてザラつきはなく、
まっすぐに鶏の持つ旨味が口の中へと広がっていきます!

しっかりした濃厚さがありますが、重さはそれほどなく、
食べ終わるあたりでもずっしりとくる感じはないですね!

全体の主役もスープで、タレはサポート的な印象ですね!
醤油ダレが単体で強く主張してくるタイプではないです!

意外に似たタイプの鶏白湯ラーメンが思いつかないのですが、
一つ挙げるなら「Antaga大正 濃厚鶏麺」がやや近いかもです!

こちらのほうがよりすっきりした飲み口という印象ですが!(●・ω・)

麺は断面が正方形の中細のストレート麺となっていて、
シャクッとした歯切れの良さを感じさせる麺ですね!

鶏白湯系ではこのスタイルの麺がよく見られますね!

このあたりも素直なチョイスという感じがしますね!
スープとの相性も良く、麺単体でもしっかり楽しめます!

たしかこちらは棣鄂さんの麺を使っていたはずですね!

トッピングのチャーシューは香ばしさがありますが、
全体的には普通のチャーシューといった感じですね!

ここは居酒屋としては鶏料理がメインのようなので、
鶏系のトッピングに期待したくなってきますけども!

そうなるとさらなる独自性も出てきそうな気がしますし、
ラーメンを食べることで鶏料理のほうにも興味が出る
なんていうお客さんも出てきたりするかもしれませんし!(*゚◇゚)

そして意外なポイントとなってるのがこの味玉です!

卵そのものの旨味、卵黄の質感、味の入り具合など、
そのバランスの秀逸さがかなり光っていましたね!

これまで食べた味玉の中でも最上位クラスに入ります!

この日とりわけコンディションが良かったのかもですが、
この味玉はここの隠れたウリの一つと言えそうですね!

全体的に非常に丁寧なお店という印象が強かったですね!

スープについても非常にしっかりと練られていますし、
今後についても期待できる要素をたくさん感じました!

自分としても距離的に何とか行ける範囲にありますし、
これからちょくちょく足を運んでみたいと思います!(゚x/)モキュルル

お店の住所と地図 大阪府大阪市平野区長吉長原西1丁目3-13
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/24 09:19)

大阪市平野区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.