綿麺 和風とんこつちゃーしゅー(2015年8月)

レギュラーメニューを求めて綿麺へと行ってきました!
レギュラーメニュー目当てで来るのが5月以来ですね!

今月は第2週のフライデーナイトが抜けるということで、
一度はレギュラーを食べるために来るつもりでした!

上旬に風邪を引いてしまったせいで時期が遅れましたが!

いつも風邪が治るとそこから2週間ほど咳が続くので、
今もちょくちょく咳が出てしまうことはありますが!

ただ体調には特に問題ないので他は普通に過ごしてます!

さて、今回は「和風とんこつちゃーしゅー」を注文しました!(=゚ω゚)

今回は8時過ぎといういつもよりも遅い時間での訪問でしたが、
レギュラーのラーメン目当てのときは遅く行くこともあります!

つけ麺狙いのときは売り切れないように早い時間に行きますが!

遅めの時間だとのんびり食べることができるのがいいのですよね!

綿麺 和風とんこつちゃーしゅー(2015年8月)

ということで、「和風とんこつちゃーしゅー」の到着です!
一目でわかるように以前とチャーシューの配置が変わってます!

以前は半分にバラーチャーシューを、もう半分にレアチャーシューと、
2種類のチャーシューを対比させるような盛り付けになっていました!

そして前回訪問時にはそこにレアチャーシューを作る際に落とした
肩ロースの脂の多い部分をチャーシューにしたものが新たに加わって、
それが奥のほうに配置されるという方式へと変化していました!

そして今回は奥にバラチャーシュー、手前左に肩ロースチャーシュー、
手前右にレアチャーシューとなり、以前はおまけ的な立ち位置だった
肩ロースチャーシューが主役の一つに位置づけられたことがわかります!

また、各チャーシューのカットのされ方にも変化が見受けられます!(`・ω・)+

バラチャーシューはいつも通りのやや厚めの大ぶりなカットですが、
肩ロースはブロック状になり、バラとはまた違う個性が打ち出され、
レアチャーシューもラーメン向けにやや細かくカットされています!

それによって3つのチャーシューの個性がより際立っていますね!

トロトロにとろける脂の旨さを堪能できるバラチャーシュー、
とろけながら赤身と脂の双方を楽しめる肩ロースチャーシュー、
そして肉らしい旨さとさっぱりとした風味のレアチャーシューと、
そのときの気分によって好きなチャーシューをつまむといいですね!

とにかくチャーシューの量が多いので、麺ばかりを食べずに、
チャーシューも麺と同じぐらいのペースで食べるといいです!

今回はあえてレアチャーシューをやや多めに残しておいて、
最後に一品料理的にレアチャーシューを食べたりしましたが!

さて、スープはいつもながらのどっしりとした豚骨スープに
魚介の風味と醤油ダレのじんわりとした旨さが合わせられた
「これこそ綿麺の味だなぁ」と感じさせてくれる味わいです!

構成としては濃厚豚骨+魚介というスープではあるのですが、
豚骨スープにやや無骨な魚介感を効かせるタイプとは違って、
節系のじっとりとした魚介の旨さがあり、豚骨による濃厚感と
じんわり系のスープの双方の良さを兼ね備えた印象があります!

このあたりが綿麺のスープの大きな個性と言えるでしょうね!(*゚ー゚)

そして麺はこのラーメンの特徴の一つである自家製卵麺ですが、
昨年9月に登場した太麺がレギュラー化して定着しています!

その前は中ぐらいの太さの卵麺らしいプリプリ感を楽しめる麺でしたが、
昨年9月からはそのプリプリ感はそのままに麺が大幅に太くなっています!

太くなったことで弾ける食感をより強く感じることができますし、
今回いつもよりものんびりと食べている中で気付いたのですが、
時間が経っても以前よりも食感が損なわれないのがいいですね!

食べ終わりの頃でもプリプリと弾ける食感がしっかり残ってましたし!

この食感がクセになってときどき無性に食べたくなるのですよね!

そしてねぎはフライデーナイトのものよりも辛みが立てられ、
それによって濃厚豚骨スープの中でいいアクセントを出します!

ラーメンごとにねぎの個性に変化をつけているのもさすがですね!

最初はから揚げも頼もうかとちょっと思ったりもしてましたが、
自分の胃の容量的にチャーシュー麺+から揚げは無理ですね(;・ω・)

次回はつけ麺でいくか、ラーメン+から揚げでいくかで迷いますが、
レアチャーとから揚げのどちらが食べたくなるかで決まりそうです!(゚x/)モキルッ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
ラーメンごとにネギを使い分ける、
なるほど…深いこだわりを感じます。

「和風とんこつ」で豚骨は力強いんですね!
どっしり豚骨なら自分もハマるかもしれません。

3種のチャーシューも気になりますし、から揚げも…
とは言え、私も胃の容量的にダブルは厳しそうですが(苦笑)
takaさん、こんばんは!

綿麺のレギュラーは濃厚豚骨が軸になってるので、
豚骨好きのtakaさんにはオススメできますよ!

清湯系の多いフライデーナイトの限定よりも、
おそらくレギュラーの豚骨系のほうが合いそうです!

綿麺はから揚げの評判も非常にいいのですが、
胃の容量的になかなか食べる機会が作れません;

から揚げにどんぶりと、ほんとはもっと食べたいのですけども!(●・ω・)

フライデーナイトの清湯系ラーメンのときに
から揚げなどを頼むのが現実的ではあるのですが、
そういうときはつい替え玉に走ってしまうのですよね(;゚ω゚)

このあたりは麺好きの習性かもしれません!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.