明星 夏の台湾まぜそば

6月15日発売の「明星 夏の台湾まぜそば」を食べました!
この夏は台湾まぜそばがカップ麺でも流行するのですかね!(*゚ー゚)

ニュータッチの「台湾まぜそば」はいろいろ苦しかったですが!

明星 夏の台湾まぜそば

台湾まぜそばといえば、具の役割が非常に大きいので、
コストに制限が多いカップ麺では難しいものがあります!

そこをどのように調えるかがメーカーの力でもあるわけで、
明星はいったいどのようなスタンスで攻めてきたのでしょう!

明星 夏の台湾まぜそば(できあがり)

内容物はかやく、液体ソース、ふりかけとなっています!

その味ですが・・・おっ、これはよくできてるではないですか!(`・ω・)+

台湾まぜそばらしいピリ辛のタレにはにんにくが効かされ、
ニラ、ねぎ、魚粉といった台湾まぜそばらしい具と合わさり、
具の多さという点では本物とは明らかに差はあるものの、
間違いなく台湾まぜそばだと感じさせる味になっています!

制限が多い中でいかにして台湾まぜそばらしさを演出するか、
そこにしっかりと取り組んだことが伝わってくる内容ですね!

具の中でも特に重要なニラは多めに、味の鍵となる魚粉も多くし、
ひき肉はダイスミンチとすることで食べごたえを演出するなど、
具材ごとのメリハリのつけ方が非常に上手くいっていますね!

パッケージには温泉卵を入れるといいとも書いてありますが、
たしかにこの味だったら加えるといい相性を見せそうです!

海苔以外の台湾まぜそばに必要な要素は入っていますし、
それ以上に関しては自分で追加してみてもいいかもですね!(●・ω・)

タレの原材料は植物油脂、豚・鶏エキス、しょうゆ、糖類、香味油、
ポークオイル、食塩、香味調味料、醸造酢、香辛料などとなっています!

麺は極太ではないもののけっこう太めの油揚げ麺となっています!

ジャンクさはありますが、油そば向けの麺ほどではなく、
焼そばと油そばの中間的な位置付けの麺と言えそうです!

麺そのものの主張はそこまで強いものではありませんが、
主張の強いタレに負けないだけの力強さはありますね!

麺は大盛の130gで、カロリーは764kcalとなっています!
脂質は36.0gと、油そばに負けないレベルの数字ですね!

具は先に触れたようにダイスミンチ、ニラ、ねぎ、魚粉ですが、
中でもダイスミンチが非常にいい仕事をしてくれてましたね!(*゚◇゚)

どうしても大量のひき肉を投入するわけにはいかないですし、
カップ麺のひき肉はしばしば味に弱さを持っていたりしますが、
ダイスミンチにすることでそういった問題は解消されています!

1つ1つが大きいので、存在感があって食べごたえもありますし、
それによって具が充実していると感じさせる力がありましたね!

もちろん具の量などについては本物にはさすがに及びせんが、
台湾まぜそばの味を楽しむ分には十分な満足度があります!

台湾まぜそばはカップ麺での再現が難しいかと思ってましたが、
ポイントがきっちりと押さえられていて納得の内容でした!(゚x/)モキュリュッ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
「台湾まぜそば」随分と脚光を浴びてきましたね!
このカップ麺はアタリみたいなので、結構楽しみです。

明星食品のカップ焼そばということで、
マヨビームがあっても面白かったかもしれませんね。
完全に「一平ちゃん」からのイメージですけどw

麺は「ぶぶか」っぽい感じでしょうか?
takaさん、こんばんは!

台湾まぜそばは実際のラーメン屋さんなどでも
ここ数年で急速に注目度が上がってきましたし、
それにともなってカップ麺にも進出してきましたね!

まだまだ各社ともに試行錯誤している感じですが、
徐々に定番への道を歩み始めてる感じがしますね!(●・ω・)

台湾まぜそばをカップ化しようとすると、
どうしてもコストと具材の兼ね合いが勝負になるので、
マヨなどの要素を入れるのは難しいかもですね!

一つのアレンジとしてはアリかもしれないですが!

麺は「ぶぶか」と比べてもちょっと細いぐらいですかね!
「ぶぶか」は3分湯戻しと聞いて驚くぐらいの太さですが、
こちらは3分と聞いても納得のいくぐらいの太さですので!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.