一平ちゃん 夜店の焼そば 怪味マヨ

10/26発売「一平ちゃん 夜店の焼そば 怪味マヨ」を食べました!
中国の四川省発祥の「怪味ソース」をモチーフにした商品です!

一平ちゃん 夜店の焼そば 怪味マヨ

怪味ソースは辛味、旨味、酸味、甘味、塩味など様々な風味が
重なることによって生まれる刺激的な味が特徴だそうです!

このところスーパーなどでも怪味ソース系の商品をよく見ますね!

自分は食べたことがないので、あまり詳しくはわからないですが(;゚◇゚)

一平ちゃん 夜店の焼そば 怪味マヨ(できあがり)

ふりかけをかけて、怪味マヨをトッピングすると完成です!

まずはその味ですが・・・おぉ、たしかに複雑な味わいですね!(●・ω・)

「怪味マヨ」とあるので怪味要素はマヨだけかと思いきや、
どうもソースやふりかけも合わせて表現しているようですね!

ややすっきり系の醤油風味にごまの持つコクが軽めに加わって、
さらにソースから軽い酸味や痺れ、ふりかけの香辛料から辛さ、
そして怪味マヨが怪味ソースの持つ総合的な風味を加えます!

怪味ソースはねりごまなどが使われることも多いようですが、
怪味マヨはそういうまろやかさを補う効果も見せていますね!

どの風味をとってもものすごく突出した感じではないのですが、
ちゃんと酸味、辛味、痺れなどのそれぞれの風味が調和して、
なおかつほどよくまろやかに仕上がっているのはいいですね!

また、ソース、ふりかけ、怪味マヨの3つが合わさることで、
一つの味としてまとまるよう構成されているのもポイントです!

「一平ちゃん」の新作系焼そばは大抵この3つで構成されてますが、
どれか一つが蛇足的だったりすることが多かったりもしますしね!

今回はそういった印象がなかったという点も良かったですね!(*゚ー゚)

ソースと怪味マヨの原材料はしょうゆ、半固体状ドレッシング、
糖類、ラード、食塩、香味油、植物油脂、醸造酢、香辛料、
ねりごま、豆板醤、ポークエキス、香味調味料などとなってます!

麺は細めで、プリプリとした縮れのある細めの油揚げ麺です!

一平ちゃんの焼そばの麺は大抵この太さの麺が使われますが、
この麺はそれらの中でも下味が控えめなものとなっています!

味については完全にソースなどに委ねる形になってますね!
ソースが特徴的なので、それを生かすためでもあるでしょうね!

麺の量は90gで、カロリーは548kcalとなっています!
脂質は26.8gで、やや高めの数字になっていますね!

かといって、それほど油脂感を強く感じる味ではなかったですが!

具はキャベツのみで、ふりかけはごまと唐辛子、胡椒となっています!
花椒はソースに入っていて、ふりかけには入っていないみたいですね!

一平ちゃんのこの手の創作焼そばの具はいつもキャベツだけですね!
ふりかけも入るので仕方ないのですが、やはりさみしくはあります!

決して強いインパクトや驚きを見せるようなものではないのですが、
怪味ソースの持つ特徴がしっかりと伝わる仕上がりになっていて、
なおかつマヨのまろやかさも上手くプラスにはたらいていました!

また、一平ちゃんはいつもマヨを軸に置いた商品作りをしてますが、
そのマヨに明確な特徴を持たせることができたのも大きかったですね!(=゚ω゚)

これだけはっきりとした個性のあるマヨはあまり過去になかったですし!

怪味ソースの持つおいしさをきっちりと伝えてくれる焼そばでした!(゚x/)モキュルン

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
最近、手作りの怪味ソースに凝っていたので、
自分的マイブーム中のリリースで驚きましたw

もともと「一平ちゃん」は
複合的な要素がひとつになることで
完成するような特性を持っているので、
結構この製品には期待してるんですよね。

おっしゃる通り蛇足になることもありますがw
そういう心配も今回は大丈夫みたいですし!

ただ、麺はオニオンエキス練り込み麺じゃないんですね…

ほんのりとオニオンの甘味を感じる
あの油揚げ麺が大好きなんですけど、
新商品では使われたり使われなかったり。

汎用性も高くて他社との差別化も図れますし、
もっと積極的に採用してほしいと思っています。

「一平ちゃん」を食べるとき
まず最初にチェックするのは麺の原材料ですね(笑)
takaさん、こんにちは!

このところいろんなところでブームになってますし、
新しい味に目をつけるのが得意な一平ちゃんとしては、
この怪味ソース味の登場は欠かせなかったのかもですね!

また近いうちにラーメン関係でも怪味味が出るようですが!(=゚ω゚)

自分としては怪味ソースが流行ってたのは知ってましたが、
食べたことはなかったので知るいい機会にもなりましたね!

でもって、一平ちゃんらしい3つのバランス感が冴えてましたし!

蛇足と言うと、蒲焼味のときのマヨネーズとかがそうでしたよね;

最近の一平ちゃんの夜店の焼そばシリーズの麺を見てみると、
「ハラペーニョ&チリ・チーズ」にオニオンエキスが使われたのが最後で、
それ以降は特に使われることもなくあまり登場しなくなってますね;

今回のソースなんてオニオン風味も合いそうではあるのですが!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.