カップヌードルリゾット ミルクシーフード(2015年)

11/23発売「カップヌードルリゾット ミルクシーフード」を食べました!
この商品は昨年に初めて発売されましたが、今年も登場したようです!

カップヌードルリゾット ミルクシーフード(2015年)

たしかこれが「カップヌードルリゾット」の最初の商品なのですよね!

でもって、これまで出た「カップヌードルリゾット」の中で
自分が最もいい感想を持ったのがこの商品だったりします!

カップヌードル版以上の内容とすら思わせてくれましたからね!
とにかく昨年食べたときに感激したことをはっきりとおぼえています!(`・ω・)+

カップヌードルリゾット ミルクシーフード(2015年)(内容物)

具材などの組み合わせはカップヌードル版とほぼ同じようですね!
具材がお米に埋もれてしまうので量は少なく見えてしまってますが!

カップヌードルリゾット ミルクシーフード(2015年)(できあがり)

日清のごはんシリーズというと、具が少ない印象が強いですが、
こうして上に集めてみると意外にそこそこ入ってはいますね!

まずはその味ですが・・・あぁ、こちらのほうが濃厚なのですね!(●・ω・)

カップヌードル版の記事で「もっと濃厚だと思い込んでた」
という内容のを書きましたが、その理由がわかりましたね!

自分の中でリゾット版のイメージに置き換わっていたのでしょう!

味の方向性についてはカップヌードル版と変わりませんが、
その濃度や粘度の高さ、まろやかさはこちらが上と言えます!

リゾットはさらさら系よりも多少粘りがあるほうが合いますしね!

日清はこの商品を皮切りにリゾットを多く発売していますが、
他がモデルとなったカップ麺のスープをほぼそのまま再現し、
「残ったスープにご飯を入れた」感が強い仕上がりなのに対して、
このリゾットだけは明らかにそれらとは一線を画していますね!

濃度の違いなど、リゾット向けのアレンジが強くほどこされてますし!
だからこそこれだけの高い完成度の仕上がりになっているのでしょう!(=゚ω゚)

味付けの原材料は粉乳、加工油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、
植物油脂、ブイヨン、小麦粉、ポークエキス、チーズパウダー、
チキンエキス、香辛料、糖類、香味油、醤油、野菜調味油、野菜エキス、
魚介エキス、オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油などとなっています!

原材料についてもカップヌードル版といくつか違いがあるようで、
カップヌードル版にない「ブイヨン」が入るのが大きな特徴です!

このあたりも後発のリゾットとは違ったところと言えそうですね!
他のリゾットは大抵ヌードル版と原材料が一致してますからね!

ご飯はリゾットらしく中心に軽く芯を残した仕上がりとなります!

後半になってもそれなりにアルデンテ的な食感が残っていて、
いつのまにか雑炊みたいな質感になったりすることもないです!

もし芯を残したくない場合はちょっとだけ水を増やしたうえで、
レンジ時間はそのままで蒸らし時間を長くするといいかもです!

内容量は94gで、カロリーは378kcalとなっています!
脂質は9.1gで、ヌードル版よりも多少軽くなっています!

具はヌードル版と同じくいか、キャベツ、卵、かにかま、ねぎです!

こうして上に集めて画像で見るとそこまで少なくはないですし、
どうしても体感的にはヌードル版よりは少なく感じはするものの、
食感もそれぞれ生きていて具材の満足度もそこそこありますね!

また、とりわけその食感は以前より全体的に良くなってますね!

以前の日清のごはん系は具材がやわらかくなりすぎる傾向があり、
食べる際にはほぼくずれていることが珍しくなかったですからね!

その問題がずいぶんと解消されたのは大きいと言えるでしょう!(*゚◇゚)

単体のリゾットとしても内容がよく、ヌードル版よりも濃厚と、
ヌードル版と両方を食べることでその価値がよりわかりましたね!

ところでカロリー、脂質、原材料ともに2014年と同じようで、
評判が良かったのかほとんど変更なしの再発売となっています!

なので、昨年のバージョンが好きだった人は安心して変えますし、
「ヌードル版の味をもっと濃厚に味わいたい」人にもいいですし、
この冬に一度は食べておいて損はない仕上がりと言えるでしょう!

「カップヌードルリゾット」シリーズ最強の地位は今年も健在でした!(゚x/)モッキュリー

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : インスタント食品 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.