鹿児島ラーメン 真琴 大ラーメン

堺市美原区にある「鹿児島ラーメン 真琴」に行ってきました!

国道309号線を南下して「河童ラーメン」の少し先にあります!

ここはもう老舗として長く親しまれてきたお店ですね!
・・・と言いながら、自分は今回が初訪問だったりしますが;

この周辺のお店には一通り足を運んでるのですけどもね!
ここまで南下したことは今まで一度もなかったのです;

もうかれこれ30年以上はここでお店をやっているようです!(`・ω・)

またこのお店は純粋なラーメン専門店というわけではなく、
焼肉屋+ラーメン屋という形態になっているのが特徴です!

訪問したときに午後7時ぐらいだったこともあって、
他のお客さんはみんな焼肉を食べていましたね!

かなりお年を召していると見られる2人の女性店員さんと
お2人より数十歳ほど若い女性の3人で切り盛りされてます!

たしか鹿児島出身の方々による運営だったはずです!

店内はいかにも昭和らしい雰囲気といった感じです!

ラーメンは標準の「並ラーメン」を中心に据えつつ、
トッピングなどによっていろいろと種類があります!

中には「カレーラーメン」などもあったりします!

特に目を引くのは1100円と高めの「とんこつラーメン」で、
これは豚の味噌煮がたくさん入ったラーメンになるようです!

また、昼は1200円で「焼肉定食」というものもあります!
おそらくラーメン+焼肉+ご飯という構成のものですね!

これはぜひとも一度食べてみたいものではありますが、
自分はあまり昼訪問をしないタイプなのですよね;

さて、今回はシンプルに「大ラーメン」を注文しました!(=゚ω゚)

鹿児島ラーメン 真琴 大ラーメン

「大ラーメン」だけあって、どんぶりが大きいですね!
しかもスープが遠慮なくなみなみと注がれています!

トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、もやしです!

スープは鹿児島系らしくすっきりとした飲み口ですが、
その中からしっかりと豚骨の旨みが広がってきます!

いわゆる濃厚系ではないですが、その旨味は十分ですね!

最近のラーメンらしい派手な要素は皆無と言えますが、
キャリアを重ねられた深みが味からしっかり伝わります!

ほっこりと安心して食べさせてくれるラーメンですね!

また、ほんのりとごま油のような香ばしい香りもします!
この香ばしさが全体の中でいいアクセントになってます!

そういえば焼肉屋+ラーメン屋の形になっていることで、
焼肉の締めにラーメンを食べる人もけっこういそうですね!

でもって、これなら締めにもしっくり来ると思いますし!(●・ω・)

麺は細めのストレートということで博多系を連想しますが、
共通性は少なからずあるものの食感に違いがありますね!

博多系の細麺ほどパツパツとした歯切れ重視の食感ではなく、
歯切れの良さはありつつもプリッとした感触もあります!

つるつるすすりやすく、かつスープともよくなじみます!

トッピングのチャーシューはこちらも歴史を感じますね!

醤油系の風味がやや強めに入った香ばしいチャーシューで、
現代風のものとはまた違ったおいしさを感じさせますね!

また一つ一つがけっこう厚切りのものになっています!

そしてもやしは想像以上にスープとよく合ってましたね!

食べる前は少し邪魔になるかもなんて思ってましたが、
麺と絡めて食べると食感も含めて非常に良かったです!(*゚◇゚)

現代的なラーメンとは違った形も旨さがしっかりあって、
かつ実に上手くまとめられたラーメンになってましたね!

そして、「大ラーメン」のスープの多さにはびっくりですね!

底に行くほど断面積が小さくなるタイプの形状ではなくて、
どっしりとした形状なので見た目以上にスープが多いです!

でも、これだけ遠慮なくスープが入っているとうれしいですね!

また「とんこつラーメン」を食べに行ってみたいと思います!(゚x/)モキリン

お店の住所と地図 大阪府堺市美原区美原町大保281-1
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/05 09:32)

堺市美原区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.