麺処えぐち 鶏豚骨つけそば

中津にある「麺処えぐち」へと行ってまいりました!

今回はガツンと来るようなつけ麺が食べたい気分で、
またこのお店も以前から訪問したいと思っていたので、
迷うことなくこちらに訪問することにいたしました!

「麺処えぐち」というお店の名前からもわかるように、
江坂にある「麺屋えぐち」の2号店となっています!

「麺屋えぐち」ではお店の広さの関係から自家製麺を
することができないという事情があったことから、
新たに自家製麺もできる2号店を開いたとのことです!

また、開店当初はどちらのお店も方向性が似ていましたが、
現在ではこちらのお店はつけ麺メインへと変わっています!

ただ、数量限定でラーメンも出していたりしますが!(=゚ω゚)

こちらのお店は清湯系と白湯系の両方のつけ麺がありますが、
今回はがっつり行きたかったので白湯系のものにしました!

麺処えぐち 鶏豚骨つけそば

ということで、「鶏豚骨つけそば」がやってきました!
麺量については大盛の300gとして注文してあります!

300gであれば、普通に気持ちよく食べられる範囲ですからね!

まずは麺ですが・・・非常にプリッとした質感が強いです!

つけ麺としてはけっこう珍しい断面の丸いタイプの麺で、
太さも極太とまではいかないぐらいの太麺となっています!

麺は提供前にキリッと締められることで表面のハリが強く、
噛んだ瞬間の強めの押し返しと噛み切ったときにプリッと
強めに弾ける食感をアピールするものとなっています!

麺処えぐち 鶏豚骨つけそば(トッピング)

そしてつけ汁ですが、その見た目以上に具がどっさりです!(●・ω・)

提供された段階では具が見えないので大人しく見えますが、
レンゲで持ち上げてみると乗り切らないほど入っています!

3~4枚ほど入ったチャーシューに10本近く入ったメンマ、
さらに薬味として玉ねぎとねぎがここに加えられています!

このチャーシューがなかなか秀逸で、正統派の良さを見せつつ、
噛むとしっとりやわらかく、肉の持つ旨さをじわっと広げます!

やはりカドヤの流れを汲むお店のチャーシューはいいですね!
正統派チャーシューとしての旨さを余すとこなく見せてくれます!

また、ちょっと甘めの味付けも自分としては好みでした!(*゚◇゚)

メンマはしっかりとした味つけで、単体だとやや味が強めですが、
麺と絡めながら食べると非常にいい旨さをプラスしてくれます!

チャーシュー、メンマともにかなり多く入っているので、
麺の合間などに意識的に多く食べ進めるのがオススメです!

そうしないとスープ割りの段階まで具が多く残ってしまいますので!

さて、メインのつけ汁ですが・・・おっ、魚介がかなり強いですね!(`・ω・)+

鶏と豚骨の動物系のヘヴィさで攻め立てるタイプかと思いきや、
鶏と豚骨はベースの部分をがっちりと固める役割を担っていて、
前面に出る旨味は魚介系のスープと魚粉が主にカバーしています!

そこに動物系の油脂のコクがさらに厚みを持たせるスタイルです!

つけ汁はやや甘みもあり、ほんのりと酸味も効かされていて、
力強さと繊細さを合わせもった鶏豚骨魚介となっています!

そのため、無骨さを前面に立てたタイプの濃厚系つけ汁とは違い、
濃厚さはきっちり感じさせながらもバランス感覚が光っています!

強烈なずっしり感を求めてしまうと少し外れてしまうでしょうが、
このまとまりの良さは自分としてはかなり好みに合っていますね!(*゚ー゚)

濃度がありながらも食べ進めてもお腹にたまる感じがないですし、
最後のスープ割りまで重くならずにいただくことができましたし!

こういったつけ汁は意外と今まで出会ったことがないですね!

他のお店だと鶏豚骨魚介でももっと重さをアピールするか、
逆によりシャープにキリッと立てる形になりそうですし!

白湯系つけ汁らしい濃厚さと清湯系を思わせるキレの良さを
両立させたタイプのつけ汁ということもできそうですね!

ここもカドヤの流れを汲むお店らしい白湯と言えるかもです!

そういえばこの日はラーメンの「鶏豚骨そば」もありましたが、
両者の間にどういった違いがあるのかも気になってきますね!

ベースのスープは近くとも魚介のバランスは違っていそうですし!

そういえば食べログでは営業時間が~21:00となっていますが、
メニューを確認すると~22:00と1時間延長されていましたね!

これなら自分としてもゆったりと訪問することができそうです!

21:00閉店だとけっこう急いで行かないといけないのですよね;

濃厚さとバランス感が融合したつけ汁は想像以上に好みでしたし、
トッピングのチャーシューのしっとり感もかなりツボだったので、
江坂の1号店と同様、こちらもどんどん通っていきたいと思います!

ちなみにこちらのお店に向かう途中に「弥七」があったことで、
偶然にも「弥七」への道順もおぼえることができたりもしました!(゚x/)モッキュー

[メニュー]
(夜)
麺処えぐち 夜メニュー

(昼)
麺処えぐち 昼メニュー

(つけ麺の説明)
麺処えぐち つけ麺の説明

お店の住所と地図 大阪府大阪市北区豊崎2-8-9

【関連記事】
麺処えぐち 鶏豚骨つけそば
麺屋えぐち 特製まぜそば
麺屋えぐち つけそば
麺屋えぐち 中華そば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.