ラーメン凪 すごい煮干ラーメン(カップ版)

10/12発売の「ラーメン凪 すごい煮干ラーメン」を食べました!
マルちゃんによる「ラーメン凪」の再現系のカップ麺ですね!

ラーメン凪 すごい煮干ラーメン(カップ版)

マルちゃんと「凪」はこれまでにも何度かコラボしていますね!

マルちゃんと煮干といえば、以前にYahooの企画で優勝した
麺と心 7 濃厚煮干白湯」の強烈さが記憶に残っていますが、
それだけにマルちゃんの煮干系にはかなりの期待が持てますね!

ラーメン凪 すごい煮干ラーメン(カップ版)(できあがり)

マルちゃんの縦型らしく、いかにも「本気盛」っぽい見た目です!

まずはスープですが・・・うん、煮干がガツンと来ますね!(●・ω・)

以前の「麺と心 7」の再現カップ麺にはやや劣りはしますが、
これだけの煮干を効かせたカップ麺はそうそうないレベルです!

少し前に出たエースコックの「MEGAニボ」よりも上でしょうね!

特にこちらは煮干の持つクセの部分もある程度出しているので、
いかにも煮干系スープらしい攻撃性がしっかりと伝わってきます!

鶏や豚などの動物系をベースにしつつとにかく煮干を強く効かせ、
さらに煮干油なども用いることでその煮干感に厚みをつけています!

でもって、煮干粉末もけっこうな量が入れられているのですよね!
スープの底に粉末状になった煮干がけっこうたまるほどですし!(=゚ω゚)

スープの原材料は魚介エキス、香味油脂、醤油、食塩、チキンエキス、豚脂、
植物油、砂糖、ポークエキス、香辛料、みそ、こんぶエキスなどです!

香味油脂はおそらく煮干油なので、上位2つがどちらも煮干系ですね!
いかに煮干で強烈に押し込んできているかが原材料からも伝わります!

麺は「本気盛」風のやや平打ちで厚みのある油揚げ麺となっています!

優しいスープと合わせると完全にスープを食ってしまう麺ですが、
こういった攻撃性の強いスープと合わせると意外にいいのですよね!(*゚ー゚)

食感も力強く、油揚げ麺臭も今回は特に気になるものではなく、
強いスープの中でも埋没せずにちゃんと存在感を出しています!

麺の量は70gで、カロリーは430kcalとなっています!
脂質は20.2gで、標準的な数字と言っていいレベルですね!

具は豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせになっています!

具はフリーズドライ系ではないですが、なかなか充実しています!

メンマはコリコリ感が非常に強く、食感を十分に楽しめますし、
豚肉は東洋水産らしいリアル感がしっかりと備わっています!

「肉らしい肉具材」という点では東洋水産は非常に強いですからね!

なおかつ今回は豚肉の量も多く、そういった点でも満足させてくれます!(*゚◇゚)

「すごい煮干ラーメン」の名に負けない強烈な煮干の主張があり、
煮干系に強いマルちゃんの力をひさびさに味わえる内容でした!

「MEGAニボ」が初心者向けにクセを抑えながら煮干を出したのに対し、
こちらはある程度煮干が好きな人をターゲットにしてると言えますね!

なのでクセもあるので煮干が苦手な人は避けたほうがいいですが、
煮干好きの人であれば十分に満足できるだけの完成度はあります!

ガンガン攻めるニボ感を楽しみたい人にはかなりオススメですね!(゚x/)モキュルン

【関連記事】
ラーメン凪 すごい煮干ラーメン(カップ版)
ラーメン凪 豚王 辛ダレ豚骨
気むずかし家×ラーメン凪 濃厚鶏ニボ
ラーメン凪×博多新風 辛ダレ黒豚骨
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
商品名の「すごい煮干ラーメン」
というインパクトが凄いですけど
きちんと内容も伴っているんですね!

「MEGAニボ」より上ということで
かなり期待値が高まりました!(笑)

東洋水産の主張が強い油揚げ麺も
今回はネガティブさが控えめなようですし、
具材も安定しているようですし、楽しみです。

やはり社名も水産会社なので
煮干にこだわりがあるのかもしれませんね!
takaさん、こんばんは!

さすがは煮干ラーメンを提供している「凪」の
監修商品だけあって名前に負けない煮干感がありますね!

ちなみに自分がtwitterで相互フォローの関係にある
ラーメン好きの方々の間でもこのカップ麺の評価は高いです!

煮干ラーメンが好きな人のツボにピタッとハマるようです!(●・ω・)

takaさんも煮干好きですから、これはかなりいけると思います!

「麺と心 7」のときも本気盛の主張の強い麺でしたが、
煮干の強さのおかげでネガティブな印象は弱かったですし、
あの麺は意外と煮干との相性がいいのかもしれませんね!

>やはり社名も水産会社なので
>煮干にこだわりがあるのかもしれませんね!

東洋水産のサイトの事業内容を見てみると、
・冷凍魚介類の仕入れ・加工・販売
・かつお削り節の製造・販売
とあるので、煮干などのだし系の海産物については
非常にいいルートを持ってるのかもしれないですね!

いつのまにか煮干の東洋水産としての地位も確立しつつありますね!

今後の東洋水産の煮干系カップ麺には期待したいですね!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.