ぱくぱくパクチー レッドカレーヌードル

続けて「ぱくぱくパクチー レッドカレーヌードル」を食べました!
トムヤムクン」と同じく、こちらもタイ料理をベースとしています!

ぱくぱくパクチー レッドカレーヌードル

トムヤムクン+大量のパクチーは味がそこそこ想像できますが、
これがレッドカレーとなるとちょっと未知の要素が強まりますね!

タイカレーの風味と大量のパクチーがどのような反応を生むのか、
今回はそのあたりを特に気にしながら食べてみようと思います!(*゚◇゚)

ぱくぱくパクチー レッドカレーヌードル(できあがり)

ココナッツミルクによるほんのりとした濁りのあるスープですね!

まずはスープですが・・・おっ、これはなかなか面白いですね!(*゚ー゚)

ベースのレッドカレーはココナッツミルクがよく効いていて、
まろやかでほどよい甘さがじんわりと口の中に広がってきます!

タイカレーとしてはややすっきりとした感じのバランスですね!

そこにタイカレーらしいハーブ感や魚醤などの旨味が加わった、
やや軽い口当たりながらも充実した内容のスープとなってます!

そして大量のパクチーですが、これはまた想像以上に合います!

トムヤムクンの場合はパクチーも含めて全体の方向性が一致していて、
香りや酸味などでさわやかな鋭さを演出するといった感じでしたが、
こちらはココナッツミルクとパクチーという違う個性が合わさりながら、
それが不思議とお互いの良さを引き立て合うという関係性を見せます!

まろやかなのに香りが強烈、香りが強いのにキツくはなりすぎない、
強烈でありながらどこか調和するそのバランス感が面白いですね!

レッドカレーの普段とは違った表情を見せてくれるとも言えます!(●・ω・)

スープの原材料はココナッツミルクパウダー、食塩、鶏エキス、砂糖、
香辛料、発酵調味料、コリアンダー(パクチー)、カレー粉、大豆たん白、
唐辛子、たん白加水分解物、植物油脂、全卵粉といった組み合わせです!

麺は「トムヤムクン」のときと同様のヌードル的な油揚げ麺です!

原材料なども同じなので、おそらく同じ麺と見ていいでしょう!
平打ちでスープとのなじみがよい、汎用性の非常に高い麺です!

やはりスープの存在感を邪魔しないというのが今回は大きいですね!

麺の量は50gで、カロリーは272kcalとけっこう低めです!
脂質は9.3gで、トムヤムクンに比べると少しだけ高いですね!

具は鶏そぼろ、赤ピーマン、ねぎという組み合わせです!

具については「トムヤムクン」と比べてもややさみしげですが、
鶏そぼろがそこそこ風味があるのが救いにはなっていますね!

パクチーが多いので具が少なくてもそれほど不足感はないですが!(=゚ω゚)

麺が少なめなので、がっつり行きたいときには向きませんが、
非常に強いインパクトを与える商品なのは間違いないです!

特に今回はココナッツミルクとパクチーの絡み方が秀逸で、
他にはないレッドカレーヌードルとして完成していました!

人を選ぶ路線ではありますが、自分としては十分に楽しめました!(゚x/)モッキュリリ

【関連記事】
ぱくぱくパクチー レッドカレーヌードル
ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
トムヤムクンにパクチーは容易に想像できますが、
レッドカレーにパクチーというのは新鮮味がありますね。

しかもかなり相性が良いみたいで楽しみです!

自分もパクチーは好きなので、
インパクトとまろやかさの調和に期待ですね。
takaさん、こんばんは!

自分も食べる前はあまりイメージが湧きませんでしたが、
まろやかさとインパクトのある香りという全く違った要素が
想像以上の相乗効果を発揮してくれていましたね!

どうしても個性が強いので評価は分かれるかもですが、
パクチーによってまろやかなレッドカレーに
1枚分厚いアクセントが加わった感じでしたね!(●・ω・)

意外にパクチーってこういう味にも合うのだなと実感できました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.