造幣局 桜の通り抜け 2015 Part3

今年の「造幣局 桜の通り抜け」の第3回記事でございます!
今回も造幣局にあるいろんな種類の桜を紹介していきます!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part3(小手毬)
(小手毬:こでまり:本数 2)

まずは造幣局の中でも特に好きな「小手毬」です!

2014年に紹介した花のうち、今年も紹介しているのは
「今年の花」の「一葉」とこの「小手毬」のみとなります!

手毬系の桜は「紅手毬」「大手毬」「小手毬」「手毬」がありますが、
その中でもこの「小手毬」の密集具合はたまらないものがあります!

どうしてもこれだけは撮影せずにはいられなくなりますね!(●・ω・)

手毬系はどれも写真のように手毬のように花が集まって咲きます!
この「小手毬」は「大手毬」などよりその大きさがやや小さめです!

この密集具合からもわかるように、もちろん八重咲きの桜です!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part3(蘭蘭)
(蘭蘭:らんらん:本数 3)

「蘭蘭」という、ちょっとかわいらしい名前の桜です!
大きな木に毬状の花がたくさん咲くのが特徴ですね!

「白蘭」と「雨宿」という桜を交配して作られました!

名前は上野動物園にいたパンダ「蘭蘭」から来ています!(*゚ー゚)

ただし「蘭蘭」が来たのを祝って名付けたのではなく、
その死を悼んで1980年につけられたという経緯があります!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part3(伊豆最福寺枝垂)
(伊豆最福寺枝垂:いずさいふくじしだれ:本数 1)

こちらは「伊豆最福寺枝垂」という枝垂れ桜ですね!
伊豆の最福寺にあったことからこの名前がつきました!

ただ「枝垂れ」という割にはあまり枝垂れてないですね!

造幣局には「雨情枝垂」と「八重紅枝垂」の枝垂れ桜がありますが、
この2つの枝垂れ系に比べるとこちらは枝垂れ度はかなり弱いです!

大きめの白い花が咲き、葉の緑とのコントラストがきれいです!
枝垂れ具合よりもその清潔感のある美しさが最大の魅力ですね!(*゚◇゚)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part3(琴平)
(琴平:ことひら:本数 2)

こちらは「琴平」という名前の山桜系の桜です!
名前は香川の「琴平神社」にあったことから来ています!

寺社にあったことから名付けられた桜がけっこう多いですね!

咲き始めは淡いピンクですが、満開になると白くなります!
八重咲きにあたるはずですが、花びらは6~15枚と少なめです!

こういった白い桜は花が鈴のように見えてきたりしますね!(=゚ω゚)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part3(日暮)
(日暮:ひぐらし:本数 1)

似た雰囲気の桜が続きますが、こちらは「日暮」と言います!
「琴平」に比べると花がより密集して咲いていますね!

花びらは20枚程度なので、その分だけもこっとした感じになります!

花の色は外側の花びらだけ淡いピンクで、あとは白色です!
そのあたりの細かい変化は写真ではわかりにくいですが!(`・ω・)+

ここまでの記事で造幣局の半分過ぎぐらいの桜までを紹介しました!
今年のラストとなる第4回ではそこから出口までの桜を紹介いたします!(゚x/)モキキーン

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.