カドヤ食堂 黒豚旨みそば

ひさしぶりに西長堀の「カドヤ食堂」に行ってきました!

twitterを見てたら、このまぜそばの画像が出てきて、
無性に食べてみたくなって足を運んでまいりました!

カドヤさんというと、非常に丁寧な仕事ぶりが印象的で、
優しくバランス良くまとめるといったイメージが強いです!

しかしまぜそばはジャンクな印象が強いものですし、
それをカドヤさんはどんなふうに作り上げるのだろう、
そういった興味もまたいろいろと湧いてくるのですよね!

他のメニューと同様に上品できれいにまとめてくるのか、
はたまた思い切ったジャンクなスタイルを見せてくるのか、
食べる前から様々な想像が頭の中を駆け巡っていきます!(=゚ω゚)

カドヤ食堂 黒豚旨みそば

うん、実にまぜそばらしいビジュアルでの登場ですね!

手前にチャーシュー、右に甘辛く煮込まれた豚のほぐし身、
奥に穂先メンマ、手前左になると、中央にねぎが乗ります!

底には多めのタレが入り、表面の油脂が上からも見えます!

油脂も基本的に豚系で、豚メインの油そばのようですね!
店内での通称も「油」という表現になっていますし!

ということで、しっかりとまぜてから食べてみます!(`・ω・)

うぅむ、これは想像以上にレベルの高い油そばですね!

豚系の油脂に甘辛い醤油ダレににんにくによるジャンク感、
そして煮込んだ豚が麺に絡んで絶妙な旨味を見せてくれます!

もっと上品で大人しいスタイルなのかなとも思ってましたが、
油そばらしいジャンク感が想像していたよりしっかりあります!

そんな油そばに求められるジャンクさを明確に打ち出しながら、
キツさやくどさといったネガティブな要素を全く感じさせない、
ここに丁寧で綿密な仕事が光るカドヤさんの力が感じられますね!

正統派油そばの理想形と言いたくなるほどの完成度の高さです!

平打ちの太麺はやややわらかめながらももっちり感があって、
タレや肉との調和という点で素晴らしいものを見せてくれます!(●・ω・)

この油そばは提供時に自家製のラー油とお酢も一緒に出されます!

普通に食べる→ラー油を入れる→お酢を入れる→締めご飯を入れる
という流れがお店がオススメする食べ方となっています!

そこでラー油を投入すると、辛さだけでなく風味も変わりますね!

おそらく唐辛子以外に山椒などの香辛料も抽出されていて、
その刺激的な香りがいい変化をもたらしてくれますね!

次にお酢を入れると、さっぱりするのはもちろんのこと、
全体的にまろやかさが出て食べやすさが増しますね!

油脂とお酢が合わさるとマヨっぽい風味が出るので、
それがまろやかに感じられるポイントなのでしょう!

後半にお酢を少し入れてさっぱりと締めるというのは、
油そばを食べるときの一つの定番でもありますね!

カドヤ食堂 黒豚旨みそば(〆ご飯)

最後は無料でついてくるミニライスを入れて締めます!
このミニライスにはサービスでザーサイもつきます!

ザーサイは風味がかなり個性的なこともあって、
けっこう好き嫌いが分かれるタイプの味なのですが、
タレやご飯とまぜたうえで食べると合うのですよね!

ザーサイを単体だけで食べると味がかなり強いのですが、
全体と合わさるとそのクセがいい仕事をしてくれます!

このあたりのバランスもまたよく考えられてますね!(*゚◇゚)

この甘辛く煮込まれた豚は「黒豚めし」にも入るはずですし、
そちらもまたぜひとも味わってみたいと思わされますね!

ジャンクさの中に生きる丁寧さといい、肉の旨味といい、
油そばのお手本と言えるような旨さに大満足でした!(゚x/)モキュルン

お店の住所と地図 大阪府大阪市西区新町4-16-13

【関連記事】
カドヤ食堂 黒豚旨みそば
カドヤ食堂 煮干しワンタンめん
カドヤ食堂 ワンタンめん
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんばんは^^
お祝いの言葉、本当にありがとうございました。
そして、誕生日おめでとうございます!

中華そば、イイですね〜♪
新しいラーメンも、色々な発見があって、面白いですけど、
昔ながらの中華そばのフォルムもまた、ほっとします。
ちぢれ麺が、とっても美味しそうです。

また一年、美味しい麺に出会えますように。
そして、楽しい一年になりますように^^

まだまだ寒いかと思いますが、お体にご自愛ください。
あひる課長さん、こんばんは!

こちらこそお祝いの言葉ありがとうございます!
そしてお互い誕生日おめでとうございました!笑

最近はいろんな新しい試みを見せるラーメンも多いですが、
素朴さや王道の中華そばをつきつめる一杯も見逃せませんね!

昔ながらのラーメンならではの良さもたくさんありますし、
それを継承しながら旨さを追求するのも大切ですしね!(●・ω・)

昔ながらの縮れ麺が光る「ついてる中山」さんであったり、
その師匠である「カドヤ食堂」さんなど、新しさだけでなく、
素朴さの中に深みがしっかりと感じられるのがすごくいいです!

暗黒期だった昨年9月から今年の2月までをやっと抜け出し、
体調も回復しつつある今、再び美味しい麺探しに出たいですね!

お互い体を大切にしながら、いい1年にしたいものですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.