麺元素 つけ麺 鶏辛みそ

天神橋筋にある「麺元素」にひさしぶりに行ってきました!
といっても、実際に行ったのは12月の上旬だったりしますが;

12月上旬に2回ほど体調を崩してしまったこともあって、
この時期に行ったお店の紹介が後回しになっています(;゚ω゚)

こちらは初訪問ではなく過去にも一度行ってるのですが、
前回は2012年9月なので、なんと3年ぶりになるのですね!

こちらのお店は鶏白湯と魚介清湯の2つのスープがウリで、
前回はその両者を合わせた「中々」を食べたのですが、
今回はこちらの鶏白湯スープの個性を知りたいと思い、
鶏ベースのつけ麺である「鶏辛みそ」を注文しました!

麺元素 つけ麺 鶏辛みそ

おっ、麺のほうは麺哲の「盛り」を彷彿させる盛り付けですね!

まずはつけ汁ですが・・・おっと、なかなか辛さが効かされていますね!(●・ω・)

また、事前に予想していたのとはいろいろとスタイルが違ってましたね!

鶏白湯と魚介清湯をメインとしたお店ということもあって、
鶏白湯は粘度の高いドロリとしたものなのかと思っていたら、
比較的サラリとした中に鶏の旨味を引き出すタイプですね!

そのため、こちらのつけ汁も見た目に対して粘度は特に高くないです!

なので、濃厚系鶏白湯の強烈な濃度と味噌がぶつかり合うタイプではなく、
味噌の風味とラー油由来のピリッとした辛さをまず前面に立てたうえで、
そのバックグラウンドを鶏白湯のコクが支える構成となっています!

なので、2つのスープのうち鶏白湯を軸にしたつけ麺ではありますが、
鶏白湯の主張を最大の主役にしているというわけではないですね!

3年前に食べたときはまだ鶏白湯へのなじみがそれほどなかった頃で、
改めて食べることでこのお店のスープの個性もより見えてきましたね!

また、見た感じだとつけ汁の表面を多めの油脂が覆っていますが、
別に油脂感がそれほど強いわけではなく重さはそれほどありません!

むしろこの油脂が加わることでちょうどいいコクになる感じです!(*゚ー゚)

ちなみに辛さは見た目以上に強めにつけられているので、
辛いものが苦手な人は避けたほうがいいレベルですね!

でも、冬の寒い時期にはピッタリな辛さでもあるのですが!
食べてるうちに身体が中からじわりと温まってきてくれますし!

そして麺ですが、つけ麺とはしてはやや細めの全粒粉練り込み麺です!

こちらの麺も事前に予想していたのとはけっこう違ってましたね!
てっきり太麺+粘度の高いつけ汁の組み合わせかと思っていましたので!

この麺がなかなか秀逸で、細めながらも弾力はしっかりとしていて、
それでいて小麦の風味もふわっと楽しめる仕上がりとなっています!

細くても食感に弱さがなく、つけ汁を比較的サラリとしてるので、
これぐらいの太さのほうがつけ汁との相性が合うのでしょうね!

また、麺が細いことでつけ汁の持ち上げ具合が非常に良くて、
それが体感的な辛さをより増幅してくれる面もあったりします!

そしてこの麺でもう一つ感心したのが、その盛り付け方なのですよね!(*゚◇゚)

茹でた麺を締めた後、麺を一気に器に盛り付けるのではなくて、
一口ぐらいの量ずつ10回ほどに分けて盛り付けているのですよね!

そのときは「どうしてこんなに手間をかけるのだろう」と思ったのですが、
食べてみると麺が絡みつかずに非常につかみやすかったのですよね!

つけ麺の麺って後半になるとどうしても表面が乾いてくるので、
麺どうしがくっついてしまって適量をつかみにくくなるのですが、
こちらの麺は最後まで麺を取りにくくなることはありませんでした!

なるほどこういった手間も大事なのだなといたく感心させられましたね!(`・ω・)+

トッピングは黒胡椒が振られたチャーシュー、味玉、ねぎ、
そしてつけ汁のほうにはメンマがけっこう多く入っています!

メンマは写真では確認できないものの量がしっかり入っており、
やや甘めの味付けがピリ辛風味の中でいい変化をつけてくれます!

味玉は見ての通り黄身がほどよくやわらかく絶妙の出来栄えです!

そしてチャーシューは肉の旨さがしっかりと閉じ込められていて、
しっとりとした食感にブラックペッパーの刺激が上手く合います!

見た目も含めて、麺哲の「盛り」のチャーシューと非常に近いです!

麺元素 つけ麺 鶏辛みそ スープ割り

そして最後はスープ割りをアツアツの状態で提供してもらえます!

鶏白湯メインのピリ辛味噌スープに魚介が加わることで個性が変化し、
さらにみつ葉やフルーティーな酸味も加わって優しい味わいになります!

ただし、かなり熱いので急がずにゆっくり飲むようにしましょう!

3年ぶりに訪問して鶏白湯を軸にしたつけ麺をこうして食べたことで、
このお店のスープの持つ特徴などもよりわかったのは大きな収穫でした!

このお店の大きな個性の一つが高麗人参を使うことだったりするのですが、
3年前に比べるとそのクセも控えめになって食べやすさが増していましたし、
メニューが豊富なので他のラーメンなどももっと開拓していきたいですね!

ピリッとした強めの辛さをしっかり堪能できる辛味噌鶏白湯つけ麺でした!(゚x/)モッキー

[昼メニュー]
麺元素 昼メニュー

[夜メニュー]
麺元素 夜メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市北区天神橋5-2-16

【関連記事】
麺元素 つけ麺 鶏辛みそ
麺元素 中々
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.