PL花火芸術 2015

今年も例年どおりに「PL花火芸術」に行ってきました!(`・ω・)+

今年から「ローンパーク有料観覧場」がなくなってしまったので、
数年ぶりにローンパークの近くの道路上での観覧となりました!

どうもローンパーク会場の借り入れ費用がけっこう大きいことで、
PL側からすると財政的にほとんどプラスになってなかったようです;

ローンパークはPL教団の持っている土地だと思ってたのですが、
この話が本当だとするとどうもそうではなかったようですね!

ちなみに今年のローンパークには警察車両が停められていました!

ここ数年ほど規模が徐々に小さくなっているという話もあり、
さらに有料観覧場もなくなってテンションは下がってましたが、
実際に行ってみるとむしろ昨年よりも満足度は上がっていました!

今年の「PL花火芸術」で特に目立ったのは次の2点でした!

・全体の時間を短くするかわりに密度を高めていた
・例年よりもカラフルさを強めていた
・煙の影響が出ないように花火の高度に変化をつけるなどの工夫をしていた

PLは花火を大量に連発するのが大きな醍醐味なのですが、
それゆえにその場所に煙がたくさん発生してしまいやすく、
それが花火の魅力を半減させる原因にもなっていました!

ところが今年はそれほど風が強かったわけでもないのに、
煙が邪魔で見にくいと感じることがなかったのですよね!
(ただし、打ち上げ場所の東側はけっこう多かったようなので、
 単に東のほうに向かってゆるい風が吹いていただけかもですが;)

煙の量が少ない花火も研究されつつあるのかもしれないですし、
また後半などは花火の連発度をあえて下げてる面もありました!

連発度を上げて煙だらけになってしまうと本末転倒ですしね;

また、今年は例年に比べると花火の時間がやや短めでした!

これは全体の規模が少しずつ減っていることが理由でしょうが、
時間帯によってメリハリをつけたり、時間を短くすることで、
強烈なインパクトを残すべき場面の密度は維持されています!

魅せるべきところで魅せるスタイルだったのは良かったですね!(=゚ω゚)


(Youtubeで見る場合はこちらから)

ということで、今年もtwinkleromanceさんの動画にお世話になります!

今回は公式サイトで花火のプログラムが発表されなかったので、
こちらで適当に区切りながら説明を加えていこうと思います!

1. 開幕 (0:00~)
まず開幕は小玉や大玉、地上から噴き出すタイプの花火など、
いろいろな種類の花火をまぜた見本市的な感じで始まります!

2-1 大玉1 (2:39~)
ここからはゆったりとした大玉タイムに入ります!

遠くから見ている人は大玉が一番の魅力になりますが、
近くからだとゆったりと楽しむような感じになります!

今年は飽きないように色の変化がこれまで以上につけられていました!

2-2 大玉2 (8:09~)
このあたりからスキップをするようにポツポツと光りながら、
最後に上方で大きく開くような大玉が登場していきます!

また10:00頃からは大玉の中央から彗星の尾のような
尾の長い花火が登場するというような変化がつけられます!

大玉タイムの中でも時間ごとに盛り上がるようにされているのですね!

2-3 大玉3 (13:30~)
ここから空一面を覆うような大量の小玉花火も登場してきます!

大量の小玉花火と大玉もコントラストを数分ほど楽しんだ後、
大玉タイムを経て最後は星が降るような大量の大玉で締めます!(*゚ー゚)

3-1 虹の橋 (21:00~)
大玉タイムの後はカラフルな花火で攻めてきます!

特にこの時間は花火の高度が低めなので近くの人しか楽しめないですが、
7色の花火を横に広がるように打ち上げていく様は非常に美しいです!

3-2 3段花火 (23:58~)
ここからは地面近く、中段、上段の3つの高度に分けて、
それぞれに同時にたくさんの花火が打ち上げられていきます!

今年はこういった高さの区分けの利用が非常に目立ちましたね!

27:30あたりから始まるカラフルな花火の連発が
終幕へと向かう勢いを強く感じさせてくれますね!

4. 終幕 (28:55~)
PL花火の終幕というと青の花火の連発→巨大スターマインですが、
今年はこのおなじみのプログラムに大きな変化をつけてきました!

まずは尾の長いタイプの花火を連発でどんどん打ち上げます!
そして無数の魚が夜空を泳ぐような花火でいったん締められます!

さらに続けて青ではなく、赤の花火が大量に打ち上げられます!
巨大スターマインの前に赤を持ってきたのはひさびさな気がしますね!

そして例年はその後に数秒ほど待ってから最後の花火でしたが、
今年は時間を空けずに赤の花火のやや上方に一気に持って来ました!

さらにその数秒後には下のほうで白く輝くような光が出て、
上のほうでは余韻を残すようにチラチラと赤い光が残ります!(●・ω・)

最後の花火が強烈なので、終わった後に名残惜しさよりも
圧倒されて笑ってしまうような感覚になるのが面白いです!

ローンパーク会場の近くだと花火があまり横に広がらず、
この映像に比べるとやや迫力が劣ってしまうのですよね!

ですが、今回はこの映像のおかげで穴場の場所がわかったので、
来年はこの映像が撮られたのとほぼ同じ場所で観覧する予定です!

1年後のことなのに、何だか今から早速わくわくしてきました!(*・ω・)

というわけで、今年の「PL花火芸術」でございました!(゚x/)モキュルー

【関連記事】
PL花火芸術 2015
PL花火芸術 2014
PL花火芸術 2013
PL花火芸術に行ってきました!(2012年)
PL花火芸術を見に行ってきます!(2012年)
PL花火芸術までの道のり(2011年)
PL花火芸術に行ってきました!(2011年)
PL花火芸術2010 Part3
PL花火芸術2010 Part2
PL花火芸術2010 Part1
PL花火芸術に行ってきました!(2010年)
PL花火芸術 Part 1(2009年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ★☆花火☆★ | ジャンル : 日記

コメント

 
自分は花火を観ても、「うわー」とか、「すげぇー」とか、
そういったボキャブラリーの無い感想しか出てこないので、
煙や風向きに対しての考察など、成る程なー、と思いました。
(↑ボキャブラリーの無さがここでも際立っているw)

ラストは本当にインパクトがありますね!
PC越しの動画でもその勢いが伝わってきますし、
> 最後の花火が強烈なので、終わった後に名残惜しさよりも
> 圧倒されて笑ってしまうような感覚
この表現にも素直に頷かされました。

> ですが、今回はこの映像のおかげで穴場の場所がわかったので、
> 来年はこの映像が撮られたのとほぼ同じ場所で観覧する予定です!
今から楽しみですね!私は来年も参加できそうにないので、
かーとさんの記事を頼りにしてますよ(笑)お願いしますねー。

あーでもでも、各ラーメン屋さんで提供される
今年の秋限定も気になるし、これからも引き続き
かーとさんのラーメン屋さん巡りも楽しみにしてます。
takaさん、こんにちは!

最初に行った頃は現地で見られるだけで感激でしたが、
やはり回数が増えると細かいところがわかるようになり、
煙と風向きや風の強さの関係を気にするようになったり、
どの方向からだと花火がより広がって見えるのかなど、
いろんなところに意識が行くようになりましたね!

何も考えずに観ていた頃のほうが幸せだった面もありますが!(=゚ω゚)

○ ○ ○ ○ ○  ← 今回の方向
 /
映像の方向

花火の打ち上げ場所を ○ で表すとすると、
今回自分が見た方向は横からなので広がりが小さく、
映像の方向は斜めからなので広がりが出るのですよね!

実際はここまで偏らない配置にはしてくれてますが、
これまできれいに横に広がったのを現地で観たことはないので、
それがついに観れそうな来年は今から楽しみですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.