日清焼そば U.F.O. たらこ焼そば

UFOから新作として登場した「たらこ焼そば」を食べました!
ノーマルサイズ版とBIG版の両方で発売されています!

日清焼そば U.F.O. たらこ焼そば

俺の塩」をはじめとして、たらこ焼そばもよく見かけますが、
満を持してUFOから正統派を思わせるたらこ焼そばが出ました!

UFOも一応は「明太子マヨ」というたらこ系を出してはいますが、
これはソース焼そばに明太子とマヨネーズを加えたものですしね!

しかしこの「焼たらこ&バター風味」って見おぼえがあるというか、
この表現だけで味の全体像がかなり見えているような気がしますが!

日清焼そば U.F.O. たらこ焼そば(できあがり)

内容物はたらこシーズニング、液体ソース、刻みのりとなっています!

この手のカップ焼そばは液体ソース→シーズニングの順にかけますが、
このUFOは逆のシーズニング→液体ソースの順である点に注意が必要です!

そういえばこの前に出た「焼すぱ」でもその順番になってましたね!
日清の粉末ソース系焼そばではこの順番が定番化するのですかね!

さて、その味ですが・・・うん、「スパ王 たらこ」の味ですね!(●・ω・)

おそらくこう来るだろうなということは予想はついていましたが、
想像していた以上に忠実に「スパ王 たらこ」味が再現されています!

味の方向性が似通っているというようなレベルではなくて、
もはやそのものと言っていいぐらいに味の構成が同じです!

もちろんソースやシーズニングが全く同じというわけではなく、
油揚げ麺のカップ麺であることを前提に味が同じになるように
調整をしたうえで構成されたものになってはいるわけですが!

ソースの原材料を「スパ王」と比較すると次のようになります!

[Spa王 たらこ]
植物油脂、たらこ、醤油、食塩、魚介エキス、香辛料、バターオイル

[U.F.O. たらこ]
植物油脂、たらこ、醤油、香味油、香辛料、バターオイル

一部の構成が変わっていますが、やはり基本は一緒のようです!

もともとスパ王のたらこも普通のパスタのたらことは違って、
インスタント向けに味をいろいろ調整して生まれたものですし、
この方向性の味に関するノウハウはしっかりと持っているので、
今回の「UFO たらこ」も味の完成度の高さはかなりのものです!

というか、長年レギュラーをはり続けてきた商品の味を
再現したわけですからそうそう外れるわけはありません!(*゚ー゚)

バターの風味が強いのですっきり食べたい人には向かないですが、
バターも明確、たらこも焼きの香ばしさがあり、醤油もほどよく、
自分としてはほとんど非の打ちどころのない仕上がりと感じました!

BIG版だと後半に疲れるかもですが、ノーマル版なら問題ないでしょう!

自分としては「スパ王 たらこ」よりもむしろいいと思えるほどです!

麺はUFOらしい中ぐらいの太さのストレート油揚げ麺ですが、
どことなくUFOよりもこの前の「焼すぱ」の麺に近く感じます!

もともとこの商品は他社が出しているたらこ焼そばとは少し違い、
ほとんどたらこスパゲッティそのものと言っていいものですから、
もしかすると麺もある程度パスタに近いものにしてるのかもです!

UFOではなく「焼すぱ」の新作として出ても不思議じゃないですしね!

油揚げ麺の香りもほどほどで、パスタ的なプリッとした質感もあり、
たらこソースとの相性という点でも申し分のない内容となっています!(=゚ω゚)

麺の量は100gで、カロリーは513kcalとなっています!
脂質は20.8gで、カップ焼そばとしては普通ぐらいですね!

トッピングはキャベツと刻み海苔という組み合わせです!
たらこソースと海苔の相性は当然ながら非常にいいです!

でもって、キャベツも案外たらこソースと合うものですね!

蛇足っぽくなるかと思いきや、あっさりした味が入ることで、
まったりしがちな風味を軽くリセットする効果もありましたし!

新作とは思えないほどしっかりした調整を感じる完成度の高さで、
このままレギュラー商品にしてしまってもいいとすら思います!

これはもう自分としては買いだめ確定と言っていいですね!(゚x/)モキキキッ

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
既存のレギュラー品とは明確な
差別化が図れているようで安心しました!

「焼スパ」から出ていてもおかしくなさそうな
パスタ風のテイストに仕上がっているのですね。

スパ王を彷彿とさせるクオリティを踏襲する上で、
オープン価格化は難しかったのかもしれません。

あまり食指が動かなかったのですが
かーとさんのレビューを見て楽しみになりました!
takaさん、こんにちは!

たらこ+バターの焼そばはかねふくのものがありますが、
似てる感じはほぼなく、差別化は明確にはかられてます!

かねふくが「たらこ味の塩焼そば」を志向しているのに対し、
こちらは焼そばというよりはスパゲッティに近く、
バターの強さについても格段に上ですからね!

その点、焼そば感を求めすぎると外れるかもですが、
「焼すぱ」の第2弾でスパ王の味がモデルと考えると上手くハマります!(=゚ω゚)

自分の中では今年の上位候補の1つですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.