綿麺 フライデーナイト Part103 (16/2/12) ブヒィ!ヤベース

2月第2週の綿麺フライデーナイトへと足を運んでまいりました!

2月というと、綿麺が開店した記念日(2/2)がある月ということで、
その限定もフライデーナイトの中で最も人気が高いことで知られる
「ブヒィ!ヤベース」が登場するとことが定番となっております!

「ブヒィ!ヤベース」は南フランス料理の「ブイヤベース」と、
綿麺の基本である豚骨スープを合わせて作られたラーメンです!

もちろん「ブヒィ!ヤベース」の「ブヒィ」は豚のことですね!(*゚ー゚)

「ブイヤベース」ということで様々な海鮮具材が入るのが特徴で、
スープのほうは豚骨スープとトマトソースのミックスとなります!

また、麺のほうはデュラム・セモリナも練り込んだ麺を使うなど、
イタリア料理の要素もかなり大幅に取り入れられたものとなります!

それだけを聞くとその味がなかなかイメージできないかもですが、
トマトソース系のイタリア料理のベースに豚骨スープを用いた、
という感じでとらえるとけっこうイメージしやすいかもです!

綿麺 フライデーナイト Part103 (16/2/12) ブヒィ!ヤベース

ということで、今年の「ブヒィ!ヤベース」がやってきました!

まず具材の自家製ガーリックオリーブオイルで炒めたうえで、
トマトソースを投入し、さらに豚骨スープを加えて仕上げます!

そして麺にもオリーブオイルを絡めたうえでスープを注ぎ、
最後にパセリをパラパラと振りかけて完成となります!

今年のたくさんの海鮮具材がひしめき合っていますね!(●・ω・)

大ぶりの海老、タラ、いか、あさりの4種の海鮮が入り、
そこに海鮮と相性のいいしめじとエリンギも加わります!

その中でも海老の存在感は抜群のものがあって、
一つ一つが大きく、食感もブリンと力強さがあり、
噛むと海老の旨味がたっぷりとあふれ出してきます!

いかのプリッと食感とタラのふんわりとした歯触り、
そしてあさりは貝らしい強い旨味をスープに加えます!

きのこ類も海鮮具材に負けず個性の強い旨味があるので、
サブ的な立ち位置ながらもしっかりと存在感を見せます!

綿麺はレギュラーメニューはもちろん限定メニューでも、
具材の量を惜しまず投入してくれるのがうれしいですね!

むしろ具材をしっかり食べながら食べ進めていかないと、
麺のほうが先になくなりそうになることが多いぐらいですし!

そしてスープですが・・・おっ、これは例年以上ですよ!(`・ω・)+

しっかりと煮込まれたトマトスープの深みのある味わい、
ガーリックの香ばしさと刺激に具材から出た海鮮の旨味、
そしてそれを支える豚骨スープの厚みが光っています!

洋風料理だと動物系のスープは澄んだものが多いですが、
そこにあえて白湯系の濃厚系スープを合わせることにより、
通常のトマトソースにはない厚みがグッと出るのですよね!

豚骨白湯というとラーメンか中華というイメージが強いですが、
イタリアンなどの洋風料理にも合うのだと実感させてくれます!

最近ではトマトなどを用いた洋風のラーメンもときどき見ますが、
その中でも完成度、独創性ともに随一の存在と言っていいでしょう!

それにしても今年は豚骨といいトマトソースといい非常に濃厚です!
どちらの濃度もこれまでの中で一番と言いたくなるほどですね!

特にトマトソースはある程度トマトの粒も残していることで、
煮込まれたトマトの旨さというのもしっかりと堪能できます!

綿麺 フライデーナイト Part103 (16/2/12) ブヒィ!ヤベース(麺)

麺はデュラム・セモリナが練り込まれた太麺となっています!

もちろんお店でデュラム・セモリナ粉を取り寄せたうえで、
ラーメン用の小麦粉と合わせて自家製で作られています!

パスタでおなじみのデュラム・セモリナ粉を配合することで、
いつもの中華麺よりもプリンと弾ける質感が強まるとともに、
時間が経過しても食感が緩みにくくなる特性も得られます!

後でも触れますが、このラーメンはパンも一緒に食べたり、
多くの具材を食べたりしながら食べ進めることもあって、
普段のラーメン以上に食べるのに時間がかかりがちですが、
この麺だと後半になっても食感が非常にいいのですよね!(*゚◇゚)

また食感がいつもよりもパスタチックな感じになっているので、
トマトソースの生きたスープとの相性の良さも申し分ありません!

また事前にガーリックオリーブオイルがまぶされることで、
麺そのものからも香ばしい風味を楽しむことができます!

綿麺 フライデーナイト Part103 (16/2/12) ブヒィ!ヤベース(パン)

そしてこの日はサイドメニューとしてパンも用意されます!
お皿の端に添えられているのはガーリックバターですね!

このパンはガーリックバターをつけて食べるもよし、
ラーメンのほうのスープをつけて食べるのもよし、
さらに両方つけて食べるというのもなかなかいけます!

いつもそれらの食べ方を交互にするのが楽しいのですよね!

パンはちゃんと事前に軽く焼いてから提供してくれるので、
表面がよりカリッとして軽く香ばしさもプラスされます!

やはりフランスパンは「ブヒィ!」には欠かせないですね!(=゚ω゚)

綿麺 12周年に贈ったお花(その1)

綿麺 12周年に贈ったお花(その2)

12周年の際に訪問したときのお花もまだちゃんと咲いていました!
自分が贈ったお花は一番奥の席と券売機の前の2つに飾られています!

奥の席の写真で自分が贈ったのは小瓶に入っているお花のほうです!

11周年のときはそれほど多くの花は届いていなかったようですが、
今年はけっこういろんな方々からのお祝いのお花が届いてましたね!

たくさんのお花のおかげで、お祝いムード的な明るさがありました!

1週間ぐらいならちゃんと切り花も頑張って咲いてくれるのですね!
前回訪問が先週の木曜なので、8日経っていましたがどれも元気でした!

例年はこの時期はかなり寒く並ぶのが大変だったりしますが、
今年は幸運にも今日の昼から急に気温が上がってくれたので、
開店を待つ時間がものすごく楽だったので助かりましたね!

「ブヒィ」の日は並びが増えるので早めに並ばないといけないですし!

それにしてもやはり「ブヒィ」の日は行列がかなり伸びますね!

今回はコンロを増設したことで回転はいつもより速かったのですが、
それでも自分がお店を出るときには10人以上の外待ちがありました!

今回はいつもにも増して豚骨スープもトマトソースも濃厚な仕上がりで、
「ブヒィ!ヤベース」史上最高と言ってもいいぐらいの満足度でしたね!

並びはすごかったですが、今回訪問した人は大正解だったと思います!(*・ω・)

第4週も「ブヒィ」の予定なので、今回逃した人もチャンスがあります!

自分はもちろん今回だけでなく、第4週のほうにも足を運びます!

今年もスープ、麺、具材にと大満足の「ブヒィ!ヤベース」でした!(゚x/)モキュキュキュキュ

[ブヒィ!ヤベースの紹介]
綿麺 フライデーナイト Part103 (16/2/12) ブヒィ!ヤベース(メニュー)

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
いやーこれホントに食べてみたいんです!
そもそもネーミングからしてツボですし(笑)

今年は例年以上の出来映えでしたか!

洋風路線なのに濃厚白湯系、
確かに独自の路線を感じますね。

しっかり「ブヒィ!」が魅力的です!

> 「ブヒィ!ヤベース」史上最高
うぅ・・・いつかゼッタイ!(泣)
takaさん、こんばんは!

今では限定もオーソドックスな名前が多いですが、
「ブヒィ!」が初登場した9年前頃だと限定などで
コミカルなネーミングをすることも多かったようで、
この名前はその時代の雰囲気を感じさせてくれますね!

まだ自分は訪問していなかった頃の話ですが!
(ちなみにその時期の綿麺については、
 メンさんのサイトで見ることができます)
http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/osaka_matubarasi/watamen.1.html

今年はトマトも豚骨もとにかく濃厚でしたね!(=゚ω゚)

さっぱり感のあるトマトとずっしりした豚骨の
それぞれが自分の個性を明確に示していたことで、
さわやかながらも力強く、ずっしりしながらもさわやか、
そんなこのラーメンの良さが存分に出ていましたね!

この日はいろんなラオタの方々も来られていたようで、
大阪屈指の創作ラーメンとしての認知度も非常に高く、
名実共にフライデーナイトの看板と言えるでしょうね!

ぜひいつかはtakaさんも2月に足を運んでみてください!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.