だしのすすめ 鰹節だし トマト仕立てらーめん

「だしのすすめ 鰹節だし トマト仕立てらーめん」を食べました!
サンヨー食品から出た和風だしと洋の要素を融合させたカップ麺です!

だしのすすめ 鰹節だし トマト仕立てらーめん

トマトとかつおだし、これはなかなか珍しい路線ではありますね!
パッケージのデザインはどちらかといえばやや和風寄りです!

だしのすすめ 鰹節だし トマト仕立てらーめん(できあがり)

トマト色のスープにややさみしげな量の具が乗っています!

まずはスープですが・・・うん、たしかに両方の要素がありますね!(*゚ー゚)

トマトはすっきりとしていて、主張はほどほどの強さで、
一方のかつおだしはかなり強く、節の粉末も多く見えます!

なので、スープを飲んだときにはまずトマトを感じるものの、
その直後に強い和風だしの風味がそれを一気に覆う感じです!

そのためトマトと和風だしががっちりと組み合うというよりは、
薄めのトマトスープにかつおを大量投入して味を調えた感じです!

トマト+かつおで組むなら、大抵はトマトをメインに据えながら
かつおで軽く旨味を与えるようなバランスにしてきそうなのですが、
このラーメンでは力関係が完全にかつお寄りになってるのですよね!

もう一つの主役であるはずのトマトの主張が抑えめなためか、
かつおは強いのに全体としては線が細く感じたりもします!

トマトとかつお以外の要素が控えめなのも理由だと思いますが!(=゚ω゚)

スープの原材料は糖類、トマトパウダー、かつお節粉末、食塩、香辛料、
しょうゆ、ポークエキス、鶏脂、植物油脂、チキンエキスなどです!

麺は細めで縮れのある油揚げ麺で、麺そのものの風味は弱めです!

カップ麺の麺はあらかじめ軽い味付けがされてることが多いですが、
洋風スープということもあってか今回は非常にシンプルな味です!

麺の原材料にも野菜などのエキスなどは一切入ってないですしね!

なので、スープとの一体感はそれほど強くはないのですが、
油揚げ麺臭が強くないので、スープに勝ったりもしないです!

そういう点も含めてオーソドックスで中庸的な麺と言えますね!(*゚◇゚)

ほんのりと甘みがあるあたりはサンヨー食品らしいですね!

麺の量は60gで、カロリーは344kcalとなっています!
脂質は13.5gで、油揚げ麺の商品としては標準的ですかね!

具はキャベツ、トマトダイス、卵という組み合わせになってます!

全体的に量が少なく、特にキャベツの存在感はあまりないですが、
トマトダイスはスープの控えめなトマトを補う役割も見せます!

できれば具よりもスープそのもののトマト感がもう少し欲しかったですが!

洋と和の風味の組み合わせというアイデアは面白いですし、
両者の相性についても悪いという印象は特になかったものの、
全体的に線が細く、両者のバランスもこれがベストだったのか、
ちょっと首を傾げてしまうところもいくつかありましたね!

発想は面白いながらも発展途上の色も強く感じさせる内容でした!(゚x/)モキリュー

【関連記事】
だしのすすめ 鰹節だし クリーム仕立てらーめん
だしのすすめ 鰹節だし トマト仕立てらーめん
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.