2/1発売 「桃屋のつゆ」で仕上げた きつねうどん

2/1発売「『桃屋のつゆ』で仕上げた きつねうどん」を食べました!
ときどき登場するサンヨー食品と桃屋のコラボシリーズの新作です!

2/1発売 「桃屋のつゆ」で仕上げた きつねうどん

「桃屋のつゆ」とうどんとは、王道中の王道と呼べる路線ですね!

ちなみに昨年は「桃屋のつゆ」によるそうめんが出ていましたが、
今回はうどんになり、カップも縦型からどんぶり型に変わりました!

2/1発売 「桃屋のつゆ」で仕上げた きつねうどん(内容物)

内容物はかやくと液体スープという組み合わせになっています!
液体スープは「桃屋のつゆ」がメインとなっているのでしょう!

湯戻し時間は他のカップうどんと同様に5分となっています!

2/1発売 「桃屋のつゆ」で仕上げた きつねうどん(できあがり)

うん、実に上品そうなイメージの漂ってくるビジュアルですね!

まずはおだしですが・・・うん、「桃屋のつゆ」らしいですね!(●・ω・)

「桃屋のつゆ」を使ったコラボ商品の大きな特徴の一つが、
みりんの持つ甘さが生きているという点にあるのですが、
今回もその優しい甘さが上がってくるのは健在ですね!

醤油にもきつさがないので、全体的に風味が丸みを帯びていて、
そこにさらに節系の旨味を重ねたようなおだしとなっています!

そしてもう一つの大きな特徴が鼻に上がってくる香りですね!

煮切ったアルコールのようなさわやかでキレのいい香りがあり、
これが他のカップうどんにはない本格感を上手く演出しています!

甘めながらもくどくないのは、この香りの良さの効果もありますね!

カップうどんというと「どん兵衛」や「赤いきつね」がありますが、
どちらとも明確に違った個性があり、なおかつスタンダードにもなれる
そんなポテンシャルをしっかりと見せてくれるおだしとなっています!

これまでの「桃屋のつゆ」系の商品の中でもトップクラスの内容ですね!(=゚ω゚)

期間限定での販売なのがもったいないと思わせてくれる力があります!

おだしの原材料はつゆ(桃屋のつゆ使用)、糖類、しょうゆ、食塩、
植物油脂、発酵調味料、魚介エキス、豚脂、酵母エキスなどです!

麺はそこそこ厚みのある油揚げ麺のうどんとなっています!

サンヨー食品のうどんというと縦型カップでときどき見かけますが、
油揚げ麺の香りが強いので、不安もちょっと持っていたのですよね;

ですが、どんぶり型ということで縦型よりは遥かに仕上がりが良く、
ほどよいもっちり感がありつつ、油揚げ麺の香りは抑えられていて、
「桃屋のつゆ」を用いた優しいおだしを壊したりもしていません!

麺をネックに感じていただけに、これはホッとする仕上がりでしたね!(*゚ー゚)

もっちり感の強い日清とも、なめらかな食感の東洋水産とも違う、
ほどほどのもっちり感を生かした食べやすい麺となっています!

洗練度合いでは上記の二社のほうがやはり上ではありますが、
こちらも十分に満足がいくだけの麺に仕上がっていますね!

麺の量は60gで、カロリーは357kcalとなっています!
脂質は14.5gで、標準的な数字と言ってよさそうですね!

具は味付油揚げ、卵、かまぼこ、ねぎという組み合わせになっています!

油揚げはきつねうどん向けの甘い揚げを刻んだものとなっていて、
甘めのつゆと合わせてやさしさを感じさせる風味を届けてくれます!(*゚◇゚)

卵はふんわり系のものですが、おだしに散ってしまうので、
量は多めながらもそれほど強い存在感があるわけではないです!

かまぼこはごくごく普通で、ねぎは量がけっこう多めですね!

きつねうどんならもっと油揚げに特化した具材のほうが好きですが、
これはこれで他にはない高級感のある雰囲気を感じさせてくれますね!

やはり何といっても「桃屋のつゆ」を生かしたおだしが絶妙で、
優しく自然な甘さと鼻に抜ける香りの良さが光ってました!

王道を感じさせながら他にはないおだしに仕上がっていて、
安心させてくれながら同時に新鮮さも感じさせてくれました!

王道のカップうどんが好きなら安心して手に取れる一杯ですね!(゚x/)モッキュルン

【関連記事】
「桃屋のつゆ」で仕上げた きつねうどん
「桃屋のキムチの素」で仕上げた ピリ辛うどん
「桃屋のつゆ」で仕上げた 温そうめん
ピリ辛キムチ味スパゲッティ 桃屋「キムチの素」使用
のりしょうゆ味スパゲッティ 桃屋「江戸むらさき ごはんですよ!」使用
桃屋の「塩だしつゆ」で仕上げた 和風塩ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
うどんスープはヒガシマル派なので、
桃屋のつゆには馴染みがないんですよね(苦笑)

でも味醂の甘味が特徴なら自分の好みだと思います!

それに今回はサンヨー食品が作る
うどんの弱点も克服しているようですし、
特徴のあるつゆの邪魔をしていないのが好印象。

在庫の関係でスルー予定でしたが、
ちょっと気になってしまいました(笑)
takaさん、こんばんは!

>うどんスープはヒガシマル派なので、
やっぱり関西人だとそうなってしまいますよね!笑

自分もヒガシマルの粉末うどんスープ一本なので、
ヒガシマルの甘さが控えめな風味になじんでいて、
みりんが強めのおだしは新鮮に感じるのですよね!(●・ω・)

ざるそばなどでもヤマキのつゆを主に使っているので、
「桃屋のつゆ」には普段全くなじみがなかったりします;

今回桃屋コラボのうどんを2種類とも食べてみましたが、
一つだけ選ぶならこちらのきつねうどんを推しますね!

王道ながらも他のカップうどんにはない味わいで、
それが自分にとっては非常に目新しく感じましたので!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.