近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン

11/23発売「近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」を食べました!
クロマグロの完全養殖に成功した近畿大学水産研究所による監修商品です!(*゚◇゚)

今回は珍しく月曜発売の商品を日曜に購入することができたので、
月曜日の夜から今週発売の商品を紹介していくことができます!

近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン

昨年も近大マグロを使ったカップ麺がエースコックから出てましたね!
なので、2年連続での登場になりますがどうやら変化がありそうです!

昨年は清湯系の塩ラーメンに近大マグロを使うという形でしたが、
今回はこのフタの写真を見るに白湯系のスープっぽいのですよね!

これは何だか昨年にも増して期待が持てそうな気がしてきますね!(=゚ω゚)

近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン(内容物)

今回はいつもにも増して液体スープが粉まみれになっております;

フタの裏には近大マグロに対する卒業証書が書かれています!

「近大マグロと言っても中骨だけなのか」と思われるかもですが、
中骨って非常にいいダシが取れるので有効活用でもあるのですよね!

近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン(できあがり)

やはり今年は昨年とは違ってほんのりと濁ったスープとなっています!

まずはスープですが・・・うん、他の魚とは違う魚介感がありますね!(●・ω・)

ラーメンによく使われる魚介というと煮干と節系の素材がありますが、
そういった香ばしさを打ち出すタイプの魚介系の素材とはまた違って、
優しさとまろやかさを内包し、そこから滲み出るような旨味があります!

ラーメンによくあるタイプの魚介の旨味とはまたスタイルが違うので、
その魚介感をダイレクトに感じ取りにくいという側面はありますが、
味わえば味わうほど他の魚介にはない深みのある旨さが感じられます!

また、ホタテによるほんのり甘い旨味も上手くそれを支えてますね!

ベースの白湯スープは動物系で、そこに多めの動物系油脂も入ります!

昨年と同じく鶏油もけっこう多めに使われる構成となっていますが、
清湯系の中から鶏油がグイッと前に出ていた昨年とは少し違って、
ベースのスープがまろやかで、なおかつ豚脂も使われていることで、
鶏の風味ばかりが攻めてくるというようなバランスにはなってないです!

昨年はやや鶏油が目立ちすぎていたのでここは改善されてますね!
動物系油脂が立った中からもちゃんとマグロの旨味が出てますし!

動物系白湯を使うことでマグロが隠れてしまう懸念がありましたが、
むしろマグロと動物系のバランスという点では昨年より向上してます!

昨年の経験を生かしつつ、よりきれいにまとめてきた感がありますね!

スープの原材料は鶏・豚エキス、鶏油、植物油脂、食塩、マグロエキス、
砂糖、豚脂、米粉、香辛料、カツオエキス、酵母エキス、ポークコラーゲン、
野菜エキス、ホタテエキス、でん粉、全卵粉という組み合わせになっています!

麺は断面の丸い中細ぐらいの太さのプリッとした油揚げ麺です!

麺は比較的オーソドックスで昨年ともほぼ同じと思われますが、
スープが白湯系になったことで麺との相性も良くなっています!

清湯系だとどうしても油揚げ麺の風味が目立ちがちですからね!

単体でそこまで目立つ麺ではないもののスープをよく生かしてますね!
最後まで違和感を感じさせず自然ななじみを見せながら食べられます!

麺の量は70gで、カロリーはやや高めの424kcalとなっています!
脂質は20.6gで、油脂もそこそこ多めであることがわかりますね!

具はつみれ、メンマ、ねぎ、粗挽き唐辛子となっています!

昨年はチャーシュー、メンマ、なるとという組み合わせで、
いかにも普通のラーメンといった具材になっていましたが、
今年はマグロラーメンらしさが具からも感じられますね!

つみれの食感は白身系つみれのプリプリとしたものなのですが、
その色や風味がちょっと普通の白身系のつみれとは違います!

これは近大マグロの中骨のエキスが入ってるからのようですね!

近大マグロの肉を使って作ったつみれというわけではないですが、
マグロラーメンに合うように風味面でも調整がされているようです!

メンマは一つ一つがそこそこ多めでコリッとした食感が楽しめます!

昨年と比べても動物系とマグロなどの魚介のバランスが良くなって、
コクのある動物系白湯の中からもマグロらしい旨さが堪能できます!

さらに具材もつみれが入るなど、より全体としてのまとまりが良くなり、
新しいラーメンの形として明確な個性をもって成立するようになりました!

煮干や節系とはまた違った魚介の旨さが堪能できる良質な内容でした!(゚x/)モッキュウ

【関連記事】
近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン
近大マグロ使用 中骨だしの塩ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
それから白湯系のスープということで
自分も動物とマグロの兼ね合いが不安だったんですけど
どうやら両者のバランスは上手く整っているようですね!

具材にも個性があるみたいですし
完成度は昨年よりも上ということなので
記事を読んで仕上がりが非常に楽しみなりました!

ただ、どんぶり型じゃなかったのが残念です。

油揚げ麺でも相性は問題ないみたいですし、
清湯から白湯への路線変更は気になりますが、
第二弾はノンフライ麺で出してほしかったなぁ…
takaさん、こんにちは!

takaさんのコメントが何やら文章の前半が
切れてしまったような始まりになってますね!(゚◇゚)

今回は最初は魚介白湯的なイメージでとらえてましたが、
ベースは動物系ながらもマグロの存在感はきっちりあって、
雰囲気としては魚介白湯を思わせる部分もありましたね!

でもって、白湯系だと一見すると魚介が負けそうですが、
逆に油揚げ麺の主張が抑えられるという利点がはたらいて、
ちゃんと魚介が生きていたのは面白くもありましたね!

具材に関しては間違いなく昨年よりも上だと思いました!(●・ω・)

昨年は「マグロ中骨のだしも使った塩ラーメン」という、
ほんとにシンプルなコンセプトのみだった感じでしたが、
今年は具も含めて全体としての統一性が高まってますね!

ノンフライ麺ならもっと面白そうとも思わせてくれますが、
違和感はなかったので油揚げ麺でも十分に楽しめました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
・・・思いっきり前半が切れてますねw

いつも記事を読みながら
別のソフトでメモするようにコメントを書いて、
それをコピーしてコメント欄にペーストしているのですが、
何故か途中までしかコピーしていなかったようです(苦笑)

昨日はバタバタしていたので、そのせいでしょう…
いやいや、中途コメで申し訳なかったです(´;ω;`)
takaさん、こんにちは!

たぶんテキストエディタであらかじめコメントを書いて、
それをコピー&ペーストするという方法をとっていたら、
前半をペーストし忘れたんだろうなぁと思っていましたが、
やっぱりそういうことだったみたいですね!(●・ω・)

自分もその方法で書くことが多いのでよくわかります!
ブログ本体なんかは完全にその方法で書いてますしね!

そうしないと途中でブラウザが落ちたりすると悲惨ですので;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.