綿麺 11周年! 和風とんこつ&からあげ

綿麺の11周年のお祝いへと行ってまいりました!(`・ω・´)ゝ

2月2日は綿麺の開店記念日で、今年で11周年となります!

これまで開店記念日に行ったのは10周年のときだけでしたが、
大事な日ですし、今年もお花を持ってお店に行ってきました!

今日からお店のカウンターかどこかに飾っていると思います!
女将さんがきれいにアレンジしてくれてありがたい限りです!

さて、今回は「和風とんこつ」と単品のからあげにしました!
単品のからあげは昨年の終わり頃から食べたかったのですよね!

昨年の後半からいろんなお店でからあげ単品を食べるようになり、
それなら綿麺でもそうしてみようとずっと考えていたわけです!

これまで綿麺ではからあげ丼は何度か注文していますが、
からあげ単品の注文はほとんどしてなかったりします!

からあげ+ご飯の形でおそらく2回注文しただけで、
ご飯なしで注文するのは今回は初になるはずです!

自分でもびっくりするほど縁がなかったのですよね!

綿麺 11周年! 和風とんこつ

さて、まずは主役である「和風とんこつ」の登場です!

なんと、今日はレアチャーシューを入れてくれました!(●・ω・)

これはチャーシュー麺で注文したからということではなく、
自分に対するサービスでトッピングしてくれたみたいです!

やっぱりお店に来たらレアチャーも少し食べたいのですよね!
それが思わぬ形でかなってくれたので実にうれしかったです!

まずはスープですが・・・これは見事に完成してますね!(`・ω・)

ここ数回ほど味のバランスが徐々に調整されてきて、
タレよりも豚骨の存在感が際立つようになってましたが、
その調整が一つの到達点に来たなと思わせてくれます!

単に以前と比べてバランスが変わったというだけでなく、
それぞれの役割がその味からはっきり見えてきます!

とにかく軸は豚骨で、そのまろやかなコクが中心にあり、
それを魚介の旨味とタレが盛り立てている姿が見えます!

それによって綿麺の豚骨の持つ良さが非常によく出ていて、
口に含んだときに来る濃厚なコクが少し時間が経つことで
溶けるようにまろやかさへと変わっていく感覚が味わえます!

昨年11月の「特製辛味噌☆豚骨ラーメン」もそうでしたが、
お店の骨格である濃厚豚骨の良さをより生かしたいという、
その流れが和風とんこつでも完全に結実した印象ですね!(=゚ω゚)

そして麺のほうも昨年秋から続く太麺となっています!

和風とんこつの麺はプリンとした食感が最大の特徴ですが、
太麺になったことでそれがより明確に楽しむことができ、
なおかつその食感の持続性が高まったのが大きいですね!

こうして見るとこの半年ぐらいで大きく変わりましたね!

やはりレギュラーを食べるのも非常に大事というか、
レギュラーを食べることで今のお店の姿が見えるという、
ここ数回はそういう意義も強く感じさせてくれますね!

トッピングはとろけるバラチャーシュー、味玉、ねぎ、
かいわれ、そしてサービスでつけてくれたレアチャーです!

このバラチャーはやわらかいのであらかじめ箸で切って、
それを麺と一緒に食べるというのも非常にいいのですよね!

綿麺 11周年! からあげ

・・・でかっ!(゚◇゚)

あれっ、綿麺のからあげってここまで大きかったですかね!?

と思って過去記事を見ると、やはり以前より巨大化してます!

そういえば以前は小が3個で、大が5個だったはずですが、
今は2個と3個のどちらかで注文する形に変わっているので、
そのときにからあげのサイズが大きくなったのでしょうね!

その味ですが・・・思っていた以上に凄みを増してますね!(*・ω・)

以前からその味にジューシーさと総合力が高かったですが、
そこからさらに一回りも二回りもパワーアップしてます!

「綿麺のからあげはからあげ丼が一番好き」と言ってましたが、
これはちょっと単品がその上を行ってしまった感がありますね!

綿麺は「からあげを食べないと損」と言う人が多かったですが、
この内容だとたしかにそう言いたくなるのもわかりますね!

香味野菜の効いたタレによる下味も絶妙なラインですし、
何と言っても衣のカリカリ感に磨きがかかりまくってます!

しかも綿麺のからあげは油切れが非常にいいのですよね!
器の下のほうがベチャッとしてしまったりしません!

これも実は隠れた素晴らしいポイントだと思います!

こんなに隙のないからあげになってたとは、
これまで食べてなかったのは間違いでしたね(;゚ω゚)

和風とんこつもまさに完成形と思わせる力がありましたし、
レギュラーもサイドメニューも磨きがかかっていますね!

またときどきレギュラーメニューも食べに行ってきます!(゚x/)モキュリン

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.