綿麺 フライデーナイト Part101 (16/1/8) 焼きネギとしめじのかすつけ麺

今年最初の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!

今年は元日が金曜日だったことで第2金曜日が早かったですね!
「初回が1/8」と聞くと、ずいぶん早いなぁと思ってしまいます!

まだ完全に年始気分が抜けたという感じでもないですしね!

さて、1年の最初の綿麺の限定といえば「油かすのつけ麺」です!
年の初めと盆ぐらいの時期に登場するのが定番となってますからね!

また、このブログとしても今年最初のラーメン記事になりますね!

ラーメンを最初に食べたのは今週の水曜だったりするのですが、
そちらはまだ記事にする時間がないまま眠ってしまっています;

1日2記事を書くだけの時間的な余裕が昨年ほどないのですよね;

今回はお店の前の看板などでは「焼きネギとしめじのかすつけ麺」、
券売機の上に貼られた紹介文では「焼きネギと油かすのつけ麺」と、
微妙に違うメニュー名が2つありましたが、前者が正式のようです!

券売機に貼られたほうは以前に書いたものを使ったみたいでしたので!(゚◇゚)

        またそういう細かいところに注目する;(・ω・*)
(*・ω・)ふはは!

綿麺 フライデーナイト Part101 (16/1/8) 焼きネギとしめじのかすつけ麺

今回は色のコントラストのつき方がずいぶんと鮮やかですね!
レアチャーシューのピンクと水菜の緑が実に対照的です!

まずは麺ですが、いつもながらのむっちり食感が楽しめます!

表面は硬い感じではなく、噛むと優しさと強い弾力が同時に来て、
それと同時に小麦の自然な甘みがふわっと上がる麺となっています!

つけ麺はもちろん、まぜそばや焼そばなどでも非常に映えますし、
一つの麺としてのおいしさと同時に高い万能性も備えています!

綿麺の麺というとレギュラーのつけ麺の全粒粉麺が有名ですが、
自分の場合はフライデーナイトのほうが割合が高いこともあって、
こちらが綿麺の基本形の麺のようなイメージすらついていますね!(*゚ー゚)

そしてレギュラーのつけ麺でもおなじみのレアチャーシューですが、
この日はいつもより色鮮やかで味はよりすっきりとしてましたね!

油かすが非常にまったりとした風味なのでいつも以上に対照的で、
まったり感が広がった口をリセットする効果が際立ってましたね!

もしかするとそれを狙って限定向けに調整したのかもしれません!

最近は油かす+レアチャーのコンビもずいぶん定着してきましたね!

綿麺 フライデーナイト Part101 (16/1/8) 焼きネギとしめじのかすつけ麺(つけ汁)

今回はつけ汁のほうをアップにして撮影してみました!
記事の中で麺のほうに先に触れたのはこれが理由だったりします!

つけ汁の中の具材は油かす、焼きネギ、しめじ、水菜となっています!
油かす+焼きネギはこのつけ麺の定番の組み合わせとなってますね!

ネギは事前に全てきっちりとほどよい焼き色がつけられています!

綿麺の焼きネギは隠れた名脇役で、火の入れ方がちょうどよく、
表面はシャキッとして香ばしく、中心部分も食感を残しながら、
ネギの持つ甘さがじゅわっと広がるように調整されています!

火の入りが弱いと辛さが出ますし、強すぎると食感が落ちますが、
綿麺の焼きネギはそのちょうどいいラインを取ってくるのですよね!

そしてメインである油かすですが、味・量ともに申し分ないです!(=゚ω゚)

油かすは牛の腸を揚げて余分な油を落とすことで作られるもので、
牛の腸の脂ならではのコクと丸みがあってなおかつジューシーで、
ほどよく脂が落ちていることで重くなりすぎない良さがあります!

また、作られる過程で揚げられているので香ばしさもあって、
さらにつけ汁をよく吸うのでつけ麺との相性もまた抜群です!

もともとは腸から油を取った後の残りが食べられていただけでしたが、
今では人気が上昇し高級食材の一つとして知られるようになっています!

また、この油かすは具材としての役割の大きさもさることながら、
つけ汁に与えるコクや風味についても非常に大きなものがあります!

というか、このつけ汁は風味の面でも油かすが主役となっています!(●・ω・)

綿麺の清湯つけ汁というと丸鶏や豚肉などによる動物系のコクに、
節系を中心とした魚介の旨味を合わせるのが基本となっていますが、
このつけ汁はその調理過程で加わる油かすの風味が主軸となります!

なので、油かすそのものを食べなくても、麺をつけ汁につけて、
その麺をすすって食べるだけで油かすの風味が強くやってきます!

それを背後から魚介の旨味が支え、酸味がキリッと引き締めます!
また、もしかすると昆布なども加えられたりしているかもです!

食べた後に残る余韻に普段と少し違うものを感じたりしましたので!

今回食べていてふと思ったのですが、いつもの清湯系つけ汁よりも、
酸味の強さがやや強めに調整されているのかなとも感じました!

油かすが加わることでその脂の旨味とコクが強く打ち出されるので、
重くなりすぎないように酸味の引き締め効果を高めているのかなと!

なので、コクが非常にありながらずっしりとは来ないのですよね!

そしてもう一つの具材であるしめじも意外と活躍度が高いです!

きのこってそれぞれがけっこうはっきりとした風味を持ってるので、
油かすが非常に主張の強い具材と合わせても飲まれないのですよね!

なので、時折しめじをつまむといい具合に印象に変化をつけてくれます!

新年の定番となっているこの綿麺の「油かすのつけ麺」ですが、
やはり食べるとその充実した油かすの旨さにうならされますね!

最近はいろんな地域で油かすの入った「かすうどん」が食べられますが、
こちらの油かすは非常にいいものを使っているのでその味は格別です!

油かすという素材の持つ旨味をとことんまで堪能し尽くせますし、
「油かすのつけ麺」は他のお店ではほとんど見ない存在でもあるので、
そういう意味でも食べに来る価値が非常に高い限定の一つと言えますね!

ということで、今年最初の綿麺フライデーナイトでございました!(゚x/)モッキュルーリ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
ぬおぉぉー! フライデーナイト!!

もうこの単語を聞くだけで
条件的に反射してる自分がいますw

隠れた名脇役の焼葱が気になりました!
たしかに焼きが弱いと辛く、強いとヘタるので、
それが絶妙という部分には店の技術を感じますね。

油カスが主役、っていうのも気になるなぁ・・・
シメジもキノコ類の中では主張が強めですし、
全体のバランスに配慮の行き届いてる構成だと思いました。

いつか行きますよ! 必ず!!

> 1日2記事を書くだけの時間的な余裕が昨年ほどないのですよね;
私も同じで最近は1日2記事も書く余裕が無いので、
ちょっと段ボール箱のカップ麺と睨めっこしながら
記事にするやつ、しないやつと選別しないといけないかも・・・
このままだと3月まで2016年の製品に漕ぎ着けそうにないのでw

> レアチャーシューとピンクと水菜の緑が実に対照的
「レアチャーシュー “の” ピンクと水菜の緑」?
    またそういう細かいところに注目する;(・ω・*)
(*・ω・)ふはは!
takaさん、こんばんは!

フライデーナイトの焼きネギは初登場時から気に入りましたね!

やっぱりお店のほうでもどういった火の強さで、
どれぐらいの時間焼けばちょうどいい具合になるのか
研究したうえでのこのバランスなのだろうなと思います!

「シャキッとして香ばしく甘い」、焼きネギとしては最高ですもんね!(●・ω・)

このつけ麺に使われている油かすはほんと最高ですよ!

噛みしめたときにその脂の旨さがあふれだしてくると、
自然と頬が緩んでしまうような旨さを持ってますし!

それだけに値も張りますが、その価値は十分にあります!

最近はカップ麺記事は在庫を増やさずに済んでいますが、
ラーメン記事がちょっと在庫化しているのがピンチですね;

時間に余裕のある日も他の用事をこなしていると、
ブログを書くだけの時間がなくなってきたりしますし、
このあたりの時間の捻出も課題になってきそうではあります;

誤字については今回もしれっと直しておきました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.