造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4

ついに今年の「桜の通り抜け」の最後の記事がやってきました!
最後の記事ということで紹介する桜もいつもより1つ多い6本です!

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4(楊貴妃)
(楊貴妃:ようきひ:本数 3)

まずは中国の「楊貴妃」から名付けられた桜の紹介です!
豊満な姿で花の色もきれいであることからつけられたそうです!

つぼみは濃いピンクで、花が咲くと淡いピンクとなります!
そして1つの木がかなり大きくて迫力があるのが特徴です!

花びらは20枚程度で、けっこうもこっと密集しています!(*゚ー゚)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4(須磨浦普賢象)
(須磨浦普賢象:すまうらふげんぞう:本数 2)

こちらは「普賢象」の一種である「須磨浦普賢象」です!

普賢象」は造幣局の中でも多く植えられている桜で、
その枝変わりとして生まれたのがこの「須磨浦普賢象」です!

名前のとおり、神戸の須磨浦公園にて発見されたそうです!
1990年に見つかったので、歴史はそれほど長くないですね!

違いは見てわかるように、黄色い花が咲くという点です!
「普賢象」の壮大さと花の黄色のコントラストがいいですね!(●・ω・)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4(福禄寿)
(福禄寿:ふくろくじゅ:本数 2)

こちらは大島桜の流れを汲む「福禄寿」という里桜です!

花が密集して咲くのは他の八重桜と共通するところですが、
その塊がまばらに咲くのがこの桜の個性となっています!

また花びらに波打つようなしわがあるのも大きな特徴です!
1つの花あたりの花びらの数は15~20枚となっています!(*゚◇゚)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4(紅虎の尾)
(紅虎の尾:べにとらのお:本数 4)

こちらは京都で古くから栽培されていた「紅虎の尾」です!

「小手毬」などと同じく、花が毬状に咲くタイプの桜ですが、
枝が横に広がりながら咲くので非常に力強さを感じさせます!

そのあたりが「虎の尾」に見えてこの名がついたのでしょうね!

名前に「紅」がついてますが、色はほんのりとしたピンクです!(=゚ω゚)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4(紅笠)
(紅笠:べにがさ:本数 3)

こちらは「糸括」をもとに作られた「紅笠」という桜です!
「糸括」については昨年の記事で紹介していますね!

毬状の咲く花とそこに添えるように緑の葉が出てくるなど、
基本的な特徴は「糸括」とそれほど多くは変わらないですが、
「糸括」に比べると密集度が高いのが写真からもわかります!

また、「糸括」が1つの花につき花びらが10~15枚なのに対し、
この「紅笠」が50~60枚と花びらがかなり多くなっています!

色は淡いピンクで、1つ1つの花もけっこう大きめとなっています!

造幣局の出口近くを彩る代表的な桜の1つにあたります!(*・ω・)

造幣局 桜の通り抜け 2015 Part4(大島桜)
(大島桜:おおしまざくら:本数 2)

最後は伊豆七島などに自生することで知られる「大島桜」です!
潮風などが吹く厳しい環境でも育つかなり強い品種なのですね!

造幣局にしては比較的珍しい一重咲きの桜となっています!
なので、もこもこと密集した感じはほとんどしないですね!

この桜は出口のすぐそばにあるのでけっこう目立っています!

夜になると左上の灯りがつくので夜桜としても楽しめます!(`・ω・´)ゝ

ということで、これにて今年の造幣局の桜の紹介は終わりです!

代表的な枝垂れ桜や花の密集度が高い桜の多くは昨年紹介したので、
今年はあまり注目してこなかった桜を中心に紹介してきました!

その分だけ多少わかりにくさに欠けるところがあったかもですが、
黄色い花が咲く桜など、面白いものも多く紹介できたと思います!

また、今年は最も花見に適していたこの日でも天気は曇りで、
青空と桜の組み合わせにならなかったのはちょっと残念でした!

曇りだと空ばかりが白く写って花の明るさが弱くなるのですよね;
できるだけ事前にPhotoshopで調整するようにはしましたが!

来年の桜の季節はスカッと晴れてくれることを祈ります!

それでは、長い間お付き合いいただきありがとうございました!(゚x/)モキキキッ

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 
ついに桜の記事も最後ですか…(涙)

どの桜も美しく、かーとさんの詳細なコメントが分かりやすくて、
Part1〜4まで非常に楽しませていただいたのですが、
やはり最も印象に残ったのは「鬱金」ですね。

いつか実際に観に行きたいと思います!
takaさん、こんばんは!

今年はこれまで紹介してない桜を撮るということで、
記事が書けるぐらい撮れるかどうか最初は不安でしたが、
むしろメモリーがなくなりかけるぐらいに撮れましたね!

やっぱりときに視点を変えてみるというのは大事ですね!
造幣局の持つまた違った魅力を味わえました!(●・ω・)

自分としても今年の中では「鬱金」が特に印象的です!

twitterで投稿したときにフォロワーさんから
反応があったのも同じく「鬱金」でしたね!(=゚ω゚)

takaさんもいつか行けそうなときは足を運んでみてください!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.