サッポロ一番 あばれ節うどん

10/19発売のサッポロ一番「あばれ節うどん」を食べました!
「あばれ節」とはずいぶんと思い切ったネーミングですね!

サッポロ一番 あばれ節うどん

かつお節、さば節、いわしの煮干と3種の乾物が使われているなど、
かなり節系の旨味を押したおだしであることが伝わってきますね!

魚介の強烈な旨味のパンチが楽しめることを期待したいですね!(`・ω・´)

サッポロ一番 あばれ節うどん(できあがり)

このところトッピングを整えるのにも少しずつ慣れてきました!

まずはおだしですが・・・うん、たしかに魚介の主張が強いです!(●・ω・)

とりあえず後入れの削り節を全体のまぜる前に飲んでみましたが、
節系の主張が非常に強く、ひたすら魚介に特化した感はあるものの、
この段階ではそこまで全体のとしての旨味が強いわけではないです!

そこで少しトッピングの節を麺に絡めながら食べてみましたが、
それほど強烈に旨味がブーストされる感じでもなかったので、
今度はトッピングの削り節を全体とまぜてから食べてみました!

すると、最初の頃よりはグッと魚介の旨味が強まってきます!

ただ他のカップうどんなどに比べて旨味全体が強いというより、
昆布などの他の旨味要素をなくして魚介に絞った感が強いので、
魚介は強いながらも旨味がグイグイ攻めてくる感じではないです!

これは後で触れる麺の持つ主張もけっこう関係してきますが!

おだしの原材料は糖類、食塩、かつお節粉末、さば節粉末、
かつお節エキス、しょうゆとシンプルな構成となっていて、
後入れの節はかつお節、煮干しいわし、さば節となっています!

これを見るにひたすら節系のみでおだしが構成されていて、
動物系や昆布などの他の旨味要素は完全に外されています!

それによって魚介の比重が高まっていることはたしかなのですが、
一方で昆布などの他の素材との間で生まれる旨味の相乗効果が弱く、
魚介の旨味の強さほどには満足度が比例してこない面もありますね!

魚介に特化したおだしというアイデアは非常に面白いのですが!(=゚ω゚)

そして麺ですが、厚みがかなりあって主張が非常に強いです!

食感ももちもちというよりは前半はごわっとした質感が強く、
時間が経つとだんだんと主張の弱い食感へと変わってきます!

また、厚みがあるためか油揚げ麺の香りもかなり強めですし、
縮れもずいぶん強めでとにかくパワフルな麺となっています!

こういったわしわし感の強いうどんはちょっと珍しいですよね!
太めなのでもっちりしてるかと思いきやそうでもなかったですし!

おだしが持っている魚介の旨味が意外と伝わりきらなかったのは、
この麺の主張が強すぎて覆い隠してしまうせいもあるのですよね;

これだったらあえてもっと貧弱な麺でも良かったかもしれません!
「あばれ節」でありながら、節以上に麺が暴れてましたからね!(゚◇゚)

麺の量は70gで、カロリーは388kcalとなっています!
脂質は14.1gで、麺の量を考えれば標準的な数字ですかね!

具は油揚げ、かまぼこ、ねぎという組み合わせになっています!

油揚げは風味・食感ともに良く、かまぼこもソツがないなど、
オーソドックスながらも具については不足感は全くないです!

主役である節の強いおだしともぶつかることはなかったですし!

節系メインのおだしに後入れの削り節とアイデアが面白いだけに、
食べる前の期待度は高かったですが予想とはズレもありましたね!

削り節も細かいので麺に絡めるよりはおだしに溶かす感じですし、
もう少し大きいと風味を出しつつ絡める食べ方もできたのですがね!

あとはやはり麺とのバランスはネックになってしまってましたね!

ただ発想が面白いだけに調整次第で化けるような感じもしますし、
こういった挑戦的なスタンスにはこれからも期待したいですね!

とにかく節系一本に特化したおだしのうどんでございました!(゚x/)モキュリー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これ...昨日コンビニで
買おうかなぁ...と思いきや...
ぐっと我慢してしまいました。(笑)
> 節以上に麺が暴れてました
これはちょっと…いや、大問題ですね(苦笑)

ハシダさんは踏み止まったようですが、
自分は手に入ったらレビューしますww

満貝の時みたいなインパクトがあるかと思っていたので、
ちょっと期待値下げといたほうがいいみたいですね。
メンさん、こんばんは!

うーん、これはグッと我慢して正解だったかもです!笑

「あばれ節」のネーミングに魚介だしのみに絞った構成と
さらに後入れの節まであることで期待度が高かったのですが、
魚介のみに絞れば爆発的に魚介の旨さが堪能できるわけではない、
ということを教えてくれる不思議な存在になっちゃいました!(=゚ω゚)

だしというのも難しいなぁと思ったりしましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

>これはちょっと…いや、大問題ですね(苦笑)

自分が油揚げ麺の香りに弱いというのもあるのですが、
しかしなぜわしわし系のうどんなのかとは思いましたね!笑

太くてももっちりしてなめらかな麺なら良かったのですが、
油揚げ麺臭も強く、いやにパワフルな主張でしたからね!

満貝が見せてくれたインパクトとはやはり違ってましたね!

むしろ魚介のみに絞れば魚介の良さが強く出るわけではなく、
逆に他と合わさってこと魚介が引き立つのかもしれない、
なんていうことを考えさせられたりもしてしまいましたし!(=゚ω゚)

これだけ魚介に特化してるのに意外に強く感じなかった、
というのはなかなか不思議なところではありましたね!

旨味成分の相乗効果と関連してるのかなとも思いましたが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.