ラ王Selection 激辛旨味噌

「ラ王」の新作「ラ王Selection 激辛旨味噌」を食べました!
どうも「ラ王Selection」というシリーズが始まったようです!

ラ王Selection 激辛旨味噌

その第1弾として登場したのがこの「激辛旨味噌」です!

このところラ王はあまり新作が出てなかったですが、
また定期的に登場するようになるかもしれないですね!(●・ω・)

ラ王Selection 激辛旨味噌(できあがり)

内容物はかやく、焼豚、粉末スープ、液体スープです!
湯戻し時間はいつもどおりの5分となっています!

濃い目の色の味噌系スープにやや多めの油脂が浮かびます!
油脂の赤さが辛味噌系であることを物語っていますね!

まずはスープですが・・・おっ、これはいいですね!(`・ω・´)

辛さについては「激辛」というほどのものではなく、
むしろ「ちょい辛」ぐらいが適切ではありますが、
何より辛味噌系としての完成度が素晴らしいです!

ベースを固める豚系のスープと豚脂による強いコク、
そして強めに効かされたにんにくなどが野性味を出し、
それらに負けない味噌のがっしりした主張が来ます!

スタミナ系辛味噌ラーメンとしてのワイルドな感覚と
スープそのものの力強さがきっちりと両立されていて、
辛味噌系カップ麺として極めて高い完成度を見せます!

カップ麺の辛味噌系はスープの力強さが弱いことが多く、
そこが不満でしたがこれはそういった問題はないですね!(=゚ω゚)

スープの原材料は豚脂、味噌、ポークエキス、香辛料、食塩、
植物油脂、豆板醤、小麦粉、香味油、ごま、いかパウダーです!

いかパウダーが入っているというのが意外性がありますね!

麺についてもこれまで以上のものを見せてくれます!

ラ王の最大の弱みが麺どうしがくっつきやすい点でしたが、
ここではそういった欠点はほぼ解消されてきていますね!

まぜるときに少し工夫をしたほうがいい面はありますが、
以前に比べると麺離れの良さがずいぶんと向上しています!

やや平打ち気味で表面のつるりとした質感とコシという、
食感の面での強みはもちろん今回もいいものがあります!

スープ・麺ともにさすがはラ王と思わせる仕上がりです!(*゚◇゚)

麺の量は75gで、カロリーは469kcalとなっています!
脂質は19.4gで、ノンフライ系としてはやや多めですね!

このあたりはスープの重厚さによるものでしょうね!

具はチャーシュー、ねぎ、赤唐辛子となっています!

「ラ王」のチャーシューは以前から評判がいいですが、
今回はそれにも増して良くなってきた印象があります!

以前はどこか空気を含んだようなふんわり感がありましたが、
今回はもっとギュッと凝縮されたような肉らしさが強まり、
風味・食感ともにさらに一段上へと上がった感じがします!

他の具は少なめですが、ねぎはなかなかいい仕事をしてます!
もう少しねぎが多めだともっと良かったとは思いますが!

麺・スープ・チャーシューともに極めて高水準な仕上がりで、
「ラ王」と名乗るだけのことはあると思い知らせてくれます!

今後の「ラ王Selection」の展開にも期待を持たせてくれますね!(゚x/)モキュルッ

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはよございます~

これも激辛ネタにアップするつもりの一品です~
美味しかったです。。
激辛ってほどの強い辛さではないですが。。
そのぶん味わえるといった感じでしょうか。。
麺はサスガって感じでしたね。。
ラ王で激辛系って初めてですよね??

早くアップしなくちゃ。。
感想もわすれてしまいそ~~~(笑)


まうさん、こんばんはー(●・ω・)

おぉ、このラーメンもチェックされたのですね!

激辛かと言われると「?」な部分も多いですが、
ピリ辛系としての総合力の高さは見事でしたね!

麺もこれまで以上に磨きがかかってましたし、
スープも実にしっかりまとめてきていましたね!(=゚ω゚)

過去ログを見たところ、激辛をうたうのは初のようですね!
一応「麻辣赤担担」がやや辛い路線ではありましたが!
http://fairysbible.blog22.fc2.com/blog-entry-1400.html

夏に辛いものを食べると汗がものすごく出てきますが、
同時に辛いものが食べたくなる季節でもありますよね!

そのあたりを上手く突いてくれるラーメンでしたね!(`・ω・)

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.