麺屋一燈 芳醇香味塩そば(カップ版 2015年)

ローソン限定の「麺屋一燈 芳醇香味塩そば」を食べました!
7/27発売の商品なので、今回は新商品というわけではないです!

11/9に発売された商品は昨日までに一通り紹介したので、
今日は在庫になっているカップ麺を記事にしていきます!(*゚ー゚)

麺屋一燈 芳醇香味塩そば(カップ版 2015年)

発売から4ヶ月近く経ってますが、今でもたまに見かけます!
人気があるのか売れ残っているのかはちょっとわかりませんが!

「麺屋一燈」というと、実店舗のほうもよく名前を聞きますし、
その再現カップ麺ですからかなりの期待が持てそうですね!

麺屋一燈 芳醇香味塩そば(カップ版 2015年)(できあがり)

ずいぶんとすっきりした印象を抱かせるビジュアルですね!

内容物はかやく、チャーシュー、粉末スープ、調味油です!
再現系で液体スープが使われていないのは珍しいですね!

まずはスープですが・・・あれ、なんだか弱さを感じますね(;・ω・)

このラーメンのスープを飲んだときに最初に感じたことが、
「あれ、液体スープか何か入れ忘れたかな」ということで、
これで本当に完成形なのかどうか迷ってしまったのですよね;

もちろん液体スープはなく、これでちゃんと完成してるのですが、
普通のラーメンで言うならベースとなるスープ感はありつつも、
塩ダレにあたるようかがすっぽりと抜けてしまってるというか、
スープに塩だけを入れて調整したかのような錯覚を感じました!

そしてここに鶏油を構成したかなり多めの調味油が入るのですが、
その鶏の香りやコク自体はクオリティも高く満足度は高いながらも、
コアな部分が抜けたかのようなスープへの迷いは消せませんでした;

ベースとしてのスープとして見れば内容はなかなかいいのですよね!

やや軽めの鶏のスープの中に魚介の旨みがクリアに伝わってきて、
雑味のない非常にきれいに調えられた鶏魚介スープという印象で、
ここに十分なタレが入れば見事な完成度になりそうなのですよね!(*゚◇゚)

昨年版を食べた人によると、今年は全体的に弱くなってるようで、
その変化がタレ要素の欠落のように映ってしまったのでしょうね!

ベースの素材の旨みをダイレクトに味わえるスープとも言えますが、
それにしてもちょっと極端すぎたという印象は拭えないですね;

スープの原材料は鶏脂、食塩、チキンエキス、魚介エキス、植物油脂、
酵母エキス、糖類、椎茸エキス、昆布エキス、魚介調味油となっています!

麺はかなり細めのストレートの低加水ノンフライ麺です!

ただ、通常の低加水麺ほどパツパツ感を強調するものではなく、
低加水麺的な歯切れはありつつもプリッとした弾力も強めです!

これは卵粉によって卵入り麺らしい食感が付加されてるのですかね!

この歯切れの良さとプリプリ感が共存した食感はなかなか印象的で、
このカップ麺における非常に大きな特徴の一つになっていましたね!

麺の量は70gで、カロリーは372kcalとなっています!
脂質は10.8gで、おそらくほぼ全て調味油よるものでしょう!

トッピングはチャーシュー、ねぎ、メンマ、海苔となっています!

ねぎも含めて、どれも高価格帯らしいクオリティとなってますね!

ただ、日清のウリにもなっている厚切りチャーシューなのですが、
今回は下味も控えめで脂身も少なく、スープに弱みがあったためか
せっかくの内容なのにスカスカ感が今回は目立ってしまいましたね;

もし濃厚系のスープに合わせてたら全然違っていたでしょうし、
同じ澄んだスープでももう少し力強ければまた違ったでしょうし、
スープが具に与える影響も大きいのだなと実感してしまいました(´・ω・)

「麺屋一燈」の「芳醇香味塩そば」の再現カップ麺に関しては
以前に縦型で食べてますが、そのときは評価はいいのですよね!

やはり実際のラーメンも含めてここまで弱いスープではないはずで、
おそらくどこかでバランスをミスったところがあるのでしょうね!

ベースのスープの旨みの組み立て方などは流石のものでしたし、
来年も登場するはずなので、そのときに期待してみたいですね!(゚x/)モキュリー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
やはり、かーとさんのレビューも辛口でしたね。

もちろん見方を変えると楽しめるんですけど、
前作(去年)のスープが秀逸な出来だったので、
どうしても物足りなさを感じてしまいました。

そのくらい昨年度は高品質だったんですよね!

今年はどうしちゃったのかなぁ…と、
心配になってしまうような内容でしたが、
おそらく今後もコラボカップ麺は出ると思うので、
次回作では秀逸スープの復活を期待したいですね。
takaさん、こんにちは!

食べた瞬間に「あれ、何か入れ忘れたか?」と感じた
カップ麺は自分の中でもかなり珍しい部類に入りますね!

ベースのスープそのものがしっかりとしているだけに、
ここにまだピースが1つか2つ入る気がしたのですよね!

それだけに何とも惜しいと思われるスープでもありました!(=゚ω゚)

どうも昨年は粉末スープだけでも秀逸だったようで、
ぜひともそのときの味を試してみたいと思いますね!

おそらく来年はまたパワーアップすると思いますし、
今年の評価をそれで一気に吹き飛ばしてほしいですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.