マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨

続けて「マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨」を食べました!
醤油と味噌は全国発売ですが、こちらはなぜか西日本のみです!

西日本での販売実績などをもとに判断するつもりなのですかね!

マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨

醤油のほうの麺はいかにも中華麺らしい麺が再現されていましたが、
豚骨向けの麺は歯切れのいい低加水の細麺が使われることが多いため、
使われる麺のタイプは自ずと大きく違ってくることが予想されます!(*゚ー゚)

マルちゃんの考える豚骨向けの麺がどのようになるのか注目ですね!

マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨(できあがり)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!

今回はいつもよりも気合を入れて具をきれいに分けましたが、
こういった細かい青ねぎを整えるのはあまりにも面倒ですね;

普通にカップに入れてお湯をかけた後で整えるのは時間的に無理なので、
事前にかやく袋からねぎだけを分けてそれだけを先に湯戻ししたのですが、
さすがにこれはもう二度とやりたくないと思わせる面倒くささでした;

さて、そんなことはどうでもいいので麺を見ていきましょう!

その麺ですが・・・一般的な豚骨向けの麺とは大きく違ってますね!(`・ω・)+

湯戻し時間が5分であることである程度は予想できてましたが、
低加水のパツパツとした歯切れを重視した細麺ではありません!

醤油のときと同じくやや太めで幅の広い平打ち系の形状となっていて、
食感もパツパツというよりはプリッと弾けるようなものとなっています!

ただ、醤油に使われていた麺とは明らかにいろいろな特徴が違っています!

醤油の麺はシコシコといった中程度の加水の中華麺を思わせる食感でしたが、
こちらはもう少し加水が高めのプリッと弾けるような食感を持っています!

また、麺の色も醤油のときのものに比べると明らかに白みがかっています!
麺の風味については醤油のときよりも比較的弱めになっていますね!

豚骨ラーメンにこういった特徴の麺を合わせるのは珍しいですね!

麺そのもののクオリティは高く、特にこれだけのプリプリ感を
カップ麺で再現しているものは他に見当たらないと言えますが、
豚骨向けの麺としてどう評価するかは意見が分かれそうです!

「豚骨は歯切れのいいストレート細麺で食べたい」という人からすると、
この麺は明らかにそれとはほぼ真逆の路線を取っていますからね!

原材料は小麦粉、でん粉、食塩、こんにゃく、植物性たん白、大豆食物繊維で、
原材料の並びや構成については醤油のときと特に違いはないようですね!

ただいろいろと特徴が違うので含有量などは違っていると思われます!

そしてスープですが・・・これは長浜系の豚骨ラーメンに近いですね!(●・ω・)

長浜系ということで、口当たりの優しいあっさり系の豚骨ですが、
そうでありながら豚骨の持つ旨味はかなりの本格派となっています!

以前に食べた日清の「やまちゃん」のスープにも似ていますね!
どちらも長浜系の豚骨ラーメンなので当たり前ではあるのですが!

最近はまろやか系でクセのない豚骨スープがカップ麺でも主流ですが、
それとはまた違った長浜系の路線を取ってきたことは評価したいですね!

すっきりしているので好き嫌いが分かれず万人受けする力がありますし、
そうでありながら豚骨の持つ良さはしっかりと堪能できますからね!

また、にんにくについてもほどよい強さで感じ取ることができます!

ただ、そういった優しい感じの豚骨スープとなっていることで、
麺とのバランス的には麺のほうがやや強くなってる感はありますが!

スープの原材料はポークエキス、豚脂、たん白加水分解物、植物油、食塩、
ゼラチン、ごま、醤油、砂糖、野菜エキス、香辛料となっています!

豚以外の動物系要素を全く入れていないのが目を引きますね!
すっきりさせつつも豚骨らしさが十分に出ている背景が見えますね!

麺の量は醤油と同じく65gで、カロリーは340kcalとなっています!
脂質は8.3gで、醤油のときと比べてもかなり少なくなっています!

豚骨のほうが醤油ラーメンよりもカロリーが低いのは珍しいですね!

トッピングはチャーシュー、きくらげ、ねぎ、ごまとなっています!

ねぎはトッピングというよりはどんぶりに満遍なく広がって、
麺にときどき絡みながら風味にアクセントをつける感じです!

きくらげはどれもそこそこ大きく本格的な食感が楽しめます!

そしてチャーシューは醤油のときと違って丸型となっています!

厚みはけっこうありますが、赤身系なので脂の部分はあまりなく、
風味は普通のカップ麺のチャーシューをパワーアップさせた感じ
醤油のほうに使われていたチャーシューにはちょっと劣りますね!

また同じかやくの袋に入っている青ねぎの量が多いこともあり、
ねぎの風味がややチャーシューに移っているのも弱点ではあります!(*゚ー゚)

全体的に見ると、幅広い層に好かれる豚骨ラーメンを作ることに
強い主眼が置かれていることがいろいろな面から伝わってきます!

おそらくパンチの効いた豚骨スープに低加水麺を合わせるスタイルは
強いファンがつく一方で好みがはっきりと分かれやすいのでしょうね!

そこを考慮したうえですっきり感と本格感を合わせ持つ長浜系豚骨をベースに、
低加水とはあえて逆のプリッとした麺を合わせる形に行き着いたのでしょう!

麺単体のクオリティという点では素晴らしいものを持ってはいますが、
この路線はこの路線でけっこう好みが分かれるところはありそうですね!

醤油ラーメンには誰もが好む王道のスタイルというものがありますが、
豚骨の場合は王道の路線はあってもどうしても好みが分かれがちになる、
そういう難しさと向き合うメーカー側の苦悩もどこか見え隠れしますね!

すっきり系豚骨の新しい形として面白いと思わせる力のある商品でした!(゚x/)モキュリン

【関連記事】
マルちゃん 正麺 カップ 香味まろ味噌
マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 芳醇こく醤油
マルちゃん 正麺 豚骨味
マルちゃん 正麺 味噌味
マルちゃん 正麺 醤油味
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん、こんばんは!(●・ω・)

ほんとだ! 完全に見落としてしまってました;

ラ王のラインナップを左下の醤油・味噌・塩のほうを見てしまって、
右上の一番最初のところに豚骨があるのに気付きませんでした;

「並びの最初は醤油のはず」という思い込みは危険ですね;

ということで、該当箇所は削除しておきました!
素早いご指摘ありがとうございます!

ではでは、今後ともよろしくお願いします!(゚x/)
おはよございます~~

早速「正麺」いっちゃいましたね!
これは袋麺がでたとき衝撃でした~~~

今回カップになって。。。
見かけましたが買ってないんですが。。。
豚骨は食べてみたいなあ。。。。。

今朝はカップヌードルパンプキン食べました。。。
またアップしますね。。。。

まうさん、こんにちは!(`・ω・´)

今回の「正麺 カップ」はとにかく早く紹介するつもりでした!

話題性が半端じゃなく高いですし、自分もかなり期待してましたので!
ちなみに今夜の記事更新で「味噌」も紹介するので、
発売から3日目で全商品を紹介できたことになりますね!

これだけ早く紹介したのはもしかすると今回が初かもです!
過去にもたまたますぐに紹介できたケースはあると思いますが!(●・ω・)

カップヌードルパンプキン、いいですねー!

自分はまだ見つけてないですが、今日ほぼ確実に買えると思いますし、
日清のハロウィン向け4商品もできるだけ早く紹介いたします!

このところ変り種のカップヌードルが良品ぞろいですし、
今回のパンプキンヌードルも期待ができそうですね!

どうもかぼちゃ+チーズという組み合わせだそうで、
洋風のおいしさがギュッとつまっていそうですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.